最新コミットメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイン思考の関連書籍紹介

 こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今回はデザイン思考ワークショップの第4弾レポートです。前日の打ち合わせで、急遽準備したことが「書籍紹介」でした。

 「デザイン思考」に結びつく関連書籍は実は、思いの外たくさんありました。

 今日はそんな気づきを紹介したいと思います。

「視点を変えるデザイン思考 ~FaceBook集客ワークショップ~」

1.ダブルネストループの構成

2.全脳思考チャートを応用したグループワーク

3.グループワークから見えてきたこと

4.デザイン思考の関連書籍紹介(本日の記事)


 今回のワークショップではこのように関連書籍の展示コーナーを設置しました。そこで大隈さんの書籍と多ぁ望の書籍を並べてみました。ぜひ機会があれば一読ください。

デザイン思考関連書籍

 今日のトライ宣言です。

  • Try345:ひとつのテーマから読書の幅を広げよう。テーマを掘り下げるといろんな本が見えてくる。

  • デザイン思考とは?


     まずは多ぁ望が読んだ本であり、今回のデザイン思考ワークショップの参考になったものを紹介します。

    1.マインドマップ デザイン思考の仕事術

    マインドマップ デザイン思考の仕事術 (PHP新書)マインドマップ デザイン思考の仕事術 (PHP新書)
    (2010/03/16)
    松岡 克政、木全 賢 他

    商品詳細を見る

  • Task106:バージョン3.0のマインドマップを21枚描く!(1枚完)

  •  まつかつさんのデザイン思考の本。私にはマインドマップの本としてとらえていましたが、もう一度読んでみるといやいや、これはデザイン思考の本でした。ペルソナも考慮されて書かれているし、さらにはデザイン思考がIDEOの次に示す本がベースになっていることを知りました。

    2.The Art of Innovation 発想する会社!

    発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
    (2002/07/25)
    トム・ケリー、Tom Kelley 他

    商品詳細を見る

     こちらはデザインコンサルティングファームIDEO社のゼネラルマネージャー、トム・ケリー氏の本。IDEO社のデザインはいろんなところで見ているはず。Apple製品だったり、無印良品だったり。
     デザインがどのようにして生まれるのか?生み出すのか?じっくりと解説されています。豊富な写真もインパクトあり。2002年の本ですが、とても参考になる内容です。

    3.全脳思考

    全脳思考全脳思考
    (2009/06/12)
    神田 昌典

    商品詳細を見る

     そしてこちらは全脳思考チャートが紹介されている神田昌典氏の本。私はいままで全脳思考チャートを使ってきましたが、これがデザイン思考そのものであることに妙に納得。ペルソナを設定し、シナリオを描き、そこから行動に落とし込む。まさにデザイン思考。

  • Scheme83:知識社会における成功は、物語から。曲線を含むストーリーが成功へと導く。


  • 4.ゲームストーミング

    ゲームストーミング ―会議、チーム、プロジェクトを成功へと導く87のゲームゲームストーミング ―会議、チーム、プロジェクトを成功へと導く87のゲーム
    (2011/08/20)
    Dave Gray、Sunni Brown 他

    商品詳細を見る

     ワークショップを盛り上げるためにはアイデアを引き出す仕掛けが重要です。その参考となるのがこの本。ブレーンストーミングをゲーム感覚で盛り上げる手法がたくさん紹介されています。だからゲームストーミング。

  • Scheme331:プロセス思考から脱却し、ゲーム思考を活用しよう。楽しむからこそひらめきが誘発される。


  • 5.Business Model Generation

    Business Model Generation: A Handbook for Visionaries, Game Changers, and ChallengersBusiness Model Generation: A Handbook for Visionaries, Game Changers, and Challengers
    (2010/07/13)
    Alexander Osterwalder、Yves Pigneur 他

    商品詳細を見る

     こちらの本は、友人が実践している読書会で紹介している洋書。名前のとおり、ビジネスモデルを一気に引き出してくれるビジネスモデルキャンバスというフレームワークが紹介されています。英語ですが、見ているだけで伝わってくる内容。こちらが熱い読書会の模様です。

  • READ FOR ACTION読書会公式ページ


  • 6.ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術

    ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術
    (2011/04/04)
    樺沢紫苑

    商品詳細を見る

     今回はFaceBookの集客術というテーマだったので、この樺沢さんの本がぴたりと一致。ブランディングの考え方や、集客術のノウハウが満載です。FaceBookの基本構造も参考になりました。

    ここからは大隈さんの紹介していただいた本です。私もこれから読んでみたいと思います。

    ペルソナ作って、それからどうするの? ユーザー中心デザインで作るWebサイトペルソナ作って、それからどうするの? ユーザー中心デザインで作るWebサイト
    (2008/05/30)
    棚橋 弘季

    商品詳細を見る
    IAシンキング Web制作者・担当者のためのIA思考術IAシンキング Web制作者・担当者のためのIA思考術
    (2011/03/29)
    坂本 貴史

    商品詳細を見る
    イノベーションの達人!―発想する会社をつくる10の人材イノベーションの達人!―発想する会社をつくる10の人材
    (2006/06)
    トム ケリー、ジョナサン リットマン 他

    商品詳細を見る


     このように「デザイン思考」といっても、いろんな言葉で紹介されているため読み流していることが多いです。今回のワークショップをきっかけにいろんな本がつながっていることに気づきました。ペルソナ、ユーザーデザイン、シナリオ思考などなど、ひとつのテーマを掘り下げていろんな本を読んでみることをオススメします。

  • Try345:ひとつのテーマから読書の幅を広げよう。テーマを掘り下げるといろんな本が見えてくる。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。