最新コミットメント

手帳ワークショップのおかげで

 先日、手帳ワークショップを開催しました。今回はこちらのタスク完了宣言です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

  • Task150:手帳ワークショップを実践する。誰かのノウハウを私のノウハウへ。 2011.11.26完了

  •  毎年開催している手帳ワークショップ。

     今までは手帳の使い方、選び方などを教えるという形式を取っていましたが、今回はみんなでノウハウを学ぼう!という形にしてみました。

     手帳というのは個々に使い方は様々。誰かの使い方が正しいというのはありません。

     だけど、誰かの使い方が大きなヒントになることもたくさんあります。

     そんなヒントをみんなで共有しようという試みをやってみました。

    手帳ワークショップ
    多ぁ望Map No.0231

     今日のトライ宣言です。

  • Try351:手帳に予定と実績を色分けして記入しよう。実績を書き込んではじめて自分へのフィードバックが可能となる。

  • コミットメントを引き出すワーク


     グループワークには、私も参加者として入りました。ワークの進め方は次のとおり。

    1.私の手帳自慢

     自分の手帳について、良いところを語ってもらいました。それは手帳のこだわりだったり、使い方のノウハウだったり。7年かっかってたどり着いたという方は、すばらしいノウハウをたくさん披露してもらいました。

    2.私の困っていること

     次に「困っていること」を言ってもらいました。それは手帳の気にいらないところ、自分の習慣として直したいところなどなど。

     例えば私の場合はこれ。

    「3色ボールペンの色分けがグチャグチャになってきた。」

    3.問いに変換

     各自の「困っていること」を問いに変換してもらいます。先の例ではこんな感じに。

    「どのようにしたら3色ボールペンの整理された色分けができるか?」

    4.解決策

     問いに変換すると、脳は自動的に答えを探し始めます。それが自分の答えでも、誰かの答えでも。そして出てきたアイデアを大きな紙に書き出してもらいます。

    5.私のコミットメント

     グループのメンバーそれぞれの問いから解決策である答えがたくさん埋まってきます。そこからひとつ、ふたつのコミットメントを宣言してもらいました。

     こうやって誰かのノウハウをヒントに、自分が実践できるコミットメントを引き出すこと。これが今回のワークのねらいでした。

    3色ボールペン術の見直し提案


     さて、先の「問い」に対する答えを発表します。実は、この色分けで困っているひとがたくさんいたことにびっくりしました。

     以前、斎藤孝先生の3色ボールペン術を紹介しましたが、3色の分け方にはいろんなねらいがあります。

  • Try181:3色ボールペンによる、スケジュールの色分けを実践しよう。書いて、消せるボールペンなら、モチベーションもアップ!

  •  さて、なぜ私の困り事が色分けなのかというと、最近、毎日手帳に実績を書き込むようにしているんです。それを赤ペンで書き込んでいたら、「重要な予定」と「実績」がごっちゃに見えてしまい、わけわからなくなってきてしまいました。

     そんな状況を解決してくれるアイデアをこのグループワークで頂きました。

     まず新たな習慣をつくりだすときに大切な事はこれ。

    「今までのやり方を手放すこと」

     ひとはどうしても習慣化された行動を簡単には手放せません。今までは赤ペンで書かれた重要な予定を把握し、青ペンで書かれた主体的な活動のボリュームを見て、モチベーションをあげようとしてきました。

     でも忙しくなってくると赤ペンだらけ。

     これ良くないんです。いかにも忙しそうだから。モチベーションが下がりまくりです。

     ここで疑問がわきました。

    「私は、なんのために色分けをしているのか?」

     モチベーションをあげるため? 重要な予定を忘れないため? どれもしっくりきません。

     最近はじめた「実績の記入」は一日をうまく行動できたかをチェックするためにとても有効だと感じています。つまり、答えは「予定と実績を振り返られる」ために色分けをしたいんだと気づかせてもらいました。

     そこでワークショップ以降の色分けは次のように変更しました。

    黒:通常の予定 → 通常の予定

    青:興味あってやろうとしている予定 → 重要な予定

    赤:重要な予定 → 実績記録


     現在、このやり方で1週間が過ぎました。

     手帳とは予定を書き込むだけのものではありません。それは単なるスケジュール帳。

     実績を書き込んではじめて、自分へのフィードバックが可能です。

     色分けで困っているひとがいたら、ぜひ自分に問いかけてみて下さい。その目的に応じた分け方があるはずです。

     今日のスキーマです。

  • Try351:手帳に予定と実績を色分けして記入しよう。実績を書き込んではじめて自分へのフィードバックが可能となる。

  • Task150:手帳ワークショップを実践する。誰かのノウハウを私のノウハウへ。 2011.11.26完了
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    手帳の空白、恐怖症とのことですが 整然手帳をご紹介

    お邪魔します。 この手帳全くの新規スタイルです。 ご紹介  今ある手帳の記入方式と週間予定表が99%違う整然手帳が登場しています。類似品は無い。手帳のあり方が大変化。時間目盛りが無い。予定内容はいっぱい書けるからラベルは減る。全1行が1予定の占有スペース。細かく書いた予定は縦一列に整列します。過去週の全予定はすぐ一覧できます。年に記入した1000以上の予定が逐次参照可能です・・「整然手帳」はamazon取扱い。一度ご覧ください。 By 整然手帳の shonantecho.com

    追記 予定自体を詳しく書いて そのメモも書きたい方 見開き2ページ1行が1予定分です。 

    shonantecho.comさん、商品紹介ありがとうございます。

    「手帳の空白、恐怖症」というのは過去の記事のタイトルです。この記事との関連性はあまりありませんのでご理解ください。

    いただいたメッセージではなかなか「類似品がない」という新規性が伝わりません。

    Webサイトを拝見して理解できました。タスク管理を重視するユーザーにはとても合っていると思います。

    興味ある方は、ぜひWebサイトで「整然手帳」ご確認ください。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)