最新コミットメント

らくがきの意味は?

 昨日は「らくがきの技術」について紹介しました。

 その中で、「らくがき」がネガティブなイメージがあると書きました。

 みなさんはいかがでしょうか?

 ネガティブなイメージの背景には

「あんたは、そんなところに落書きして!」

 と子供の頃に怒られた経験があるからじゃないでしょうか。

 今日はそんな「らくがき」の意味について掘り下げてみたいと思います。

 まずはイメージを一新するためにはこんな漢字を使っていってはいかがでしょうか?

「落書き」から「楽描き」へ

  • Try299:「落書き」ではなく、「楽描き」を楽しもう。

  • 落書きの語源


     こんなときはWikipediaに頼ってみましょう。

  • 落書き:Wikipedia

  •  語源としてはこんな説明がありました。

    語源としては、古くは落書(らくしょ・おとしがき)と呼ばれる、特定の誰かを揶揄したり風刺する意図で、対象人物の家の門や壁に貼られた・またはわざと目に付く場所に落とされた匿名文章の様式が存在したが、恐らくこれが今言う所の落書きになったとみられる。

     つまり「風刺=いたずらを書いた文章」が語源。絵とかイラストという意味はあまり含まれていないようですね。

     だから書いてはいけないところに何かを書くという意味で「落書き」が使われているんだと思います。

     Wikipediaの説明は歴史的な落書き、世界の落書き事情、そして子供の落書きと成長の関係など、幅広く紹介されています。さすが!

    楽描きとは?


     例えばマインドマップを例にとってみると、いかにカラフルで楽しい絵にするか?これがアイデアの発想を広げるノウハウであり、記憶にとどめておくためのノウハウでもあります。

     だから「落書き」ではなく、「楽描き」と表現したいんです。

     と思いついたんですが、すでにマンガを目指す方は使われているようですね。

     漫画家の喜多尚江さんのホームページのタイトルがこれ。

  • 楽  描  き  の  家

  •  ひとつ読んでみたい本があります。
    ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホンラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン
    (2009/12/19)
    寄藤文平

    商品詳細を見る

     描くことが楽しくなる絵のキホン。まさに「楽描き」のコンセプトそのものです。

     これは渡り鳥の仲間であるキャサリンに紹介してもらった一冊。

     後日紹介したいと思います。

  • Try299:「落書き」ではなく、「楽描き」を楽しもう。

  • 絵が言葉を超える理由


     昨日紹介した言葉がBeyond Wordsでした。絵は言葉を超える。

     その理由は以前コミュニケーションのノウハウで紹介した「メラビアンの法則」にもあてはまるんじゃないかと思いました。

  • Scheme14:伝わったことが、伝えたこと。コミュニケーションのレベルをひとつあげる努力をしよう!

  •  メラビアンの法則によると、コミュニケーションには3つの要素があって、その伝達率は次のように示されています。

     1.言葉(7%) → テキストデータ
     2.声の大きさ、トーン(38%) → 音声データ
     3.表情やジェスチャー(55%) → 映像データ


     これをパソコンデータに当てはめてみるとわかりやすいです。

    「組み立て時に不明な点や、不具合があった場合には、最寄りのIKEAサポート窓口へお問い合わせ下さい。」

     この文章をテキストファイルで保存すると8kbyte。この場合、どんな感情で語られているかの情報は皆無。

     これを音声データとして保存すると200kbyte。ここで初めて文章に対して、感情や雰囲気の情報が含まれます。

     そしてノンバーバルな要素として重要なのがやはり映像です。静止画でも動画でもその伝達できる情報量は一気に拡大します。

    IKEAの画像

     このGIFファイルは12kbyte。これが動画になると音声データの10倍近くになります。

     でも静止画でも伝える量は十分に大きいことが感覚的にわかります。その表情や意味が伝わってきます。

     というわけで絵が言葉を超える理由をメラビアンの法則から実感できました。

     今日のブログ記事はちょうど1時間。

  • Try299:「落書き」ではなく、「楽描き」を楽しもう。

  • Scheme244:絵が言葉を超える理由は、メラビアンの法則にあった。

  • 復習 Scheme243:BEYOND WORDS ! 絵は言葉を超える。IKEAのマニュアルに見習おう!
    復習 Scheme14:伝わったことが、伝えたこと。コミュニケーションのレベルをひとつあげる努力をしよう!
    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)