お風呂deマインドマップ研究結果

 今日は、お風呂deマインドマップの研究結果を報告します。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 最近では、色えんぴつを使った見せるマインドマップを描く頻度がめっきり減ってしまいました。

 でも、お風呂deマインドマップはずっと習慣になっています。

  • Try298:耐水メモ帳を使って、バスタイムを有効活用しよう!

  •  リラックスしている時間にマインドマップを描くのが楽しいんですよね。

     その楽しさを追求してきた結果を報告したいと思います。それは・・・。

     お風呂で、カラーマインドマップを描くトライです。

  • Task145:耐水メモ帳にカラーマインドマップを描く方法を見つけ出す。

  • 油性ボールペンのトライ


     まず手元にあった黒、赤、緑の3色油性ボールペンをお風呂場へ持って行ってみました。

    油性ボールペン

     結果はこのとおり。なんとか描けていますが、塗れている紙の上では油がはじいてしまうので、通常の紙にかくようにきれいに描けませんでした。残念。

    ジェルボールペンとパワータンクのトライ


     次は、ジェルボールペンとパワータンクをトライしてみました。ジェルボールペンは水性。乾いた後は耐水性があるそうです。そしてパワータンクは油性インクが加圧されて入っているタイプ。

    パワータンク

     結果はこのとおり。青の文字がジェルボールペン。乾く前は水性なので、当然インクが流れてしまいました。

     パワータンク(黒い文字)はお風呂で使っている人もいると聞いていたので期待したんですが、加圧されたインクがどばっと出てしまうのでやはりきれいに描けないんです。残念。

     ちなみに「ダメじゃん」という文字は私は書いた記憶がありません。これは妻の仕業と推測。

    色えんぴつのトライ


     そして今度は色えんぴつ。写真はレインボー鉛筆と呼ばれるものですが、上野の国立科学博物館のおみやげに買ってきた物。

    色えんぴつ

    色えんぴつマインドマップ

     お風呂場に何色も持って行くわけにいかないのでこのレインボー鉛筆に期待したんですが、やはり角度を決めてねらいの色で描くのは至難の業。そして書き心地にも問題あり。芯が水を吸うみたいで、文字がぬるぬるしてしまいます。

     もうひとつマルチエイトを使う案もあるんですが、おそらく芯が濡れて色の入れ替えができなくなるんじゃないかと思ってトライしていません。

     というところまでが今回の研究結果です。かれこれ2か月以上費やしています。残念ながらお風呂でカラーマインドマップの実現にはまだ遠いです。

     今は、再びシャープペンに戻っています。

     どなたか良い手法があったら教えて下さい。残念ながら今回のタスクは完了せず。

  • Task145:耐水メモ帳にカラーマインドマップを描く方法を見つけ出す。

  • 復習 Try298:耐水メモ帳を使って、バスタイムを有効活用しよう!
    関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    すごい会議の枠を超える! | Home | 10年を振り返り、そして10年先を見る

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する