iPhone4専用ドックをカスタマイズ

 昨日、アップルストアの話題を紹介しました。

 おみやげに買ってきたiPhone4専用Dock。

 久々にバンパーを外して付けてみると、なんともスマート。

 しかし、バンパーを外してしまうとアンテナ問題が・・・。

 というわけで、バンパーつきでこのDockが使えるようにできないかといじってみたところ、できちゃいました。

 ※よい子はマネしないで下さい。

iPhone4Dockカスタマイズ

 黒いバンパー装着したまま使えるようになりました。

  • Try309:ちょっとした努力が満足を最大化する。iPhone4Dockをカスタマイズする。

  • まずは壊す


     このiPhone4Dockはアップルストアで説明を受けたとおり、バンパーつきでは使えません。

     Dockの受け側の形状がバンパーのないiPhone4にぴったりと合っているからです。

     ならばこの部分をカットして広げてみたらどうかと思いました。

    iPhone4Dock1


     ばらしてみるとこんな感じ。

    そして切る


     そしてバンパーが干渉する領域をカットします。

    iPhone4Dock2

     カットする際に使うのは「超音波カッター」というツール。

     微細な形状をカットするのに重宝します。


    できあがり


     というわけで、カットしたケースをはめ込むと完成!

    iPhone4Dock3
    iPhone4Dock4

     穴が開いたままだとかっこわるいので白いシールを貼ってごまかしました。

     ちょっとした努力が満足を最大化してくれます。

     今日のトライ宣言です。

  • Try309:ちょっとした努力が満足を最大化する。iPhone4Dockをカスタマイズする。

  • 復習 Scheme263:アップルストアはパソコンショップでもショールームでもなかった。見て、触って楽しむ場。それが最大のマーケティング手法。
    関連記事

    テーマ: Mac | ジャンル: コンピュータ

    ひとはなぜ生きるのか? | Home | Apple Storeの衝撃

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する