最新コミットメント

6つの影響力の武器が教えてくれたこと

 今日はこのタスクの完了宣言です。ゴールデンウィークに宣言したものでした。

  • Task115:影響力の武器を読む。コミュニケーションに関する気づきを3つ得る。 10.09.13完了

  •  全450ページの本です。MBAの教科書にもなっているという本。人の行動を心理学の観点から分析したノウハウ書ですが、心理学の専門書とは異なり、専門的な知識よりも豊富なエピソードで理解を深めてくれる内容です。

     実は、この本。フォトリーディングできませんでした。

     なぜなら、読み入ってしまうから。

     なぜなら、振り返ってしまうから。

     この本を読むと、いかに自分の判断がまわりに影響されたものかよくわかります。それはある意味、こわい体験でもあります。

    フォトリーNo.219
    影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
    (2007/09/14)
    ロバート・B・チャルディーニ

    商品詳細を見る

     今日のトライ宣言です。

  • Try287:Yesと決断する前に、6つの影響力の武器をチェックしよう!

  • 6つの影響力の武器とは?


     ますは簡単に本書に出てくる6つの武器を紹介しておきます。マインドマップには6本の銃弾をイメージして描いてみました。

     「カチッ サー」という表現が出てきます。これはカセットデッキでテープを再生するシーン。(もはやカセットデッキを触ったことがない人も多いと思いますが)

     ひとの行動は、カチッとスイッチが入って、サーっと行動に移ります。そこには実は意識的な判断の余地がない場合が多いのです。そのなぞを説いてくれるのが6つの武器なんです。

    1.返報性

     何かを受け取ったときに、お返ししなきゃ!と思ってしまう条件反射。

     それは無料の試供品だったり、あるいは誰かからの恩義であったり。相手に好意があるか否かに関係なく、働いてしまうもの。

    2.コミットメントと一貫性

     コミットメントとは、宣言された約束。表明。

     ひとは自分の態度、行動の一貫性を保ちたいという意識が働きます。そのため、公に何か約束を宣言すると、それを守ろうと自動的に行動が伴います。これが宣言してないと、誰かが聞くことがないため、一貫性を疑われることがありません。だから守らなくてもなんの問題もない。そうすると、守れなくなってしまいます。

     このブログで宣言し、行動していくことも実はこの仕組みを利用しているんです。例えばこんなタスクのように。

  • Task38:勉強カフェのセミナーに参加する。「すごい会議」「冒険企画塾」から実践的なノウハウを習得しよう。

  • 3.社会的証明

     「他人が正しい」という考え方に基づき行動してしまうこと。特に自分と似たひとの行動には影響されます。

     都会で何か事件が発生しても、誰かが通り過ぎたら、自分も通り過ぎてしまう。そうやって見殺しにされた殺人事件があったそうです。極端な例ですが、他人事ではないんです。

    4.好意

     承諾誘導のテクニックのひとつが好意をもたせることです。好意がある場合とそうでない場合は、Yesと答える傾向が大きく変化します。

     もちろん好意のある人に対して、Yesって言いたくなりますよね。例えばとっても素敵な美人の方だったりしたら。もはや断れません。

    5.権威

     同じようにYesって言いたくなる条件には「権威」があります。それは実際に権威があるかどうかは別にして、相手が制服を来た警察官だったとか、ビシッと決まったスーツを着こなしているビジネスマンだとか、見た目で無意識に判断してしまいます。

    6.希少性
     よく電気屋さんなどで、あと数台しか在庫がありません。次の入荷は未定です。なんて言われると、「あ、今買わなきゃ!」と購買意欲が急激にあがってきます。これが希少性による心理的な効果なんです。

     そういえばこんなシチュエーションでどうしても買いたくなることってありますよね。

    コミュニケーションに関する3つの気づき


     さて、今回のタスク宣言では「コミュニケーションに関する3つの気づきを得る」とコミットメントしてみました。

     これにはねらいがあって、マジックナンバー3とも言われますが、記憶に残すべきことは3つくらいにフォーカスをあてないとなかなか覚えられません。なので多くの情報から3つだけ残すとしたら何か?という視点で考えてみました。

     それがこの3つ。選んだ理由は、自分の体験や興味ある分野にピタッと当てはまったからです。

    1.コントラストの原理
    2.希少性があげる購買意欲
    3.リンゲルマン効果の仕組み


    1.コントラストの原理
     コントラストとは、写真の色合いなどで濃淡を表します。濃いか、薄いか、その差がはっきりしていることをコントラストが高いと表現します。

     私達の知覚はとても曖昧なもので、電気的なセンサーとは異なり、絶対値を判断することが苦手です。例えば、水で手を洗っているとき、その水の温度が何度なのか?温度計なら23℃とか絶対値がすぐにわかります。

     ところが、暑いか、冷たいかがわかっても、微妙な温度の差は比較してみないとわかりません。

     これは温度だけじゃなくて、好意、恩義、金銭感覚など様々な心理状態に共通のことが言えます。

     つまり、何かと比較しないとその度合いがわからない。

     さらに最初に見た物と次に見た物の差が実際よりも大きく感じられてしまう。これがコントラストの原理です。

     これが6つの影響力の武器の基本となっている私達の仕組みなんですね。

    2.希少性があげる購買意欲

     「希少性」の武器は、とっても納得してしまいました。7月に自転車を購入したことを記事にしました。

  • Task106:バージョン3.0のマインドマップを21枚描く!(21枚完 10.07.31)

  •  実は、この自転車。半年以上前からこのタイプのこの色に決めていたんです。

     このタスクにあるように、自分へのご褒美としてワクワクしながら買いに行ったら・・・。

    「すみません。ブルーは今、在庫がなくて取り寄せとなります。」

     たまにお店に寄っては、ブルーの自転車をチェックしていたんですが、なんといざ買おうと思ったら、

    「え?? ないの???」

     あわてて、注文し入手することはできたんですが。このときの急激な購買意欲は忘れられません。

    「どうしても、欲しい!」

     これが希少性が影響する心理状態ってことですね。

    影響力の武器
    多ぁ望Map No.176


     3つ目ついては、次回書きたいと思います。

    関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    勉強カフェ 北九州

    6つの影響力の武器が教えてくれること ... Task38: 勉強カフェのセミナーに参加する。「すごい会議」「冒険企画塾」から実践的なノウハウを習得しよう。 ... 6つの影響力の武器をチェックしよう! 復習 Task38: 勉強カフェのセミナーに参加する。「すごい会議」「冒険...

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)