最新コミットメント

ワークショップのゴールを見抜く

 最近、ファシリテーションが面白くなってきました。

 自分が何かを決めるとか、自分が何かを考えるという活動しか知らなかった自分にとって、自分が目の前にいる人達に何かを気づかせ、何かを決めてもらう。

 この感触がたまらなく面白くなってきたんです。

 今までの仕事のやり方では、自分の会社内でファシリテーターという役割は存在しませんでした。

 ファシリテーターは中立的な立場。議長でもリーダーでもありません。

 でも普段の仕事では、問題を起こしたひとがリーダー。リーダーが会議招集。そしてリーダーが決定。

 そして会議では、意見が衝突し、まとまらない。

 なぜなら、みんな当事者だからです。責任のなすりつけあい。仕事の境界線の引き合い。

 醜い組織病の現れです。

 さて、今日紹介するのは社内で実践したワークショップの結果です。これは次のタスクを成功させるための事前ワークショップ。

 これがうまく行けば、本番は間違いなし。

  • Task126:社外交流会を成功させる。組織のコミュニケーション・ブラインドを発見し、コラボレーションを生み出す。

  •  今日のスキーマです。

  • Scheme224:根拠のない自信はどこから生まれるのか?それはグループ・ジーニャスから。

  • 根拠のない自信が成功へ導く


     このワークショップをはじめる前に、ファシリテーター側としては10の質問を用意しておきました。

    ワークショップタイトル:「私とあなたの違い」
    用意した質問
    1.うまくいっていること
    2.望む成果は何か?
    3.私(達)の強みは?
    4.私(達)の弱みは?
    5.今、直面している問題は何か?
    6.あなたのひどい真実は何か?
    7.共通点は何か?
    8.相違点は何か?
    9.望む成果が得られたか?


     1~2はオープニング。アイスブレイクをねらって雰囲気を盛り上げます。

     3~8がメインコンテンツ。このワークショップではテーマを設定していません。「私とあなたの違い」というタイトルからイメージされることをさらけ出して、参加者がテーマを見つけていくことをねらっています。

     ここまでで参加者が共通認識として新たな気づきが生まれれば成功と考えました。

     そして9はクロージング。

     さて、たったこれだけの準備でうまくいくのでしょうか?

     仕掛け人は3名。ファシリテーターは多ぁ望。私にはなぜか「根拠のない自信」がある。

     残り二人は、半信半疑。

    「これでうまくいくの??」

    ゴールイメージは「箱」


     各質問にはポストイットに答えを書いてもらい、順番に発表し掲示していきます。これは「すごい会議」流のテクニック。短時間で全員の意見を引き出すことが可能。

     一通り答えが出そろったところで7.8の作業に入ります。

    ファシリテーター:「ここまでのポストイットから共通点や相違点を見つけてみましょう。」

     この後、バラバラとテーブルの上にさらけ出された項目につながりが見えてきました。

    3.私達の強みは「自由」である。
    4.私達の弱みは「個人にまかされて、まとまりがないこと」である。


     あれ?これって同じことを言ってませんか? ある人は自由を強みだと言う。ある人は「自由」を弱みだと言う。

     どちらも間違いではありません。物事には必ず二面性があり、視点を変えると全く反対の性格に見えることがあります。

    5.直面している問題:仕事がうまく回っていない(ある人にトラブルが集中している)

    6.ひどい真実:「それを知っていて、自分は何もしていない」


     ここまで繋がってきました。ということは・・・。

     ファシリテーターとしてのゴールがここで見えてきました。

    「それでは現状がわかったところで、私達が何をしていけばいいのか考えてみましょう。」

     これが

    「箱」

     です。整理するとこんな感じ。

     発見:強みと思っていたらそれが弱みだった。

     現状:それによって問題が起きていることがわかった。

     事実:問題が起きているのに何もしてない自分がいることもわかった。

     行動:では私達は何をすればいいのか?=箱


     ホワイトボードに箱を描き、その中身をこのあとダイアログし、見つけていきました。

     ここから先は用意した質問はありません。あとはグループ・ジーニャスにまかせるだけ。

     そして私は知っています。

    「グループ・ジーニャスが想像以上の成果を見つけてくれる」

     ことを。だから自信があります。根拠はないけど。

     その結果は次の記事にて。

    ワークショップ実践結果
    多ぁ望Map No.0180

     このワークショップ手順は、メンバーが異なれば、まったく異なる結果を出してくれると思います。

     かなり良い感触をつかむことができました。今後のイベントに活用していきたいです。

    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)