最新コミットメント

私の反省点、仲間の評価点

 フィードバックってなんでしょうか? こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 「7つの習慣ボードゲーム」の3回目のレポートはゲームのフィードバックについて紹介します。

 フィードバックを日本語で言うと、「振り返り」です。

 「反省」という意味も含みますが、この言葉って自分を省みること。

 つまり「悪いことしたことを正す」みたいなネガティブなイメージがあるかと思います。

 なので、ポジティブなことも含めて振り返ることを「フィードバック」と呼びます。

1.イベントを企画し、カタチにする
2.自分の目標から、みんなの目標へ
3.私の反省点、仲間の評価点(本日の記事)


第2回ゲーム会5

 この写真はナビゲーターのけーさんから参加者のみなさんへフィードバックしている一コマです。

 今日のスキーマです。

  • Scheme628:フィードバックは反省点だけでなく評価点も注目すべき。評価点は第三者の視点から見えてくるもの。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    自分の目標から、みんなの目標へ

     ボードゲームを通じて何を学ぶのか? こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     「7つの習慣ボードゲーム」の2回目のレポートはゲームの進行内容について紹介します。

     このボードゲームはゲームを楽しむだけのものではありません。

     ゲームを通じて何に気づき、何を学べたかをしっかりと考えるところに一番の価値があります。

     なのでオープニングでは目指すゴールを考えてもらい、クロージングではそのゴールにどれだけ近づけられたかを確認します。ここがボードゲーム会の重要な部分です。

    1.イベントを企画し、カタチにする
    2.自分の目標から、みんなの目標へ(本日の記事)
    3.私の反省点、仲間の評価点


    第2回ゲーム会6

     今回の参加者は6名で、リピーターが2名、初参加が4名でした。

     初参加の中には最年少となる小学5年生が参加してくれました。さて、大人に混じってこのゲームを楽しむことができるのでしょうか?

     このゲームのスタートではナビゲーターからこんな一言が伝えられます。

    「みなさんはそれぞれの会社の社長さんです。人を雇い、資金を稼ぎ、それぞれのゴールをめざしてください。」

     多くの起業家やビジネスマンの教育にも活用されているゲームです。ちょっと小学生にはオススメできません。

     今日のスキーマです。

  • Scheme627:Giveの行為が信頼を生み、あとからTakeが得られる。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    イベントを企画し、カタチにする

     先日、2回目のボードゲーム大会を実施しました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     宇都宮にて「7つの習慣ボードゲーム」の公式ゲーム会を行いました。

     これはビジネス書「7つの習慣」の内容を読書だけでは、理解が及ばないところをゲームの体験を通じて理解していこうという目的のゲームです。

     第1回目とはちょっと違った進め方をトライしてみました。

     3回シリーズでレポートしていきます。

    1.イベントを企画し、カタチにする(本日の記事)
    2.自分の目標から、みんなの目標へ
    3.私の反省点、仲間の評価点


    第2回ゲーム会1

     今回は8名に集まっていただきました。(残念ながら1名、写真に写ってません。ごめんなさい。)

     まずは中央のグラレコ(グラフィックレコーディング)について紹介していきます。

     今日のスキーマです。

  • Scheme626:構想が現実を創り出す。グラレコも同じで事前の構想が大切である。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    パフォーマンス・グループ・グラレコ

     グラレコ実践会の最終レポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     最終回となる5回目はグループワークの結果を紹介していきます。

     また、今回のグラレコ実践会ではひとつ目標を決めていました。

    「参加者全員で、1枚のグラレコを描く!」

     ってこと。

     ワークショップを進行しながら、パートごとにグラレコ担当を決めて描いてもらうというものです。

  • グラフィックレコーディング実践会 in 宇都宮 第1章

  • 1.クリエイティブ・コンフィデンス
    2.グラフィック・コンフィデンス
    3.レコーディング・コンフィデンス
    4.記憶スケッチアカデミーから学ぶ
    5.パフォーマンス・グループ・グラレコ(本日の記事)


     実際に描いてみた結果がこちらです。

    グラレコ実践会13
     多ぁ望Map No.0292

     といっても、実は目標にはかなわなかった部分があります。



  • Scheme623:パフォーマンス・グループ・グラレコは描きながら、考えながら、議論しながらアイデアを出す手法である。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    記憶スケッチアカデミーから学ぶ

     「記憶スケッチアカデミー」ってご存じですか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回の「Aha2!グラフィック・コンフィデンス」にはサブタイトルがあります。

    「Aha2!グラフィック・コンフィデンス〜グラレコへの自信を高める方法〜」

     「コンフィデンス」というタイトルをつけたねらいは、自信を高めるためなのです。

     2回目のレポートで紹介したサニー・ブラウン氏のTEDxトークでも語られています。

    「こどもの頃は誰もがクリエイティビティを持っていた。けれども大人になるど、なぜかそれを失っている。」

     それを取り戻そうという取り組みが「クリエイティブ・コンフィデンス」です。そしてグラレコへの自信をつけるのが「グラフィック・コンフィデンス」なのです。

  • グラフィックレコーディング実践会 in 宇都宮 第1章

  • 1.クリエイティブ・コンフィデンス
    2.グラフィック・コンフィデンス
    3.レコーディング・コンフィデンス
    4.記憶スケッチアカデミーから学ぶ(本日の記事)
    5.パフォーマンス・グループ・グラレコ


    グラレコ実践会9

     そこで今回紹介するワークが、自信を高める有効な手段として体験してもらいました。




     ちょっと古い本ですが、ナンシー関さんという方が通信販売の雑誌に連載していたもので、それが書籍化されています。けっこう笑えます。

     この記事とは関係なくても、読んでもらいたい本です。

  • Scheme622:人間の記憶のでたらめさをさらして己の中にも存在する間抜けを認めて生きていこう。by ナンシー関

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    レコーディング・コンフィデンス

     グラレコ実践会3回目のレポートはペアワークについて紹介していきます。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回の「Aha2!グラフィック・コンフィデンス」では

     1.個人ワーク
     2.ペアワーク
     3.グループワーク


     という3つのステップでグラレコを練習するワークを用意してみました。

  • グラフィックレコーディング実践会 in 宇都宮 第1章

  • 1.クリエイティブ・コンフィデンス
    2.グラフィック・コンフィデンス
    3.レコーディング・コンフィデンス(本日の記事)
    4.記憶スケッチアカデミーから学ぶ
    5.パフォーマンス・グループ・グラレコ


    グラレコ実践会6

     前回紹介した「パフォーマンス・グラレコ」は個人ワークでした。今回は、ペアをつくって、聴き手が話し手の内容を聞き出して、グラレコに表現するというワークをやってみました。



  • Scheme621:ヒーローズ・インタビューが自分の中の答えを引き出してくれる。それがレコーディング・コンフィデンス。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    グラフィック・コンフィデンス

     グラレコ実践会2回目のレポートを書いていきます。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     実践会が勉強会と異なるのは講師がいないこと。

     でも先生がいないわけではありません。参加者全員が先生なのです。

     今回のテーマは「グラフィック・コンフィデンスを身につけること」。つまり絵を描くことの自信をつけるってこと。

     だからワークのタイトルも「Aha2!グラフィック・コンフィデンス」としました。

  • グラフィックレコーディング実践会 in 宇都宮 第1章

  • 1.クリエイティブ・コンフィデンス
    2.グラフィック・コンフィデンス(本日の記事)
    3.レコーディング・コンフィデンス
    4.記憶スケッチアカデミーから学ぶ
    5.パフォーマンス・グループ・グラレコ


    グラレコ実践会2

     私がグラレコに興味を持つきっかけとなったのがこの本です。「グラレコ」という言葉は出てきませんが、グラレコの描き方やその価値がイラストを交えながらわかりやすく表現されています。



  • Scheme620:グラレコとはSimple+Speed+Smileを備え、最小限の時間で、情報を伝えられる視覚言語である。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    グループワークから見えたこと

     グラレコ第2弾を企画するにあたって、ひとつの要望がありました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     第1弾の参加者にアンケートをお願いした結果、グループワークに活用してみたいという要望が多くありました。

     第1弾では個人ワークがメインだったので、チームで議論したり、誰かとコミュニケーションをとる際にどう使えるのか?という観点が今回のねらいとなりました。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第2弾

  •  5回目のレポートでは、そんなグループワークから見えたことをレポートしていきます。

    1.グラレコ第2弾の企画と課題
    2.参加者のグラレコ実践例紹介
    3.ハードルを下げる方法
    4.イーゼルパッドが変えるワークショップ
    5.グループワークから見えたこと(本日の記事)


     このグループワークがとっても面白く、気づきの多い経験となりました。

    グラレコ第2弾16


     今日のスキーマです。

  • Scheme612:描いて聴けばグラレコの主導権効果によって会話が活性化される。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    イーゼルパッドが変えるワークショップ

     今回のグラレコ勉強会ではイーゼルパッドが大活躍でした。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     1回目のレポートで紹介したように、会場の制約があったので別案として選んだのがこのイーゼルパッドでした。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第2弾

  •  しかたなしに選んだ別案は、グラレコ第2弾を大きく盛り上げてくれる結果となりました。

     今回はそのツールを紹介します。

    1.グラレコ第2弾の企画と課題
    2.参加者のグラレコ実践例紹介
    3.ハードルを下げる方法
    4.イーゼルパッドが変えるワークショップ(本日の記事)
    5.グループワークから見えたこと


     こちらは事前打ち合わせの議事録です。今回ご協力いただいた3Mの太田さんとグラレコ講師陣との打ち合わせのときの内容で、イーゼルパッドについて描かれています。(当然、議事録もグラレコです。)

    グラレコのイーゼルパッド使い方

     私がこのイーゼルパッドを知ったのはこの本でした。



     2005年に出版された本なので、もはや10年以上前からあるんです。でも当時は玄人受けというか、あまり一般のワークショップで見かけることはありませんでした。

     今日のスキーマです。

  • Scheme611:グラレコ勉強会第2弾はその場でグラレコを存分に活用する「活用編」だった。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ハードルを下げる方法

     グラレコの一番のハードルってなんだと思いますか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

    「グラレコの意味はわかった。伝わりやすいこともわかった。」

    「でもね・・・。」


     この「でもね・・・。」っていうところにハードルが隠れています。

     ここに切り込まないと、グラレコの良さがわかっても自分で使おうと思えないかもしれません。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第2弾

  •  今回のレポートではこんな疑問に答えていきたいと思います。

    「どうやって絵を描けばいいかわからない。」

    1.グラレコ第2弾の企画と課題
    2.参加者のグラレコ実践例紹介
    3.ハードルを下げる方法(本日の記事)
    4.イーゼルパッドが変えるワークショップ
    5.グループワークから見えたこと


     こんな疑問に答えてくれたのはこちらの講師の方、和波さんです。

    グラレコ第2弾10

     まず思い出したのがこちらの本です。



     今日のスキーマです。

  • Scheme610:グラレコへのハードルは自分の中にある。5W1Hのアプローチがハードルを下げてくれる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)