最新コミットメント

ワタシとボクとオレ

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 今日は、こんなテーマでいってみたいと思います。

「ワタシとボクとオレ」

 さて、私が何を伝えたいのかわかるでしょうか?

 以前、この番組の中で、ことばおじさんこと、梅津アナウンサーがとってもわかりやすい説明がありました。

  • みんなでニホンGO!

  •  伝えたいことは、これです。

  • Try286:コミュニケーションは相手にあわせること。まずはワタシとボクとオレを使い分けてみよう。

  • 3つ自分を使い分けよう


     コミュニケーションを円滑に行うテクニックは「相手に合わせること」とよく言われます。

     タイプ分けなどのテクニックもそのひとつ。

     相手がどんなタイプなのかを考えながら、コミュニケーションをとるとスムーズになります。

     逆に、自分のタイプを押しつけてしまうと、コミュニケーションの衝突が生まれます。

     といっても相手がどんなタイプかわからないと、なかなか相手に合わせる事って難しいですよね。

     そこで、まずは相手との関係から自分を区別して表現してみましょう。

    ①ビジネスの厳格な関係=ワタシとアナタ

    「私は、***だと思います。あなたはいかがですか?」

     例えばこんな口調で話し始めると、相手のことを「あなた」として扱う前提でコミュニケーションがはじまります。

    ②少し親密な関係=ボクとキミ

    「僕は、***だと思うんだけど。君はどう?」

     ①と比べると上下関係がなくなって、対等の位置づけのコミュニケーションであることが伝わります。ちょっと親密さが生まれます。

     相手のことを「君」として扱うことが前提となっています。

     年齢や上下関係に関わらない場合には、こういう口調でうちとけるのも良いかと思います。

    ③くだけた友人関係=オレとオマエ

    「俺は、***だと思うけど。お前は?」

     これは親密な友人関係に許される言葉使い。もはや相手を気遣うことがほとんどないような友好関係。

     相手のことを「お前」呼ばわりすることが前提。

     自分自身を振り返ってみると、この3つをずっと使ってきたような気がします。

     言葉の使い方で、お互いの関係性まで表してしまうんです。ということを梅津アナウンサーが教えてくれました。

    3つの自分を振り返る


     さて、自分がどんな風にこの3つの言葉を使い分けてきたか振り返ってみました。

    ①ビジネスの厳格な関係=ワタシとアナタ

     学生時代までは「ワタシ」という言葉はほとんど使ったことがありませんでした。なんか女性みたいな気がして。

     ところが社会人になってみると「ワタシ」が実は普通。「ワタシ」と言う先輩がかっこイイと思うようになりました。

     気づけば、私も「ワタシ」を使っている自分になっていました。

    ②少し親密な関係=ボクとキミ

     「僕」を一番使っていたような気がするんですが、実はあまり記憶がありません。無意識で使っていたのかも。

     でも最近、意識して「僕」を使う場面を作っています。

     それが上下関係や年齢に関係ない友人とのコミュニケーション。あとから年齢の差を知って、恐縮することもありますが、対等な会話を促すためには「僕」が向いているような気がします。

    ③くだけた友人関係=オレとオマエ

     なんか得意げに自慢話をするときに「俺は・・・。」とよく使っていたように思います。

     相手の立場になってみると、なんだか気分良くないです。

     みなさんも、自分や仲間がどんな言葉を使っているのか、ちょっと振り返ってみてはいかがですか?

    「そういえば、あの上司はどの言葉をつかってたっけ?」

     意外と意識してないと、記憶に残ってないものです。明日、改めてチェックしてみようっと。

  • Try286:コミュニケーションは相手にあわせること。まずはワタシとボクとオレを使い分けてみよう。

  • 復習 Scheme204:教えられるものでも指示されるものでもなく、自ら気づいた時こそエネルギーが極大化する。by リクルート復習 Try183:タイプを見抜いて、上司を使おう。上司に使われるのではなく、上司を使うこと。
    関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2017年07月 | 08月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)