最新コミットメント

全脳思考チャートの壁を超えるには?

 「全脳思考チャート」がますます面白くなってきました。新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 今日はこちらのタスク完了宣言です。

  • Task127:全脳思考イントロ講座を受講し、チャートを描く立場のノウハウを学ぶ。10.09.23完了

  •  このときは「全脳思考チャートの壁」というタイトルで記事を書きました。

     全脳思考チャートとは、ある課題を解決するためのアイデアを論理的思考ではなく、まったく関係のないストーリーからアプローチして生み出す不思議なツールです。

     あまりに不思議なアプローチなので

    「ええ?なんでそうなるの??」

     的な思い、悩み、違和感、疑い、拒絶、などの反応があふれてくるのは当然です。

     このツールの効果を知らないひとへ適用する上ではこのような反応が壁となります。

     私自身、見よう見まねで使ってみて「なんだか面白そう」とか「意外なアイデア」にたどり着くことによってその価値を実感してきたところです。

     そしてこの壁を突破するために、頼りにしたのが「全脳思考イントロ講座」でした。

     イントロ講座で得たスキーマです。

  • Scheme225:壁を越えるには、理論を手放す必要がある。そして手放した瞬間に何かが降りてくる。

  • 新たなツールの登場


     私は今では、フォトリーダーであり、マインドマッパーでもある。そして新に全脳思考チャートにはまり始めています。(全脳思考チャートを使う人は全脳クラスタっていうらしい。)

     先日受講した石ヶ森久恵先生(さえさん)のイントロ講座でも、フォトリーダー、マインドマッパー率はかなり高かったです。

     この1年でフォトリーダー仲間でも全脳思考受講生が一気に拡大しており、なんだか私もその魔力に取り憑かれてしまったようです。

     これらのツールを知らなかったときの自分のイメージを振り返ってみました。

    1.フォトリーディング

    マイナス:「パラパラとめくるだけで、本が読めるわけない。」

    プラス:「でも、なんだかスゴイ能力かも。自分にも出来たらいいなぁ。」

    2.マインドマップ

    マイナス:「うねうねしたカラフルな絵はなんなんだ??意味不明。」

    プラス:「でも、面白そう。インパクトあるし。」

    3.全脳思考チャート

    マイナス:「おいおい。こんなカーブからどんなアイデアが出るっていうんだ?」

    プラス:「アイデアが出るなら、使ってみたいじゃない!」

     ここで「場の分析」から考えると、マイナスの言葉が「抑止力」となり、プラスの言葉が「駆動力」となります。

    ①現状にしがみつき、変化を拒もうとする人 抑止力 > 駆動力

    ②現状を手放し、新たな未来をつかもうとする人 抑止力 < 駆動力


     ここで一つの特徴が見えてきます。ここに紹介した3つのツールに手を伸ばし、使おうとチャレンジする人はほとんどが②なんです。

     そして②の人達は、ひとつのツールで満足することなく、さらに複合的な価値を求めて手を広げていくタイプなんじゃないでしょうか。自分を振り返ってそんな感じがしました。

     私は②の人達と過ごす時間が楽しくてしかたありません。逆に①の人達と仕事するのは辛いです。

    理論ではなく現実世界が求める解


     今回の受講で、全脳思考チャートが生まれた背景を理解することができました。この本にもちゃんと書いてあるんですが、さえさんの説明で腑に落ちました。

    全脳思考全脳思考
    (2009/06/12)
    神田 昌典

    商品詳細を見る

    「コンサルタントが経営者に提案するための道具がフレームワーク。複雑な情報を理論的に組み直してわかりやすくすること。」

     この手法は現実世界で求められていることではないと。

     なぜならコンサルタントは現状を変えてくれません。提案して終わり。現場が行動してくれなければゴールにはたどり着きません。

     そして現実世界で求められていることは行動に結びつくアイデア。

     あるときは誰かの天才的なひらめきかもしれれません。

     ひらめきに理論展開はあるのでしょうか?

     残念ながらありません。

     それでもそのひらめきが欲しい。天才がいなくとも生み出したい。

     こんな要望に応えてくれるのが全脳思考チャート。

     使ってみると、確かに「ひらめき」ます。

     なぜなら人は感情に左右される動物だから。そして感情の起伏をイメージしてアイデアを生み出すツールだから。

     そこに理論は不要。この新たなツールを活用するために必要なことは「理論を手放すこと」でした。

     というわけでこのスキーマにたどり着きました。

     本日よりタスク完了記念として「全脳思考チャート」をカテゴリに追加しました。

    関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)