最新コミットメント

チャンスを活かさなきゃ!

 最近の記事では「忙しい」という言葉を何度か使ってきました。

 この言葉を使うとどうなるかというと・・・。

自分の行動がせばまる

 んです。

 そこで、本日からひとつ宣言したいと思います。

  • Try306:「忙しい」という言葉を使わないようにしよう。ネガティブワードは自分の思考や行動をせばめてしまう。

  •  最近、ひとつこんな仕事がきました。

    「勉強会活動を成功事例としてプレゼンして欲しいんですが」

    「はぁ。いいですよ。」

     この「はぁ」という反応は自分が引き寄せたもの。「忙しい」という言葉を最近、連発していたおかげで、こんなやる気のない返事をしておりました。

     ところが、忙しさのピークを超えて、一段落しかけたときにふっと気がついたんです。

    これは大きなチャンスなんじゃないか?

     そこで、今日はプレゼンの内容について自分なりに整理してみたいと思います。

    何が求められているのか?


     今回のプレゼンは依頼を引き受けたものの、何が求められているかよくわかっていません。

    「自由にやっていいよ。」

     という暖かいお言葉。

     それに甘えて、勝手ながらこの場を活用させてもらおうと考えました。

    「せっかくのチャンス。ただのプレゼンではなく、楽しい場を作ってしまおう!」

     聞き手の意図がよくわからないのでプレゼンの前にポストイットで「このプレゼンで得たいことは?」という答えを書いてもらったら面白いかも。

     今回は「成功事例」ということなのでまずは私の考える成功の意味について紹介したいと思います。

    成功とは?:常に変わり続けること。

     何か新しい変化を起こし、それによって大きな前進ができればそれが成功。でもそこで止まってはダメ。常に変化を起こし続けること。それによって良いことは続き、良くないことは淘汰されていきます。

    成功してないとは?:現状維持。行動しないこと。

     現状に満足し、変化を起こさないこと。失敗ではない。失敗よりもネガティブな状態。

    何を伝えたいのか?


     私が勉強会活動を通して伝えたいことは3つ。

    ①ホンネ

     現在の忙しい状態だと

    「勉強会に専念する時間がない。そんなことしてるヒマがあるのか?という見えない声が聞こえる」

     となります。そんな心理状態でも、誰かが応援メッセージをくれると、がぜん張り切ります。

     私にとってはこのプレゼンの場で、このような活動に対して「承認」をいただけると嬉しいなと思いました。

    「こういう活動に時間を割いてもいいんだ。という雰囲気。」

     を創り出したい。

    ②自分の能力を手放すこと

     勉強会活動のきっかけが「自分の限界」にぶちあたったことでした。自分がどれだけがんばっても無理。

     もっと周りのメンバーの仕事をうまくいくように仕向けよう。

     そんな考え方が「勉強会活動」につながりました。

     そして他者との対話を通じてダイアローグの可能性を知りました。この手法を身につけると、複数の人間からグループジーニャスを意図的に生み出すことが可能。

     これを知ると、とっても楽になります。

    「自分はこれでいいんだ!という感覚」

    ③ファシリテーションスキルの必要性

     グループジーニャスを意図的に生み出すためにはファシリテーションのスキルが必要です。

     社内ではこの言葉はほとんど知られていません。

     グループジーニャスの存在を認め、活用していくためにも重要なスキルだと感じています。

    「誰もが、ファシリテーターとなれる環境」

    何を提案すべきか?


     プレゼンには提案がなければ意味がありません。相手側にどんな行動を起こして欲しいのか?

     そこで考えました。

     私が提案したいことは、勉強会活動の拡大。それは自分の勉強会を大きくすることではありません。

     他の部署でも活動して欲しいということ。このような活動が複数行われれば、横のつながりもできてくるはず。

     次の言葉に集約されます。

    「競争ではなく、共創を。」
    「教育ではなく、共育を。」
    「個人ではなく、共有を。」


     これを実現していく活動が「勉強会」です。

     なんとなくプレゼンの構想がまとまりました。本番が楽しみです。

     今日のスキーマです。

  • Scheme253:競争ではなく共創を。教育ではなく共育を。個人ではなく共有を。これが勉強会。

  • Try306:「忙しい」という言葉を使わないようにしよう。ネガティブワードは自分の思考や行動をせばめてしまう。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)