2010年を振り返るマインドマップ

 今日は渡り鳥の会イベント「未来予想図3.0」のイベントレポート2回目を書きたいと思います。

 午前中に行われたワーク。「2010年を振り返るマインドマップ」です。

「私にとって2010年はどんな年だったのだろうか?」

 そんな質問を頭に入れながら、マインドマップを広げていきました。

 すると、いろんな気づきが洪水のように流れ込んできました。

 この1年でお世話になった人への感謝の洪水でもありました。

1.未来予想図3.0が引き出す未来計画
2.2010年を振り返るマインドマップ(本日の記事)
3.夢へのダイアローグ ~会話の異なる側面とは?~
4.夢へのダイアローグ ~ジーニャスコラボによる夢の発掘~
5.2011年へのコミットメント


2010年振り返り
多ぁ望Map No.0193

 今年の多ぁ望の漢字は

「感」

 となりました。いろんな「感」があふれてきました。

 今日のスキーマです。ちょっと長いですが。

  • Scheme253:2010年、新たなチャレンジに感動し、グループジーニャスを感じることで成長し、自分4.0を創り出してくれた友人に感謝。

  • 新たなチャレンジに「感」動


     私がこのマインドマップを発表したときにオビワンが

    「今年の一番良かったことは何か?」

     という問いを投げかけてくれました。

     それはやっぱりこれ。「望(のぞみ)ワークショップ」を初めて実行したこと。私の勇気のファーストステップ。

  • Task97:「プレゼンスキル向上」ワークショップを開催する 10.03.28完了

  •  このときの「感」動は忘れられません。

     何か新しいことに勇気を出して飛び込んでみる。

     その勇気が大きければ大きいほど、得られる感動は大きいような気がしました。

     そしてこの行動は今年の最初に描いたマインドマップに従っていることに気づきました。

     それがCandy☆BOX。実はこれは友人であるキャンディの勇気のファーストステップでもあったんです。渡り鳥の会のコンセプトは一緒に飛ぶこと。まさにそれを実「感」した1年でした。

  • Task95:2010年のフルマインドマップを完成させる! 10.01.17完了

  • グループジーニャスを「感」じる


     二つ目の「感」はグループジーニャスとの出会い。

     今年一番の気づきかもしれません。この言葉が私にとって最高のプレゼントになったような気がします。

     今回の未来予想図3.0の中でもプレゼンさせて頂きました。

     そこで伝えたかったことはこれ。

    「自分と相手を比較することを手放そう。そしてグループジーニャスの可能性を信じて、頼りにしよう。」

     私自身、誰かにかなわないとか、誰かに負けているとか考えることがありました。

     でもそれでいいんだ。自分が天才でなくとも、誰かとコミュニケーションすることでその間にグループジーニャスを起こすことができる。

     これを知ってからとっても気持ちが楽になりました。

  • Scheme212:ダイアログが生み出すグループジーニャス。ディスカッションが生み出すグループバカ。

  • 自分4.0を創り出してくれた友人に「感」謝


     3つ目の「感」は感謝です。感謝したいひとであふれてきました。

     自分4.0とは以前にも書いたように、プライベートの自分とビジネスの自分の行動が融合すること。

     そんなことを先に紹介したCandy☆BOXでイメージしていました。

     そしたら・・・。

  • Task126:社外交流会を成功させる。組織のコミュニケーション・ブラインドを発見し、コラボレーションを生み出す。10.12.24完了


  • Task128:キーメッセージで話題を盛り上げる。クルマ仲間のイベントを成功させる。 10.11.7完了

  •  このように渡り鳥の会で実践してきたことが、そのままビジネスにも、クルマ仲間の遊びにも展開してしまいました。もはや境目がなくなってしまった・・・。

     一年前にこちらの記事で自分OSについて定義しました。いつかVer4.0になれたらいいなって。

  • Task77:自分軸の融合を完了し、自分OS Ver4.0へ。仕事、家庭にもパワーネーム同等の活動を。

  •  そして半年前。第7回渡り鳥の会の場で、「今に在る自分を受け入れること。」を発見。

  • Task77:自分軸の融合を完了し、自分OS Ver4.0へ。仕事、家庭にもパワーネーム同等の活動を。 10.04.30完了

  •  そしてこちらの記事でこんな事を書いていました。

    Ver 4.0をめざすことは手放します。すでにVer4.0なんだという意識をもっていこうと思います。

     今に在る自分を受け入れること。ここからすべてがはじまるような気がしています。

     このときに既にバージョンアップははじまっていたんだと実感。

     そしてVer4.0を実現できたのは勇気を与えてくれた、たくさんの友人のおかげ。境目がなくなるほど融合するとは思っても見ませんでした。本当に「感」謝です。

     みんなありがとう!!

     そして大きな一歩を与えてくれたキャンディに感謝。ありがとうございました。

  • Scheme253:2010年、新たなチャレンジに感動し、グループジーニャスを感じることで成長し、自分4.0を創り出してくれた友人に感謝。

  • 復習 Task97:「プレゼンスキル向上」ワークショップを開催する 10.03.28完了
    復習 Scheme212:ダイアログが生み出すグループジーニャス。ディスカッションが生み出すグループバカ。
    復習 Task77:自分軸の融合を完了し、自分OS Ver4.0へ。仕事、家庭にもパワーネーム同等の活動を。 10.04.30完了
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    夢へのダイアローグ ~会話の異なる側面とは?~ | Home | チャンスを活かさなきゃ!

    コメント

    感謝!感激!雨嵐!

    多ぁ望
    こちらこそありがとう。
    みんなの支えがあったから、私も前進できたと思います。

    来年は、望ワークショップを多ぁ望のコミュニティとして立ち上げましょう!!!
    表現力、プレゼン力、組織力、
    などなど
    向上のための学びを深めたいでーす。

    よろしくお願いします。

    2010/12/24 (Fri) 12:21 | Candy #- | URL | 編集
    渡り鳥パワーとは「一緒に跳ぶ」こと

    キャンディ、コメントありがとう!!

    Candy☆Boxが遠い昔のように感じられます。もう2,3年くらい経っているんじゃないかと。

    フォトリーダーの1年ってながーい。

    よーさいの今年の漢字が「跳ぶ」でした。

    まさに渡り鳥のパワーがこの漢字に詰め込まれているんだと思います。

    誰かの起こす風が、誰かのパワーになる。

    2011年もみんなのパワーを借りながら、自分のパワーも出していきたい。

    ベイビーステップはオビワンのイベントかな。来年もよろしくです。

    2010/12/24 (Fri) 19:21 | 多ぁ望 #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    2010年も残り少なくなってきましたね。今年はどんな一年でしたか?どんな人に出会い、どんな本を読み、どんな行動をしたでしょうか?一年の振り返りの季節です。12月18日に、フォト ...

    2010.12.24 (Fri) 02:10 | フォトリーディング思考