新たな通信手段Skypeのオススメ

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 今日は、新たな通信手段Skypeを紹介したいと思います。

 もはや日常の通信手段としても利用している方も多いと思います。インターネットのインフラが進み、ネットワークを利用した電話としてのソフトも進んできました。

 今、震災のまっただ中で注目されている手段でもあります。

 もちろん、電気とインターネットが使える場所に限られますが、それでも電話回線を使わない手段としては有効です。

 現在、携帯電話は70%程度の通信規制を各キャリヤが実施しています。

 パソコンが使えて、ネットが使える方は、ぜひトライしてみてください。

  • Try319:電話回線の負担を減らすためにできること。新たな通信手段Skypeを活用しよう。場所に関係なくレベル3のコミュニケーションが可能。

  • 不安を抱えているひとと話すこと


     携帯電話がなくとも、メールで連絡が取れればいいや。という考えもあるかもしれません。

     でも不安を抱えているひとにとっては、声が聞こえると嬉しいです。

     さらには、顔が見えたらもっと嬉しいです。

     先日、私の兄から電話がありました。1年ぶりくらいかもしれません。

     やっぱりとっても嬉しかったです。

     コミュニケーションの心理学的な考え方に「メラビアンの法則」というものがあります。以前こちらの記事でコミュニケーションのレベルを上げようという内容を紹介しました。

  • Scheme14:伝わったことが、伝えたこと。コミュニケーションのレベルをひとつあげる努力をしよう!

  •  メールというのは文字しか伝えません。文字が伝えられるコミュニケーション(レベル1)の伝達率はたった7%。

     それよりも声のトーンが含まれれば電話のレベル2になります。これで45%。まだ半分以下。

     そして表情やジェスチャーが伝わって、初めて100%(レベル3)になるんです。

     現在、Skypeでは簡単にビデオ通話が可能です。遠く離れていても、レベル3のコミュニケーションが可能です。

     もちろんこれを実現するためには、インターネットが繋がっていること、マイクとカメラが設置できていること。など条件があります。

     Skypeのソフトは無料。マイク内蔵USBカメラも5000円以下で入手可能です。もしまだ使ったことがない方は、この機会にトライしてみましょう。

    LOGICOOL ウェブカム 130万画素 C500LOGICOOL ウェブカム 130万画素 C500
    (2009/07/31)
    ロジクール

    商品詳細を見る


     Skypeからは今回の震災を受けて、日本の全ユーザーへ多大な支援を行っています。

    Skypeの支援サービス


     大きく二つのサービスを3/14以降で展開しています。

  • スカイプが震災支援のため無線LANを無償開放、25分間の無料通話も

  • 日本国内のご家族、ご友人との連絡を支援します

  •  ひとつはWifiホットスポットの無料開放。

     無線LANのホットスポットが無料で利用可能です。本来はSkypeクレジットを購入しないと使えません。

     もうひとつはSkypeクレジット80円分のクーポンの無償提供。こちらはまだ発表のみで正式に配布されていないようです。配布されれば、固定電話へ約25分相当の通話が可能となります。

    ※追記

     先ほどSkypeからメールが届きました(11.03.17 0:38)。案内文を転記します。

    日本在住の全てのお客様へ
    先週11日(金)に起きた未曾有の巨大地震および津波によって、東日本広域において多くの方が犠牲となり、日本に甚大なる被害をもたらしました。この災害により被害を受けられた方々に、心からお見舞い申し上げます。

    この緊急時において、ご家族の安否の確認や同僚や友人の状況を確認するための連絡手段確保は極めて重要です。日本在住のSkypeユーザーの皆様が連絡を取れるように、この度日本国内(また中国や米国をはじめとしたその他の国)の固定電話に向けて約25分以上の通話ができるSkypeクレジットのバウチャー(クーポン)をご提供いたします。このSkypeクレジットは、テキストメッセージ(SMS)の送信にも利用可能です。本クレジットバウチャーは今すぐ使用することができます。

     手続きはメールにあるパスワードを指定のWebサイトに入力するだけ。これで$1.00のSkypeクーポンが利用可能となるようです。

     次回は、個人通話ではなく、グループ通話の紹介をしたいと思います。

  • Try319:電話回線の負担を減らすためにできること。新たな通信手段Skypeを活用しよう。場所に関係なくレベル3のコミュニケーションが可能。

  • 復習 Scheme14:伝わったことが、伝えたこと。コミュニケーションのレベルをひとつあげる努力をしよう!
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    非常事態で成長するひとの心 | Home | その気持ちをカタチに!

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する