最新コミットメント

なぜ、続くんですか?

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 勉強会の主催、ブログの更新、読書などなど、仕事上の窮地を乗り越えるために仕事の進め方を変えてから2年が過ぎました。

「なぜ、続くんですか?」

 そういえば、こんな言葉をいろんな人から聞くようになりました。

 社内のひと、社外のひとなどなど。

 確かに、よく続いたなと自分でも実感。

 さて、なんで続くんでしょうか? ちょっとセルフ・ダイアログしてみました。

  • Try291:ベイビーステップによる小さな変化を楽しもう。それができれば大きな変化も楽しくなる。

  • 習慣に必要なこと


     「なぜ続くのか」という質問には、私はまっさきにこの言葉をいつも答えます。

    「楽しいからです。」

     実はこれ以上の理由がすぐには見つかりません。そこで、このブログに蓄積してきた私の記憶を紐解いてみました。

     「楽しい」、「楽しむ」という言葉を習慣化に必要であることを何度か書いてきました。

     それを過去の宣言文から検索してみると・・・。

     次のような15件がヒット。

    現在までに822件更新しました。
     Try項目の件数:5件
    No.宣言内容宣言日
    Try263数学の楽しさを、日常生活の中に発見しよう。2010.5.8
    Try229復習 週次レビューをプレセスに組み込もう。習慣化は楽しさから。2010.3.13
    Try226マインドマップ手帳+4色ボールペンを使おう。新たな行動を継続するには「楽しさ」が必要。2009.12.6
    Try149会議スキルを向上させるために、数を重ねよう
    新たなチャレンジが、自分のスキルを広げてくれる
    2009.4.19
    Try46本業とは異なる仕事を見つけ,「楽しい仕事」を体験しよう
    本業だけで終業時間を終えてはダメ.ちょっとでも改善すべき問題を見つけよう
    2008.11.3
     Task項目の件数:1件
    Task62Phase3に向けた目標設定を見直す。ブログは楽しくなければ続かない。楽しい目標って? 8/30完了2009.8.30
     Scheme項目の件数:9件
    No.宣言内容宣言日
    Scheme217人には新しいツールを受け入れて楽しむタイプと、なぜそうするのか考えて悩むタイプがいる。2010.8.30
    Scheme167楽しさを伝えるためには、まず自分が楽しむこと。これがプレゼンの基本。2010.5.3
    Scheme144仕事は楽しいもの? いや、楽しむもの。楽しむ人の周りには楽しめる人が集まる。2010.2.7
    Scheme118「楽しむ」とがんばった以上の達成感が得られる。流れに逆らわず、従おう。2009.11.26
    Scheme117相手は理解できないもの。自己決定感を持たせるプロセスを重視する。2009.11.24
    Scheme82アウトプットすることは貴重なインプットでもある2009.8.14
    Scheme81新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ2009.8.14
    Scheme46知識の幅が広がれば、理解のスピードは速まる。
    知識の幅は興味の幅も広げてくれる。これが読書の楽しさ。
    2009.04.10
    Scheme21「厳しさ」だけではダメ。「楽しさ」を共有して初めてチームワークが生まれ、それが相乗効果を発揮する2009.2.11

     そうなんです。こちらの記事紹介したように、自分の気にくわないことでもアメとムチを使えば、ある程度持続させることは可能です。

     でもこの手法はすぐに限界にたどり着きます。これがモチベーション2.0のレベル。

  • Try258:モチベーション3.0の場を広げていこう。自発的な動機が相互に学び合う場を創り出す。

  •  そして、継続的な行動を行うために必要なことは「自律性」です。つまり「自発的な動機」。

     これは自分がワクワクするとか、楽しいとか、こういう感覚を持つことで、習慣化を定着することが可能。

     これがモチベーション3.0と呼ばれるこれからの時代を生きるために必要なレベルです。

    セルフ・ダイアログ結果


     さきに紹介した記事を自分でももう一度読んでみました。意外と書いたことは忘れているもので、改めて「おお。なるほど!」なんて自分で思い出したりしています。

     こんな振り返ることも、ブログをやってないとできません。これも「楽しみ」のひとつ。

     ちょっと抜粋してみました。

    「実際使ってみると、楽しくなってきます。継続にはこの”楽しさ”が必要なんですよね。」

    「最近、この”オリジナルコンセプト”を考えることが楽しくなってきました。様々なビジネス書から得た新たなトライを重ねていくと、それらが自分の使える知識として身についてきます。」

    「キーワードは”楽しむ”ことです。仕事は楽しいものではありません。受け身の姿勢では楽しむことはできません。積極的に楽しんでいきましょう。」

    「知識の幅が広がれば、理解のスピードは速まる。知識の幅は興味の幅も広げてくれる。これが読書の楽しさ。」

    「”厳しさ”だけではダメ。”楽しさ”を共有して初めてチームワークが生まれ、それが相乗効果を発揮する。」

    「自分で計画した項目のリストに進度があったり、うまくいかなかった項目がうまくいったり。そんな”変化”を実感できるところにこのレビューの楽しみがあります。」


     すべてはマイクレドに繋がっています。

  • Scheme81:新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ

  •  続ける秘訣は「変化を楽しむ」ことだと思いました。

     人は基本的に「変化を嫌うもの」

     なぜならそれが安全だから。変化を起こして失敗することがコワイ。だからリスクを避けます。

     でも小さな一歩を踏み出すと、それによる小さな変化が起こります。

     その変化を楽しむことで、つぎの大きな変化も楽しみになってきます。

     全脳思考では、この小さな一歩を「ベイビーステップ」と呼びます。

     ベイビーステップを楽しむことができたら、あなたも「変化を楽しむ」ことができるはず。

     この世界に踏み込むとどうなるか・・・。

    「現状維持では満足できなくなる。そして変化(=楽しさ、ワクワク感)を求め続ける。」

     こうなったら、もはや変化をとめられなくなるかもしれません。

     このブログを読んで、あなたの変化が止まらなくなってしまったら・・・。

    「私は、またひとつ楽しみが増えました。」

     と言うでしょう。

  • Try291:ベイビーステップによる小さな変化を楽しもう。それができれば大きな変化も楽しくなる。

  • 復習 Try258:モチベーション3.0の場を広げていこう。自発的な動機が相互に学び合う場を創り出す。
    復習 Scheme81:新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
    関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)