「望(のぞみ)30minutes」スタートしました!

 今日で新年があけて2週間が経ちました。なんだかいろんなことがあって、もう何ヶ月も経っているんじゃないかと錯覚しています。

  • Task139:望(のぞみ)ワークショップで新たなプレゼンの概念を創り出す。3月までに開催予定。

  •  新年早々にタスク宣言。全脳思考チャートからワクワクする2011年が見えてきました。

  • Task140:望(のぞみ)Onlineワークショップを開催する。今回はオンラインプレゼンテーションにチャレンジ! 11.01.04完了

  •  そして正月なのに、家にいながら25名のワークショップを体験。

  • Try308:愛されたいならば、みんなを愛する活動をしていこう。

  •  さらにはオビワンのセミナーを受講して、新たな自分と出会う。

     そして今年見えてきたテーマはこれでした。

    「多ぁ望のコミュニティを作る」

     これが今後どんなものになるのかは、よくわかりません。でも今年の年末には「多ぁ望コミュニティ」が出来てよかったと言えるような活動をしていきたいと思っています。

     その足掛かりを先日スタートしました。名付けて

    「望(のぞみ)30minutes」

     「のぞみサーティミニッツ」と呼んで下さい。

  • Try309:新たな朝活を提案し、実行する。朝の30分が望む未来を創り出す。

  • 朝の30分が未来を創る


     「朝活」というと、休日の午前中の勉強会などを私はイメージしました。こちらで今話題の朝活TOP5が紹介されています。

  • デキる男の朝活BEST5

  •  TOP1は「Reading-Lab」やはり休日の7:00~9:00で都内のカフェなどで読書会を開催しています。

     こういうオフラインの企画では足を運んで、人と会って、ダイアローグが生まれて、とても貴重な2時間になると思います。でも、なかなかそうはいかない事情の方もたくさんいます。

     最近のIT技術の普及で、オンラインコミュニケーションが簡単にできるようになってきました。

     そこで、

    「休日の2時間ではなくて、平日の30分に同じようなことができるんじゃないか?」

     と考えました。それが「望(のぞみ)30minutes」です。
    開催 毎週水曜日
    時間 7:00~7:30
    参加資格 Skypeが使えるひと

     水曜日の朝の30分で、みんなと共育していくことで、望む未来が見えてくるはず。

    1月のテーマ:オンラインコミュニケーション


     先日、初めて25名のSkype会議を実践しました。これがいろんな意味でよい経験となりました。そこで気づいたことがあります。

    「オンラインコミュニケーションには、独特のルールが必要。」

    「Skype会議を開催するためには、参加者への共育が必要。」

    「オンラインコミュニケーションの手段を試す場が必要。」


     今回参加してくれた方からフィードバックをいただき、いろんなメリットや課題が見えてきました。そのおかげで、この分野は発展途上であり、もっと可能性を探り、それを普及していく必要があると感じました。

     というわけで今月のテーマが「オンラインコミュニケーション」としました。毎月テーマを変えていこうと思っています。

     参加者の皆さんと望む未来を創っていきたいと思います。

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    Apple Storeの衝撃 | Home | リーダーになるか、フォロワーになるか

    コメント

    No title

    私も、デキル男になってみたい(笑)。

    朝会で学びをもらって、デキル男を目指します!

    2011/02/09 (Wed) 02:07 | 漆のライキ #- | URL | 編集
    デキル男かどうかよりも。

    ライキ、コメントありがとう!

    ライキは十分、デキル男です。

    デキルよりも、行動する男を目指したいですね。

    朝活は共育の場です。多ぁ望もライキからいろいろ学んで行きます。

    よろしくお願いします。

    2011/02/10 (Thu) 00:19 | 多ぁ望 #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する