誰かの一歩は、私の一歩。

 今月からスタートしたPhase7。ブログ3年目の最初のタームです。ここで新たな目標設定をしました。

 それが、

「ワクワクする体験につながる種まきをしたか?」

 です。

 種をまくのは簡単です。パラパラって振りまけばいいんだから。

 ここでよくばってはいけません。ちゃんと目がでる種をまかなきゃ!とか、その種が目が出そうか?とか。

 先日、ちょうどよいチャンスがめぐってきたので、種をまいてみました。

神びあへ続く道
多ぁ望Map No.0224

 今日のスキーマです。

  • Scheme328:誰かが一歩踏み出せば、自分の一歩につながる。誰かの一歩を共有しよう。

  • せっかく会うならば


     実は、たまたま都内にいく機会があったので、みんなで飲もう!と声かけたところ8名の友人が来てくれました。

     ならばただの飲み会で終わってしまってはもったいない。

     そこでみんなに宿題をお願いしてみました。

     それが上のマインドマップに描いたこと。「伝えたいことマインドマップ」

    1.感謝したいこと

    2.貢献できること

    3.応援してほしいこと

    4.今後の望み


     この4つをマインドマップにしてくる!という宿題。もちろん強制ではありません。描きたいひとが持ってきてくれればOK。

     そしたら、ちゃんと描いてきてくれたひともいれば、参加できないのにFaceBookにアップしてくれた仲間もいて、大いに盛り上がりました。

     この4つって、自分の頭の中ではいろいろ考えることがあるかもしれませんが、それを誰かに伝えるチャンスって少ないと思います。

     それを仲間に伝えることで、自分のコミットメントにもなるし、それを聞いた仲間が応援してくれるかもしれません。

    「仲間に感謝することで、今度は自分が貢献したくなる。さらに自分の応援して欲しいことを伝える。そして望む未来を描く。」

     これが私がまいてきた種。半年後、1年後にもしかしたらどれかの芽が出ているかもしれません。

     もちろん私が仲間に感謝したいことがたくさんあったので、マインドマップにして伝えてきました。

    誰かの一歩は、私の一歩。


     友達の活躍も聞かせてもらいました。みんなすばらしいプレゼンをしてくれました。自分の想いを熱く語ること。これこそ最高のプレゼンです。

     いろんなひとの活躍を聞くと、ワクワクしてきます。

     そのワクワク感が、自分のモチベーションを高めてくれます。

     すると、自分の行動の敷居が下がってきます。

     そして新たなベイビーステップを踏むことができます。

     誰かが一歩踏み出すと、自分の一歩につながります。つなぐために必要なことは、誰かの一歩を知ること。つまり話題を共有することです。

     これが今日のスキーマです。

  • Scheme328:誰かが一歩踏み出せば、自分の一歩につながる。誰かの一歩を共有しよう。
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    ジーニャスとは天才ではなく精霊 | Home | あのときの点がつながっていた!

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する