身体のダメージと心のダメージ

 昨日、ちょっと紹介した症状について報告します。この症状を知らない人にとっては、多大なご心配をおかけしたことと思います。

 その症状とはこれ。

  • こんなになっちゃいました。(びっくりするのでリンクにしておきます)

  •  これは「結膜下出血」という症状です。

     私は初めての経験だったので、目にゴミが刺さって、出血しているじゃないかと不安になり、なかなか寝れませんでした。

    「目が覚めたら失明しているんじゃないか?」

     朝起きてみると、そんなことはなく、相変わらず自覚症状はほとんどなし。

     すぐに眼科に行ってきました。

     こんな症状もあるってことは知っていた方が心の準備になるかもしれません。

  • Scheme242:身体に異常があったり、ネット接続に異常があると、不安でやる気が下がる。この感覚は同じである。

  • 身体の異常


     病院に行くときって、心が重いですよね。今回もそんな状態でした。

     初めて行く眼科。名前は「いのき眼科」。重い心が、よからぬ妄想を創り出します。

    「アゴの長い怖いおじさんだったらいやだなぁ・・・。」

     診察室に入ると、そのイメージとは全く異なる美人の女医さんでした。

     そして軽く目を見ただけで

    「特に問題ありません。1、2週間もすれば消えますよ。」

     そして小さな目薬をもらっただけ。外的要因によるものではなく、原因はよくわからないらしい。

     なんだか拍子抜けでした。結膜下出血という症状についてはこちらを参照ください。

  • 目の病気:結膜下出血とは…?

  •  こんな目をしたひとを見たら、ちょっと驚いちゃいますよね。私も鏡を見てびっくり仰天しましたし。

     でも改めて、身体の異常があると、心へのダメージが大きいと実感しました。

     心配ないことを知ると、雲が晴れたようにダメージが回復していくのがわかりました。

     そうそう、昨日の「セルフ・プレゼンシング」との因果関係も不明です。自分ではあるような気がしてますが。

    環境の異常


     さて、続けてこんなトラブルも発生。自宅の無線LANが接続できなくなりました。

     平日なので修理対応もできず2日間ネット難民。

     おかげで水曜日のブログ更新はお休みさせていただきました。

     本日、帰宅してみると、よくわからないまま復活。

     というわけで、無事もとの生活に戻ることが出来ました。

     すでにネット接続は呼吸をするようなもの。接続できなくなると、息苦しくなります。

     環境の異常も、心のダメージを与えます。身体の異常とおなじようにやる気が失われます。

     無事にネット接続ができることを知ると、雲が晴れたようにダメージが回復していくのがわかりました。

     今日のスキーマです。
    関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    BEYOND WORDS ! | Home | セルフプレゼンシングの果てに・・・。

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する