フォトリーディング再受講の意味

 最近、ツイッターを使っていると今まで受講したセミナー講師の方とつながっている感じがして、なんだか毎日セミナーを受講しているかのような錯覚に陥ります。

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 インターネットの世界は移り変わりが激しいです。Web3.0と呼ばれてかなり時間が経ってきました。

 こちらの記事を振り返ってみます。

  • Try152:アメーバブログを活用し、ブログ仲間を広げよう!
    アメブロはブランディング構築をめざす人に、最適なブログサービス。

  •  1年半前では、ツイッターなるものも知らず、ブームにもなっておらず、時代はブログ全盛か?と思っていました。

     ところがツイッターの爆発的な流行。今後も時代は変化しつづけるでしょう。

     それについていくためには、自分も変化をし続ける必要があります。

     今日のタスク宣言です。

  • Task135:フォトリーディング再受講を受け、新たな人脈形成と新たな気づきを得る。

  • フォトリーディングで学んだこと


     フォトリーディングとは、脳を活性化させるスキル。速読術とも言われますが、実際にはちょっと異なります。

     私はフォトリーディング受講によって、潜在意識の可能性とか、すでに自分が持っていた壁を外すことを学びました。

     さらに、お互い成長しあえる仲間とも出会うことができました。

     もしかしたら、仲間の出会いが一番価値があったことかもしれません。

     受講した当時の記事ではこんなことを書いていました。

  • Try157:「もし○○ができるとしたら?」と問いかけよう
    否定的な解釈を捨てて、何かをつかんだ未来を想像しよう。

  •  可能性に対し、否定的な解釈をした瞬間に、その可能性は消えていきます。

     ところが、その可能性を肯定したあとの未来を想像すると、未来は引き寄せられてきます。

     これは夢物語ではありません。

     なぜなら、未来を具体的に想像すればするほど、そこに向かってなにをすべきかが見えてくるからです。

     つまり、望む未来を実現するための行動計画が見えてくるってことです。

     もう一度、受講当時の記事を読み返すと、当時のワクワク感がよみがえってきます。その記事の最後の文章にはっとさせられました。

     これはスキーマとして残しておかなきゃ。

  • Scheme237:楽しく学ぶことほど、身につく方法はない

  •  学校教育では経験したことのない「学ぶことの楽しさ」。どうして義務教育でもっとこんな体験をさせてくれなかったんだろうか。

     最近では小学校からマインドマップを活用しているところがあると聞きます。とってもうらやましいですね。

    フォトリーディング再受講の意味


     冒頭に紹介したように、先日ツイッターの石ヶ森インストラクターのつぶやきを読んで

    「おお。そうだったのか!!」

     と気づいたことがありました。

     それは・・・。

    @ishigamori_sae: フォトリーダーの方はもっと再受講をうまく使ってほしいデス。再受講込みのお値段ですから。#photoreading

     ということ。

     そうだったのか。再受講が5000円で受けられるのは、初期投資しているからだったのか!!

     絶対受けようっと。

  • Task135:フォトリーディング再受講を受け、新たな人脈形成と新たな気づきを得る。

  • Scheme237:楽しく学ぶことほど、身につく方法はない

  • 復習 Try152:アメーバブログを活用し、ブログ仲間を広げよう!
    アメブロはブランディング構築をめざす人に、最適なブログサービス。

    復習 Try157:「もし○○ができるとしたら?」と問いかけよう
    否定的な解釈を捨てて、何かをつかんだ未来を想像しよう。
    関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    半年ぶりにアメブロを復活! | Home | うつ病について考えてみた

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する