望(のぞみ)オーガナイザーのバージョン履歴

 さて、もうすぐ2011年も終わりとなります。すでに10月くらいから来年の手帳の話題を書いてきました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 もはや2012年の手帳なんて、すでにみなさん準備済みだと思います。

 手帳情報をアウトプットしていながら、ようやく2012年の手帳を先日準備したところです。

 オリジナルリフィルを使うと

「いつでもできるから・・・。」

 そんな感覚が、ずるずるとタスクを後ろにずらしてしまう。気づけば12月も終わりそうになってしまいました。

 このブログで紹介しているシステム手帳のオリジナルリフィル「望(のぞみ)オーガナイザー」を今回印刷するにあたり、一部不具合を確認したので修正版を公開します。

ダウンロードはこちら

  • 望(のぞみ)オーガナイザー Ver8.6

  • <Ver8.6のトピック>
     1.Excel2010での14ヵ月以上連続印刷時の不具合解消(Monthly Bのみ)
     2.使い方ページにバージョン履歴を追記


    <Ver8.5のトピック>
     1.ウィークリーリフィルに土曜日はじまりの選択オプションを追加
     ※変更はバーティカルウィークリー(ウィークデー優先のみ)


    <Ver8.4のトピック>
     1.月曜、日曜はじまりの選択オプション追加
     2.縦型マンスリー、年間スケジュールのデザイン統一
     3.Winddows/Mac共通ファイル


  • オリジナルリフィル使い方1

  • オリジナルリフィル使い方2

  • オリジナルリフィル使い方3

  • オリジナルリフィル最新バージョンはこちらからチェックしてください。
  • オリジナルリフィルカテゴリ一覧



  • Try354:オリジナルリフィル「望(のぞみ)オーガナイザー」のバージョン履歴を残そう。
  • Excel2010での不具合


     今回は、6ヵ月分のバーティカルウィークリーリフィルと、1年分のマンスリーリフィルを印刷しました。

     マンスリーリフィルを印刷する際に、12ヵ月を超えて翌年の2月に差し掛かるとエラーが発生する不具合を確認。以前、年越し連続で印刷すると2月が14月になってしまう不具合がありましたが、関連したエラーのようでした。

     今回のバージョンで2年でも3年でも印刷可能となりました。

     すでにお使いいただいている方で、気づいている方もいらっしゃると思います。ご迷惑おかけしました。

    バージョン履歴を残そう!


     これを機会に更新履歴を残そうと「使い方」のワークシートにバージョン履歴を残すこととしました。

     おなじものをGoogle Documentに残しておきます。
    
     Google Documentを使うと、ブログにこのように貼り込むことが可能です。

     便利なのは、Google Document側に追記すればリアルタイムで貼り込んだ内容が更新されることです。

     今後もここに記録を残していきたいと思います。



     ひさびさにXmindのマインドマップも更新してみました。

     バージョン履歴、使い方ノウハウなどをまとめておくと自分のためにもなります。



     実は、ひとつ自分で使いたいレイアウトがあるんですが、もうちょっと時間かかりそうです。それはVer9.0のお楽しみにしておきます。

  • Try354:オリジナルリフィル「望(のぞみ)オーガナイザー」のバージョン履歴を残そう。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    2012年をデザインする! | Home | 東京モーターショーを違った視点で楽しむ

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する