明日できることを今日やるな!

 先日、手帳の話題を書きました。この季節は手帳について考える時間を持ちたいですね。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 近々、手帳のワークショップを企画したいと考えています。

 今日はそのための参考書をひとつ紹介します。

 本のタイトルは知っていたんですが、ちゃんと読むのは初めてでした。

 でも、この本に書いてあるフレーズに疑問が・・・。

「明日できることを、今日やるな!」

 えー!!

 こんなタイムマネジメントがあるのでしょうか?

フォトリーNo.412

マニャーナの法則 明日できることを今日やるなマニャーナの法則 明日できることを今日やるな
(2007/04/05)
マーク・フォースター

商品詳細を見る


マニャーナの法則
多ぁ望Map No.0229

 次回企画しているワークショップでは、みんなで手帳ノウハウを共有しようというもの。手帳の使い方は人それぞれ。誰かのノウハウが参考になるはず。

  • Task150:手帳ワークショップを実践する。誰かのノウハウを私のノウハウへ。

  • 衝動の脳と理性の脳


     本書で最初に紹介されているのがこの脳の仕組み。

     衝動の脳はバカ、理性の脳の企みには気づかない。両方を協力させるのが大切です。

     衝動の脳:刺激→反応

     理性の脳:思考→決断→行動


     例えば、ある仕事のメールが届いたとします。

    「**です。お世話になります。この前お願いした***についての資料を送って欲しいのですが」

     この後、あなたはどんな行動を取りますか?

    ①「あー!そうだやらなきゃ!!」

     といって、すぐに取りかかる(衝動の脳)

    ②「あ、あの件だな。いつやろうかな。」

     といって、現在の仕事の計画を考慮して、明日できるか計画を立てる。(理性の脳)

     とてもわかりやすい違いです。ぜひ後者のように理性の脳で動きたいものです。

     みなさんも、今日一日を振り返ってみて下さい。衝動の脳で反応していまんでしたか?

    優先順位と効率


     もうひとつインパクトがあったことはTo Do Listの問題点。やることを書き出して、優先順位をつけるということはいろんな本に書いてあります。

     ところが、

    「優先順位と効率は関係なし、優先順位が効率を落とす。」

    「To Do Listの仕事とその日にすべき仕事はなんの関係もない。」


     えー!!

     To Do Listには際限がない。いくらでも追加できてしまうことが問題。そうではなくて、クローズドリストを運用すべき。一日の仕事量にリミットがある。それ以上追加できないチェックリストとすること。

    緊急度を区別する


     マニャーナの法則とはスペイン後の「明日やる」という意味だそうです。

     先に、優先順位と仕事の効率は関係ないとありましたが、逆に効率をあげるためのノウハウが書かれています。

     それは緊急度を今すぐ、今日中、明日やるという3つに区別することです。

     今すぐの仕事とは、他の仕事をとめてもやるべき仕事。

     それ以外の仕事は書き留めてからいつやるか考えるべき。ここが重要です。衝動の脳ではなくて、理性の脳で考えること。

     これらを踏まえて、以前紹介したアイゼンハワーの四角形をアレンジしてみました。

    アイゼンハワーのマニャーナ版
    アイゼンハワーの四角形 マニャーナの法則版


    1.重要かつ緊急な仕事=すぐやる

     今すぐに実行しましょう。他の仕事を止めてもやるべき仕事かどうか?が判断基準

    2.重要だけど緊急でない仕事=明日やる

     ここが仕事の基本。明日できる仕事なら今日やらず、明日の計画に反映する。

    3.重要じゃないけど緊急な仕事=今日やる

     誰かに依頼できないか?を考えて、すぐに終わるものであれば今日中に片付ける。

    4.重要でも緊急でもないこと=やらない

     ここは「仕事」ではありませんね。「やらない」意識を明確にもちましょう。

     マニャーナの法則が注目集めている理由がよくわかりました。タスクをどれだけ重要で緊急かを考えてもあまり効率にはつながりません。

     それよりも、その仕事をいつやるべきなのか?

     これを理性の脳で考えて、行動することが、効率化につながるんだと思います。だから、

    「明日できることを、今日やるな!」

     なんですね。

  • Scheme342:タスク管理は重要度、緊急度よりも、いつやるべきかを理性脳で考えよう。それがマニャーナの法則。

  • Task150:手帳ワークショップを実践する。誰かのノウハウを私のノウハウへ。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    快適宣言!HDDからSSDへ | Home | リーダーが考えなきゃいけないこと

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する