ワクワク3.0を体感しよう!

 この週末は「ワクワク」というキーワードについてじっくりと対話をしてきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 イノベーションファシリテーター仲間で開催してきたIFラボ。

 それが第5回目を迎えました。

 今回のテーマは「ワクワク3.0を体感しよう!」です。

 メインファシリテーターはSACHIさん。さて、どんなワークショップになったのでしょうか?

 参加する前からワクワク感がしてきました。以下、3回シリーズでレポートしていきます。

1.ワクワク3.0を体感しよう!(本日の記事)
2.ワクワクとは?を掘り下げる
3.ワクワクを創り出すアイデア


 まずは「ワクワク3.0」の意味を少し紹介し、そのあとワークショップの全体像をレポートしていきます。

 こちらは最後のチェックアウトのシーンです。それぞれにインパクトある気づきがたくさんあったようです。

 SACHIさんの実験は大成功となりました。参加されたみなさん、ありがとうございました。

第5回IFラボ2

 今日のタスク宣言です。

  • Task187:第5回IFラボでワクワク3.0を体感しよう! 18.06.30完了

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    振り返りと次のアクションへ

     SIMふなばし2030の3回目のレポートでは全体の振り返りについて紹介します。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • 第3回 Simふなばし2030 体験会

  •  前回レポートしたように、このシミュレーションゲームではまちづくりの15年をたった3時間で体験するというものです。

     表現するならば

    「楽しい×苦しい×学び=達成感」

     こんなイベントでした。
     
    1.SIMふなばし2030って?
    2.市政15年間を圧縮体験してみた
    3.振り返りと次のアクションへ(本日の記事)


     今回のレポートでは、ゲーム終了後の振り返りと、次に向けたアクションについて紹介していきます。

     これはクロージングの際に、みなさんから一言もらっているところです。

    simふなばし13

     今日のスキーマです。

  • Scheme706:何かをやりたい!って声をあげると、あっという間に実現するのが今の世の中である。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    市政15年間を圧縮体験してみた

     SIMふなばし2030の2回目のレポートです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • 第3回 Simふなばし2030 体験会

  •  まちづくりをシミュレーションゲームとして楽しみながら考えていこうというこのイベント。

     実際に体験してみると、とてもシナリオが現実味を帯びており、行政の仕組みとか、どのような判断が求められるのかなど、様々なことが見えてきます。

     そして前回レポートしたように、ゲームが終わってから改めて地元の地図を眺めてみると、とても興味が沸いてくるのでした。

     ここがこのゲームの醍醐味であり、市民にまちづくりの興味を持ってもらうにはとても有効な手段であることを実感しました。

    1.SIMふなばし2030って?
    2.市政15年間を圧縮体験してみた(本日の記事)
    3.振り返りと次のアクションへ


     今回のレポートでは、実際に多ぁ望が参加していたグループワークの状況を紹介していきます。

    simふなばし8

     今日のスキーマです。

  • Scheme705:3時間で15年分の行政を体験すれば、まちづくりの全体像が見えてくる。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス