コーネルメソッドコーナーを発見

 今日は、新三郷へ遊びに行ってきました。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 新三郷と言えば、IKEA、ららぽーと、Costcoなどの大型ショッピングセンターがならびます。

 初めてCostcoに行ってきました。日本じゃないみたいな感覚に浸れます。

 また、ららぽーとの中にはLOFTがあって、様々な文房具が置いてあります。ここにくると必ずチェックしています。

 今日、見つけたのが「コーネルメソッド」コーナー。

NTS B5 リングノート(ブルー)NTS B5 リングノート(ブルー)
()
学研ステイフル

商品詳細を見る

 今日のスキーマです。

  • Scheme316:学習とは書くだけではなく、書いた内容を理解し、整理して記録すること。

  • 選べるバリエーションは多彩


     前回もコーネルメソッドについて簡単に取り上げました。詳しい使い方はこちらがわかりやすいです。

  • コーネルメソッドノートの使い方

  •  ロフトでは、さまざまなサイズとバリエーションを並べた特別コーナーが設置されていました。

     このWebサイトにも掲載されています。

    ・閉じノート
    ・リングノート
    ・ルーズリーフノート
    ・メモ帳サイズ


     などなど。さまざまなコーネルメソッドノートが選べます。普通にノートを買うならば、ぜひこちらを選んでみてはいかがでしょうか?

     コーネルメソッドの特徴は従来のノート欄に加えて、外枠が2つあること。

    横の枠外:重要なキーワードを抽出して書く

    下の枠外:まとめたメッセージを書く


     もちろん使い方は様々。箇条書きでノートを書くだけでは、学習効果は高まりません。ノート欄に書いたことをもう一度読み直し、自分で重要と思ったキーワードを抽出することで復習効果が生まれます。これを枠外に記録。

     さらには全体を俯瞰して得られたメッセージをまとめて記録。

     こうやってできあがったコーネルメソッドノートは、再び読み直したときに、自分で整理した考えがすぐによみがえってきます。記憶効果も高い手法です。

  • Scheme316:学習とは書くだけではなく、書いた内容を理解し、整理して記録すること。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    新たな行動にはKY力が必要 | Home | マインドマップはスポーツカー!

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する