ソーシャル・リーディングにトライしよう

 今日は「ソーシャル・リーディング」の実践結果をレポートしたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 こちらの記事で「リーディング3.0」を紹介しました。この本の中で、本田さんが新たな読書スタイルとしてソーシャルリーディングという手法を提案しています。

  • Try330:ソーシャルリーディングは誰でも実践することが可能。新たな読書スタイルにチャレンジしてみよう。

  •  ひとつの本について、読者が集まって意見を交換するという場は、今まで読書会などに足を運ばないとできませんでした。しかし現在はSkypeなどさまざまなITツールを活用すれば簡単に実行可能です。だから今、ソーシャルリーディングなんです。

     その価値、成果はやってみて初めて実感できるもの。

     だからやってみました。

    フォトリーNo.339

    リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術
    (2011/04/22)
    本田 直之

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme303:ソーシャル・リーディングの価値は新鮮な気づきをシェアすること。誰かにアウトプットすると価値が倍増する。

  • 朝の30分で実践するソーシャル・リーディング


     現在「望(のぞみ)30minutes」という朝のSkype勉強会を毎週実践しています。いままで様々なテーマを取り上げてきましたが、今回初めて読書会という形をトライしてみました。

     参加者に共通で読んでもらう本を、先に紹介した「リーディング3.0」としました。

     そして朝の30分で、読書での気づきをシェアして、次のアクションにつなげようという企画。

     詳細はこちらでレポートしています。

  • 望(のぞみ)30minutes通信「ソーシャル・リーディングを体験する」

  •  特にインパクトがあったことは

    「リアルタイムシェアの価値=新鮮さ」

     ということです。読書から得られた気づきとかアイデアは、何かに記録しないとあっという間に消えてしまいます。誰かにその場でアウトプットすると、その価値は一気に高まります。

     それを実現してくれるのがソーシャル・リーディングです。これが実際にやってみてわかったこと。

    ソーシャルリーディング
    多ぁ望Map No.215

     そして、現在は新たなソーシャル・リーディングにチャレンジ中です。

     今度は、テーマをひとつ決めて、いろんな本を持ち寄ってもらうという企画。完了後にレポート予定です。

  • Scheme303:ソーシャル・リーディングの価値は新鮮な気づきをシェアすること。誰かにアウトプットすると価値が倍増する。

  • 復習 Try330:ソーシャルリーディングは誰でも実践することが可能。新たな読書スタイルにチャレンジしてみよう。
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    「大人の学校」に入学! | Home | 会議ルールに新に加えたものとは?

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する