最新コミットメント

ココロの強さを測る

 前回の「チームが変わる瞬間」でチームメンバーと共有したひとつのやり方を紹介します。

 それはココロの状態を共有する方法です。

  • Scheme312:悲しい感情を共有すれば真の絆が生まれる。それが弱音を吐けるチームを創り出す。

  •  忙しさに流されると、チームメンバーがそれぞれどんな状態なのか把握できなくなってきます。

     もちろん、それは自分にもあてはまります。

     そこで、ちょっとでもココロの状態を把握する時間を作ってみました。

     これも友人からのアドバイスのおかげ。

    「一番辛かったときを10としたとき、今はいくつくらい?」

     この質問と答えを受け取ったときに、なんとなく、それぞれのココロの強さが見えたような気がしました。

  • Scheme313:ココロの強さはどれだけの厳体験を持っているかで決まる。それは誰かと比較できるものではない。

  • ココロの強さは測れない?


     まず、最初に伝えておきます。誰かのココロの強さは測れません。だけど、自分のココロの状態はつかむことが可能です。

     測れない理由は「基準」がないからです。

     今回、この質問から得られた回答を聞いたとき、強烈に痛感しました。

     「基準」を、人生で一番辛かったとき(厳体験)としてみましたが、その経験はひとそれぞれ。

     さらにどれだけ辛かったのかは、誰かと比較することはできません。

     例えば私の場合どう思ったかというと・・・。

    一番辛かったとき:このブログをはじめる前に、陥ったトラブル続きの試練

     危うく精神的に壊れるところでした。そのちょっと前に気づくことができました。これが私の厳体験。

    そして今は?:あの頃を10としたら、今のココロの状態は8くらいかな。

     このように、自分の状態を見つめることができました。

     今は、あの頃と同じくらい忙しいけど、あの頃とは違う。知識があり、仲間がいる。

     だから大丈夫だと、自信を持って言えます。

     そして仲間の中には、家族の死をあげたひとがいました。

     実は、その彼はとても強い。とても頼りになる先輩です。

     一方、若手メンバーの答えは、それほど辛い内容ではなかったりします。

    見えてきたこと


     つまり、ココロの強さとは、どれだけ辛い経験を持っているかということかもしれません。

     私と、先輩と、後輩の10段階評価は、全く比較にはなりません。

     でも自分の辛い経験を基準に考えると、「あのときよりは悪くない」と思えることがメリットになります。

     そして辛い経験が少ない若手メンバーには、注意が必要です。

     この先、自分の経験したことのない辛さに遭遇することになるからです。

     みなさんも、一度自分に問いかけてみて下さい。

    「一番辛かったときを10としたとき、今はいくつくらい?」

     今日のスキーマです。

  • Scheme313:ココロの強さはどれだけの厳体験を持っているかで決まる。それは誰かと比較できるものではない。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    一番つらかった時期を

    一番つらかった時期を10とするなら
    今は「マイナス333、69」かな☁

    感情を馬として馬に乗ってる感じは
    ほんとうにフィットする☁

    馬があばれようとなにしようと
    ボクがしっかりと手綱を引いてやれば
    平らに戻るんだもの☁

    離別感=天命=あるがままに正直に平らに生きる
    こんな気がしています☁

    ありがとうございます

    左眼さん、コメントありがとうございます。

    マイナスってことは、もっと辛いって事ですか?大丈夫でしょうか。

    あるがままを受け入れて生きるって大切なことです。

    わたしもそれをめざしていきたいです。

    ありがとうございました。

    10が天井かと思って^^

    >一番つらかった時期を10として

    10が底だと理解してたんだ^^
    だからマイナス333,69になった

    責める。。。要らない、だって損なんだもの
    許すは責めるの別バージョン
    責めるが要らなくなると、許すも要らなくなる
    体験しないと理解できないかもしれない^^

    ありがとうございます☁
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)