最新コミットメント

11年02月のTry項目棚卸し

 さて気づけばPhase5が終わってしまいました。コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 現在の目標はこれです。

1.ターゲット:2011年2月28日
2.新たな宣言:100個以上
(17宣言/月を6ヶ月継続する。宣言にはトライ、タスク、スキーマを含める)
3.半年ごとに目標を再設定する
4.マインドマップ:累計205枚以上
5.全脳思考チャート:累計20枚以上

 Phase5の実績はこんな感じになりました。

目標達成度のグラフ(Phase5)

Try (30 %)30件
Task (22 %)22件
Scheme (58 %)58件
Comp (14 %)14件
Total (102 %)102件
Target (100 %)100件

 今月の目標値は100%以上。結果は102%で目標達成です。ちょっといろいろあって2月の後半は一時期お休みしていました。にも関わらず100%を超えられたのはホッとしています。

 マインドマップ追加ゼロで200枚のまま。マインドマップと全脳チャートは目標未達。残念。

 今回はPhase6の目標の考え方を見直してみたいと思います。

 今まで約2年半、月間目標値を設定してブログの更新回数を管理してきました。でも、最近ブログを休んだことにより、ちょっと見方が変わってきました。

 この更新回数を目標にすると、確かに強制力が働きます。その結果、なんとか実行できてきたという状況。
 実際には書きたい記事じゃないときもあったりしました。

 そこで、Phase6では更新回数はやめて(記録は続けます。)、限られた定義の記事が書けたか?という判定を行ってみたいと思います。

 その定義とは?

ターゲット:2011年8月31日
 1.ワクワクする体験をアウトプットしたか?
 2.「おお!そうだったのか!」という気づきをアウトプットしたか?
 3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?
以上3条件のどれかを満たす記事が毎月10以上あること。

  • Check30:11年02月の目標達成度は102%で目標達成!(月間目標値は100%)。マインドマップは通算200枚目。全脳思考チャート通算14枚目。

  •  以下、今月のトライ宣言一覧です。

    現在までに920件更新しました。

    Try項目の件数:30

    No.宣言内容宣言日
    Try315会議ではパブリック・ライティングを活用しよう。何も書かずに「うーん」だけはやめましょう。2011.2.19
    Try314Try314:見えない暗黙知を顕在知にすること。それがコンセプトデザイナーの役割。今日から多ぁ望@コンセプトデザイナーを併用する。2011.2.13
    Try313歌を聞き流すだけじゃなく、歌を聴いてみよう。歌を読んでみよう。2011.2.9
    Try312朝10分、事務所に行かない時間を作る。そして一日を計画してから事務所へ行こう!2011.2.8
    Try311FaceBookへの扉を開けよう。新たなツールは、まず動かしてみること。扉を開けてみないと、その先は見えない。2011.2.5
    Try310マインドマップ、全脳思考チャートを活用して議事録を楽しく描こう!2011.1.20
    Try309新たな朝活を提案し、実行する。朝の30分が望む未来を創り出す。2011.1.15
    Try308愛されたいならば、みんなを愛する活動をしていこう。2011.1.11
    Try307ブロードキャストスライドショーを使ってオンラインプレゼンテーションをする。同じことはZoho Showでも可能。2011.1.6
    Try306「忙しい」という言葉を使わないようにしよう。ネガティブワードは自分の思考や行動をせばめてしまう。2010.12.21
    Try305オンラインでマインドマップを描くならCacooを使ってみよう。2010.12.7
    Try304iTunes Storeの映画配信サービスで、感動体験をしよう。2010.12.4
    Try303毎朝振り返りの時間を10分とる。振り返るから未来が見える。それが手帳の役割。2010.11.25
    Try302聞こえない声に惑わされることなく、本当の自分の答えを見つけよう。2010.11.23
    Try301ワークハードからワークスマートへ、ワークライフバランスよりもワークライフシナジーをめざそう。2010.11.20
    Try300「新しい世界」=オンラインドキュメントを活用して、コラボレーションを実践していこう!2010.11.18
    Try299「落書き」ではなく、「楽描き」を楽しもう。2010.11.16
    Try298耐水メモ帳を使って、バスタイムを有効活用しよう!2010.11.6
    Try297ブログを10分で書いてみよう。2010.11.3
    Try296ツイッターのつぶやきを日々記録しよう。私のアメブロとの併用術。2010.10.30
    Try295メンタルヘルスは良い雰囲気づくりから。それをはじめるのはまず自分から。2010.10.26
    Try294やらなければいけないことから、やらなくてもいいのにやりたくなるソーヤー効果を見つけよう!2010.10.25
    Try293新しいワークショップの形=ピクチャーダイアログを実践しよう!それは共有したストーリーを可視化するワーク。2010.10.18
    Try292読書会で自分では選ばない本を読んでみよう。必ず何か得るものがある。2010.10.14
    Try291ベイビーステップによる小さな変化を楽しもう。それができれば大きな変化も楽しくなる。2010.9.30
    Try290他人の立場から知る自分の反省点をみつけよう。そしてフィードバックしてくれた方々に感謝しよう。2010.9.23
    Try289物事には二面性がある。教えられるよりも自ら気づかせるチャンスを作ろう。2010.9.21
    Try288忙しいときこそ、本当に刃を研ぐ時間がないのか、考えてみよう。 2010.9.16
    Try287Yesと決断する前に、6つの影響力の武器をチェックしよう!2010.9.13
    Try286コミュニケーションは相手にあわせること。まずはワタシとボクとオレを使い分けてみよう。2010.9.9
    Try項目の実績:30 件



    Task項目の件数:26

    No.宣言内容宣言日
    Task141望(のぞみ)Onlineワークショップを開催する。今回はグループマインドマップにチャレンジ! 11.02.26完了2011.2.27
    Task140望(のぞみ)Onlineワークショップを開催する。今回はオンラインプレゼンテーションにチャレンジ! 11.01.04完了2011.1.5
    Task139望(のぞみ)ワークショップで新たなプレゼンの概念を創り出す。3月までに開催予定。2011.1.2
    Task138新たなコミュニティをつくり、自分の枠を広げる2010.12.20
    Task137オリジナルリフィルのホームページを作成する。バージョン8.0の公開をWebサイトで行う。2010.11.30
    Task136「会議に酔いしれる」会議を実践し、レポートする! 10.11.28完了2010.11.29
    Task135フォトリーディング再受講を受け、新たな人脈形成と新たな気づきを得る。2010.10.28
    Task134ファシリテーションの社内セミナーを開催する2010.10.23
    Task133オリジナルリフィルに日曜日始まりの選択オプションを追加する 11.01.30完了2011.1.31
    Task132ダイアログワークの録音結果を振り返り、会話のレベルの深さをチェックする。 10.10.19完了2010.10.19
    Task131ブログのバックアップを書籍化で実行する Vol5と6を2011年5月に発行予定2010.9.27
    Task130HDDからSSDへ。トラブル回避とパフォーマンスアップの両立をする。2010.9.19
    Task129価値実感体験を与える原体験の振り返りと疑似体験の提供により感動体質を創り出す2010.9.4
    Task128キーメッセージで話題を盛り上げる。クルマ仲間のイベントを成功させる。 10.11.7完了2010.11.8
    Task127全脳思考イントロ講座を受講し、チャートを描く立場のノウハウを学ぶ。10.09.23完了2010.9.25
    Task124第8回渡り鳥の会のテーマをキーオブジェクトで共有化し、大成功をおさめる 10.10.09完了2010.10.11
    Task123コミュニケーションを見える化する。4つのタイプを色分けして名札に貼ろう。10.10.04完了2010.10.5
    Task115影響力の武器を読む。コミュニケーションに関する気づきを3つ得る。 10.09.13完了2010.9.13
    Task101すごい会議手法とマインドマップを組み合わせてみる 10.12.18完了2010.12.26
    Task92勉強会コンセプトを見直す。消極的な60%にアクセスする方法を考える。 10.09.16完了 2010.9.16
    Task75ブログのバックアップを書籍化で実行する。Vol3と4を2010年3月に発行予定 10.09.26完了2010.9.27
    Task151テーマ「読書術」について自分の読書スタイルをまとめる。速読?多読?自分に合ったものはどれだろう。10.09.07完了2010.9.7
    Task項目の実績:22 件 (Task完了項目:14件、未完了項目:8)



    Scheme項目の件数:60

    No.宣言内容宣言日
    Scheme275CacooとSkypeを組み合わせればオンライングループマインドマップは実現できる。これが新たなオン会のスタイル。2011.2.28
    Scheme274気づいてしまったとき、気づかなかった状態には戻れない。2011.2.12
    Scheme273Onlineツールはひとりで動かしていても価値はわからない。複数で動かしたときに新たな価値が生まれる。2011.2.11
    Scheme272その日を計画する前に、その日をはじめてはならいない。ジム・ローン2011.2.8
    Scheme271プレゼンに最適な指し棒はどれか?長い棒でもなければレーザーポインタでもない。最適なのは自分の手。2011.2.6
    Scheme270思考が停滞したときは、答えのない質問を自分になげかけよう。紙に書くことが天才の瞬間を生み出す。2011.2.3
    Scheme269ブログとは新鮮な情報を発信するメディア。そのときの感情を伝えることに新鮮さという価値、意味がある。2011.1.30
    Scheme268結果主義は現実的な目標を、経過主義はチャレンジングな目標を生み出す。チャレンジングな目標は大きな成果を引き出す。2011.1.28
    Scheme267トップダウンは誰かの仕事。ボトムアップは自分達の仕事。2011.1.27
    Scheme266難しいことを楽しく、わかりやすく伝えるテクニックは科学博物館に学べ。2011.1.23
    Scheme265あきらめないこと。答えは常識、過去の経験を手放したときに見つかる。2011.1.22
    Scheme264生きるには答えがない。生きてみないと答えは見つからない。「100歳の少年と12通の手紙」より2011.1.18
    Scheme263アップルストアはパソコンショップでもショールームでもなかった。見て、触って楽しむ場。それが最大のマーケティング手法。2011.1.17
    Scheme262バカを英雄に変えるのは、それを最初に見つけるフォロワーである。2011.1.13
    Scheme261相手と比較する競争ではなく、共に創る共創を生もう。画一的な教育ではなく、共に育む共育をめざそう。受動的な強制ではなく、主体的な共生を歩もう。そして、その枠を外に広げていこう。2011.1.7
    Scheme260Skypeを使えば25名の「オン会」が可能である。ただし、成功にはルールが必要。2011.1.5
    Scheme259熱い気持ちが未来をつくる。感じる力が日本を育てる。by Common Beat2011.1.2
    Scheme258インプットとアウトプットのサイクルの先にはオリジナリティが生まれる2010.12.31
    Scheme257会議の基本はプレゼンの基本でもある。合意を得てからスタートし、得たい成果が得られたかを確認する。2010.12.28
    Scheme256聞こえない声よりも聞こえる声を信じよう。応援メッセージの交換がお互いの成長を加速させる。2010.12.27
    Scheme255ポストイットでブランチを描けば動的マインドマップができる。それは新たな発想を引き出してくれる。2010.12.26
    Scheme254プレゼンシングには努力してもたどり着けない。過去の経験や価値観を手放したときに、その扉は開かれる。2010.12.25
    Scheme2532010年、新たなチャレンジに感動し、グループジーニャスを感じることで成長し、自分4.0を創り出してくれた友人に感謝。2010.12.24
    Scheme252競争ではなく共創を。教育ではなく共育を。個人ではなく共有を。これが勉強会。2010.12.21
    Scheme251カルチャーショックを相手目線でとらえてみる。そこから新たな気づきが見えてくる。2010.12.16
    Scheme250グループ活動にはパワーネームを付けよう。パワーネームが決まれば、得られる成果は倍増する。2010.12.9
    Scheme249「忙しいから」は本当に忙しいのか?自分のスケジュールをプランニングして初めて「忙しさ」を判断することが可能。2010.12.2
    Scheme248オンラインでもワークショップは可能である。ジーニャス・コラボでグループジーニャスを体験しよう!2010.11.29
    Scheme247質問の順番を守れば、確実に行動を引き出すことが可能である。それがすごいフレームワーク。2010.11.27
    Scheme246行動するためには駆動力>抑止力が必要。努力して駆動力を高めてもダメ。執着を手放すことで抑止力は小さくなる。2010.11.22
    Scheme245自分の雇用を守るために必要なことは「上司の言うことを聞く」ことではなく、「自分の付加価値を高めること」これが私達に必要な意識の変化2010.11.20
    Scheme244絵が言葉を超える理由は、メラビアンの法則にあった。2010.11.16
    Scheme243BEYOND WORDS ! 絵は言葉を超える。IKEAのマニュアルに見習おう!2010.11.15
    Scheme242身体に異常があったり、ネット接続に異常があると、不安でやる気が下がる。この感覚は同じである。2010.11.13
    Scheme241プレゼンシングはよじ登るのではなくU空間の底に落ちていくこと。2010.11.12
    Scheme240過去経験や常識にとらわれていると解決出来ない問題に直面する。その問題はそれらを手放したときに解決にむかう。2010.11.12
    Scheme239即席ファシリテーターでもグループジーニャスを生み出す方法がある。それがファシリテーター育成シート。2010.11.9
    Scheme238オフ会の価値とは顔を合わせることと一緒に何かを創り出すこと。2010.11.8
    Scheme237楽しく学ぶことほど、身につく方法はない2010.10.28
    Scheme236ファシリテーターの役割とは、成果を出すことではなく、グループ・ジーニャスを生む環境を創り出すこと2010.10.23
    Scheme235市販のリフィルをがまんして使うか、オリジナルを印刷する手間をかけるか。その価値の差はやってみないことにはわからない。2010.10.21
    Scheme234場の力に頼ってみよう。つながりの場に飛び込むことで、飛び立つ力を得ることができる。2010.10.16
    Scheme233伝えたいイメージが共有できれば、即興は可能である。2010.10.12
    Scheme232キーオブジェクトがイベントの軸を生み出す。それは企画段階からはじまっている。2010.10.11
    Scheme231インパクトのあるタイトルにはストーリーが焼き付く。それはコミットメントされた行動を後押ししてくれる。2010.10.9
    Scheme230研修をチャンスとして楽しむか、試練として耐えるか。それを決めるのは自分。2010.10.7
    Scheme229新たなチャレンジの効果は、頭で考えるよりもやってみることでその効果は倍増する。2010.10.5
    Scheme228自分のためには限界がある、誰かのためなら限界はない by 大谷由里子2010.10.4
    Scheme227情報は少ないに越したことはない。直感とは進化した知的能力である。2010.9.28
    Scheme226行動のない思考は妄想。ひらめきから行動に結びつく思考が創発。それを一瞬で手に入れる手法が全脳思考チャート。2010.9.26
    Scheme225壁を越えるには、理論を手放す必要がある。そして手放した瞬間に何かが降りてくる。2010.9.25
    Scheme224根拠のない自信はどこから生まれるのか?それはグループ・ジーニャスから。2010.9.20
    Scheme223パソコンのデータは消えるもの。ハードディスクは壊れるもの。異変が起きたらバックアップのお告げである。2010.9.18
    Scheme222リンゲルマン効果の根源は社会的証明の原理。回避するためには自動的行動に気づくこと。2010.9.14
    Scheme221成功体験と失敗体験の区別はない。違いはある瞬間の成果判断だけ。どちらも長い目で見ると成功体験だ。2010.9.11
    Scheme220My Reading Styleのポイントは、ひらめきをすくいあげて記録すること。2010.9.7
    Scheme219読書の価値は情報のインプットではなく、活性化によるアウトプットである。2010.9.6
    Scheme218良いワークショップには中立的立場が必要。「~するもの」というとらえ方から偶然がデザインされる。2010.9.5
    Scheme項目の実績:58 件
  • Check30:11年02月の目標達成度は102%で目標達成!(月間目標値は100%)。マインドマップは通算200枚目。全脳思考チャート通算14枚目。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)