Onlineプレゼンテーションにチャレンジ

 こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日は、のぞみ未知体験120☆の3回目のレポートです。

1.失敗という名の成功体験
2.オンライングループワークへのチャレンジ
3.Onlineプレゼンテーションにチャレンジ(本日の記事)


 オンラインプレゼンテーションとは、Microsoft PowerPointのブロードキャストスライドショーという機能を利用して、Skype会議の参加者がプレゼンターの音声を聞きながら、プレゼンターが操作するスライドをブラウザで見るというスタイルです。

 これに初めてチャレンジしたのはこのときでした。

  • Try307:ブロードキャストスライドショーを使ってオンラインプレゼンテーションをする。同じことはZoho Showでも可能。

  •  このときは一方的なプレゼンテーションでした。

     今回はまるでオフ会のように、プレゼンターも豪華に3名スタンバイ。

     さて、その結果は・・・。

  • Scheme276:オンラインプレゼンのときはマイクをミュートにする必要あり。プレゼンターの声が優先されるべき。

  • 望(のぞみ)30minutes成果報告:多ぁ望


     最初は多ぁ望から朝会「望(のぞみ)30minutes」の活動報告。

     この活動の成果が、のぞみ未知体験120☆なんです。この企画のために朝の30分を使って、準備を進めてきました。その内容を紹介しました。

    望(のぞみ)30minutes


    touching together:ヴィアンヌ


     そして二つ目はヴィアンヌの演劇ワークショップ「touching togther」の活動報告。

     実はこのイベントに私は参加予定でありながら、間際で参加できず。でもヴィアンヌのプレゼンのおかげでどんなにすばらしいイベントだったのか垣間見ることができました。

     特に「桃太郎」のトランスフォーメーションワークがおもしろそうでした。

    touching together

    第9回渡り鳥へのステップ:あまに


     そして三つ目は第9回渡り鳥の会の世話人、あまによりオフ会への想いを語って頂きました。

    「種を蒔こう。種は決定的なものを提供する。⽊木が形成され始める「場」である。そしてそれはいつしか巨木になる。」

     強烈なメタファーです。

    「種は私達の小さな一歩。

     そして仲間という大地の上で芽を出す。

     それが組織化し、巨木という壮大なオフ会を実現する。」


    第9回渡り鳥へのステップ


     以上すばらしいプレゼンテーションを披露していただきました。

    オンラインプレゼンの工夫


     ここで2回目となるオンラインプレゼンテーションの課題をメモしておきます。

     途中、プレゼンターが落ちているというトラブルが発生。

     さらにはプレゼンターの声が割れてきて、聞き取りづらい状態が発生。これは前回同様に、参加者のみなさんにミュートしてもらいました。

     プレゼンはプレゼンターの声が優先されるべき。参加者のマイクが有効だとノイズをひろって聞き取りづらくなることが人数が多いと発生しやすくなります。参加者のミュートは必要だと思いました。

     今回の工夫点もひとつ残しておきます。

     プレゼンのフィードバックをリアルタイムにGoogleドキュメントに書いてもらうという作業を参加者のみなさんにお願いしました。

     フィードバックというと、後日アンケートを回答してもらったりしますが、これだと新鮮さが薄い。その場でそのときに感じたことを一言でも残しておくことがとっても価値があります。

     そしてプレゼンターにとって何よりも嬉しい言葉でもあります。

     全員のフィードバックを言ってもらう時間はありませんでしたが、後で読み返すと嬉しくなります。

     みなさんありがとうございました。
     
  • Scheme276:オンラインプレゼンのときはマイクをミュートにする必要あり。プレゼンターの声が優先されるべき。

  • Scheme275:CacooとSkypeを組み合わせればオンライングループマインドマップは実現できる。これが新たなオン会のスタイル。

  • Task141:望(のぞみ)Onlineワークショップを開催する。今回はグループマインドマップにチャレンジ! 11.02.26完了

  • 復習 Scheme260:Skypeを使えば25名の「オン会」が可能である。ただし、成功にはルールが必要。
    復習 Try309:新たな朝活を提案し、実行する。朝の30分が望む未来を創り出す。
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    渡り鳥がしばし羽を閉じる | Home | 11年02月のTry項目棚卸し

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する