新しい世界を体験。

「新しい世界」

 こんな言葉を書くと、いろんなイメージが沸いてきます。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 今、住んでいる世界にはないもの。

 それまで自分の知らなかった世界。

 現実を超えた世界。


 世の中には、「新しい世界」って無限に広がっています。

 視点を変えると、自分の知っている世界がいかに狭いかを目の当たりにします。

 今日は大阪にいる友人と2時間Skype会議をしました。

 今日の目的は「新しい世界」を体験すること。

 その意味は・・・。

  • Try300:「新しい世界」=オンラインドキュメントを活用して、コラボレーションを実践していこう!

  • オンラインドキュメンとは?


     Gmailを利用している方は、たくさんいることと思います。

     そしてGoogle Documentを利用しているひともしかり。

     私もGmailは使っているし、Google Documentも数回触ったことがありました。ExcelとかPowerPointとかの五感ソフトみたいなもの。

     しかし、それはGoogle Documentの本来の使い方ではなかったことを知りました。

    「Google Documentはなんのためにあるのか?」

    「オンラインでOfficeドキュメントをコラボレートするため」

     であることを実感。

     まだ使ったことない方は、こちらへどうぞ。

  • 共有とリアルタイムの共同編集

  •  簡単に説明すると、ひとつのファイルを複数のオンラインユーザーがアクセスして、そのファイルを創りあげていくこと。まさにコラボレーションです。

     その最たるGoogleのデモンストレーションがこれ。すべて1枚のスプレッドシートです。


    オンラインドキュメント初体験


     さて、実際に使ってみました。使ったのはスプレッドシート。

     ある話題について掘り下げていき、そしてお互いの気づきなどを自由気ままにメモメモ。

     自分の選択されたセルはブルーに表示されて、相手のセルはグリーンで表示されるので、同じセルに重なることは視覚的に避けることが可能です。おそらく他のメンバーが入ってきても異なる色でカーソルが表示されるんだと思います。

     画面のセルのサイズはお互いが共有しているので、書き込み中に、セルの大きさを変えてしまうと、カーソルの位置が合わなくなる不具合が現れるので注意が必要です。

     枠を変更するときは、一声かけてから行うと良いと思います。

     このファイルには「保存」という概念がありません。入力した瞬間にサーバー上のファイルが更新されていくようです。そのファイルを共有しているひとがリアルタイムに更新されていきます。

    これはまさに新鮮な感覚

     でした。

     そんな私達が2時間でコラボレートしたファイルはこんな感じになりました。

    オンラインドキュメント


     もともと用意していた枠には収まりきらず、お互いがいろんなところにメモしていったあげく広大なスプレッドシートに広がりました。

     このコラボレーションツールは強力です。今後も活用していきたいです。

     今日は新鮮な体験=「新しい世界」に出会えて感動! ありがとうございました。

  • Try300:「新しい世界」=オンラインドキュメントを活用して、コラボレーションを実践していこう!

  • FC2ノウハウ
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ワークライフバランスに必要なこと | Home | らくがきの意味は?

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する