最新コミットメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンに最適な指し棒は?

 久々にプレゼンの話題を書きたいと思います。

 近々、社内でプレゼンの勉強会を企画しています。そのために気づいたことをひとつ。

 それは「指し棒」についてです。

 みなさんはプレゼンテーションをする際に、どんな「指し棒」を使っていますか?

1.伸びるボールペン指し棒

2.釣り竿のような長い指し棒

3.スクリーンを天井から引き出すための棒

4.いつも使っているボールペン

5.レーザーポインタ

6.自分の手


  • Scheme271:プレゼンに最適な指し棒はどれか?長い棒でもなければレーザーポインタでもない。最適なのは自分の手。

  • 私が使ってきた指し棒


     先に箇条書きで紹介した6つの指し棒は、実際に仕事で私がつかってきたものです。

     小さな会議室でプロジェクターで表示したスライドを指し示すためには、ボールペンなどで代用することも可能です。今回はもうちょっと大きな会議室とか講演会、セミナーなどを想定して考えてみたいと思います。

     以前、50名くらいの会議でプレゼンをしたときに用意されていた指し棒はとっても長いものでした。

     おそらく150cmくらいはあったと思います。

     もちろんスクリーンも大きいので、この釣り竿のような指し棒が必要と考えるひとがいたんだと思います。

     でも、私はこのプレゼンを機会にこれを使うことをやめました。

     自分の身の丈と同じくらいの長い棒をプレゼン中に持っていることは、極めて不利になります。

     なぜならジェスチャーが使えなくなるから。

     長いと片手で持てないんです。両手を使ってしまったら、ジェスチャーなんて皆無。これじゃせっかくのプレゼンが台無しです。

     最近ではレーザーポインタを個人で使う方も増えてきました。これは失明などの危険性があるため、使い方には注意が必要です。

     このレーザーポインタもくせものです。スクリーンのある場所を指し示そうとしても、そこをぷるぷると揺れて、落ち着きがありません。いや、一定に指し示すことができないんです。とっても印象を悪くします。

    プレゼンに最適な指し棒とはこれ!


     いろいろ使ってきた結果、わたしがたどり着いた結論はこれです。

    自分の手

     プレゼンで重要なことはノン・バーバルコミュニケーションです。こちらの記事参照。

  • Try55:ノンバーバル・コミュニケーションを身につけよう。「ビート」を使いこなすことで,プレゼン力もアップする.

  •  つまりジェスチャーが大切ってこと。そのためにはジェスチャーをやりづらくする「指し棒」や「レーザーポインタ」はつかうべきでないと考えます。

     もちろん、質疑応答のときに細かい議論では必要な場合があります。

     でも、「プレゼンテーション」の際に、スクリーンの細かい部分を指し示す必要があるでしょうか?

     もし、その必要があるスライドだとしたら・・・。

     それはスライドを修正すべきということです。きっとAPK症候群(知識の欲張りな羅列)に陥っているはず。

  • Try248:1枚のスライドには言いたいことは3つまで。APK症候群をさけよう。

  •  スライドの進行を自らリモコンで行う場合もあるかと思います。そんなときには、リモコンとポインタを両方使いこなすなんてできません。

     だから「自分の手」で十分なんです。いや、それが最適なんです。

     スクリーンがどれだけ離れていても、どれだけ大きくても、十分なはずです。

    「画面の左に示すのが・・・。(大きく左を手で指し示す)」

    「一方、右に示すのは・・・。(右へ手を動かす)」


     このような説明に道具は必要ありません。自らの身体で表現していきましょう。

    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    わかります。

    多ぁ望さん、こんにちは。岡村周一です。

    「自分の手」が最適なのは同意です。
    指し棒やレーザーポインタを使うと
    どうしても冷たい印象を与えてしまいます。
    なので私も絶対「手」を使います。

    あと「手」を使う場合でも、指を差すのではなく
    手を広げて手のひらが見えるように指すと
    よりいい印象になりますね。

    やっぱりそうですよね。

    岡村さん、コメントありがとうございます。

     そうそう、うちの上司でレーザーポインタのぶれない使い方を教えてくれたひとがいたんですけど、脇を締めてなるべく腕を身体に沿わせるんだそうです。

     Webで検索しても同じようなことが言われています。でもその状態でどう見えるかというと・・・。何かを指し示しているように見えないんですよね。最悪です。

     指よりも手のひらを使う方がかっこいいですね。同感です。

     私はこのことにミュージシャンのライブで気づきました。

    とても参考になりました!

    多ぁ望さん、初めまして。
    ジェノンと言います。ハンドルネームで失礼します。

    この記事を書いてから長い年月が経っているのでしょうが、今日この記事を読ませて頂きました。

    私は現在大学4年生です。研究室ではプレゼンテーションの練習をする機会がよくあります。
    私達の研究室では、指し棒を使ってプレゼンテーションを行っています。
    先生がレーザーポインターを嫌っている事と、どこを指しているのかを明確にするためだと考えています。

    しかしこの記事を読み、手をプレゼンテーションに使う事の有効さを感じました。
    また、大学のとある先生のプレゼンテーションは、手を使ってスクリーンを示していてとても印象に残っていたのを思い出しました。

    指し棒やレーザーポインター、手それぞれに利点と欠点はあると思いますが、どの方法がプレゼンテーションに合っているのか、そしてスライドの構成はどのようにすれば良いのかを考える上でとても参考になりました。

    ありがとうございました。
    今後もブログの更新を楽しみにしています。

    ジェノン

    ジェノンさん、その印象が重要なんです!

    ジェノンさん、コメントありがとうございます。

    研究室で、プレゼンの練習をする機会があるなんて、とっても恵まれています。社会人になってからもなかなか機会がないことが多いです。

    ジェノンさんが「大学のとある先生のプレゼンテーションは、手を使ってスクリーンを示していてとても印象に残っていた」と感じたときが重要です。

    そういう印象を聞き手に与えることで、プレゼンの内容をより伝えやすくなります。

    研究室での練習では、ぜひビデオなど活用してご自分のスタイルをチェックしてインパクトのあるプレゼンを目指して下さい。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。