最新コミットメント

ワークショップと遺伝学の関係

 今日はこの本を紹介します。サブタイトルに惹かれました。

 ちょっと前まで、私は「ワークショップ」の意味がわかりませんでした。

 日本語にすると、「体験学習」「工房」「作業場」「実習」

 どれもピンときません。

 いろんな本を読んでも、ピタッと当てはまる日本語がないんです。

 でも今はわかります。「ワークショップ」がとっても楽しくて、価値あることを。

フォトリーNo.226
ワークショップ―偶然をデザインする技術ワークショップ―偶然をデザインする技術
(2006/09)
中西 紹一松田 朋春

商品詳細を見る

 この「偶然をデザインする」という言葉が、なんだかシンパシーを感じました。

 読んでみると、なかなか面白いアプローチ。いきなり「木村学説」という遺伝学の突然変異に関する説明がでてきました。

 それとワークショップにどんな関係が?

  • Scheme218:良いワークショップには中立的立場が必要。「~するもの」というとらえ方から偶然がデザインされる。

  • ダーウィン進化論を超える木村学説


     本書によると、木村さんという日本人が遺伝学の常識を覆す学説を発表したそうです。それが木村学説。

     ダーウィンの進化論では「突然変異」によって、強い者が生き残るという考えでした。つまり自然淘汰。「サバイバル・オブ・ザ・フィッテスト」と呼びます。

     ところが木村さんは「突然変異」という言葉ではなく、「中立変異」という言葉で新たな進化論を説いたのです。

     進化の過程において、生物は変異を定期的に繰り返しています。その中で、有利でも不利でもない中立的な存在が偶然に生き残っていくという「サバイバル・オブ・ザ・ラッキエスト」という考え方なんです。

     後にダーウィンメダルという著名な賞をを受賞しています。

    良いワークショップの入り口


     さて、この木村学説とワークショップにどんな関係があるのかというと・・・。

    「進化は拘束条件が緩んだときに活発になる」

     例えば、恐竜。恐竜全盛の時代は非常に気温が高かったとされています。これは低温時の過酷な環境がなくなったため、恐竜が反映できたということなんです。

     ワークショップも「中立的立場」でのぞむことが求められます。

     スターバックスの例があげられていました。

    「コーヒーは休憩時間に会社で飲むもの」

     これは既存の常識、つまり拘束条件にしばられた概念。

     でもスターバックスは違いました。この拘束条件をゆるめてみるといろんな視点が出てきます。

    「コーヒーは心をいやしてくれるもの」

     その結果見えてきたことは

    「スターバックスはサードプレイスを提供する会社」

     となったんです。ファーストプレイスが自宅、セカンドプレイスがオフィス。そして今や、ビジネスマンがフラッと息抜きのために社外のサードプレイスを利用しているのは当たり前の風景となっています。

     もう一つは旭山動物園の例が紹介されていました。これもインパクトがありました。

     かつて今のように注目される前は、来客数の減少により閉鎖の危機にまで陥っていたそうです。そんなときに

    「もし、いくらでも使えるお金があったら、どんな動物園にしたいか?」

     という質問を動物を世話している飼育員にし、何枚も絵をいや、夢を描いてもらったそうです。

     動物を一番よく知っているのはいつも世話をしている飼育員さん。彼らがどんな姿をお客様に見てもらいたいのか? 「動物園」という既成概念から中立的な立場に離れて考えた結果見えてきたのが「行動展示」です。

     現在の行動展示の姿は、彼らが描いた絵が実現したものだそうです。

     おかげで、上野動物園をしのぐ来客数で毎年話題を提供してくれています。すばらしい変革ですね。

     つまりワークショップの入り口に必要なことは、「中立的な立場に立つ」ことなんです。

     既成概念から一歩離れてみること。

     まずはテーマを「~するもの」としてとらえ直してみましょう。

     例えば、日常生活に欠かせない「クルマ」をテーマにしてみましょう。

    「エンジンを搭載した、個人で運転できる車両」

     こんな拘束条件だらけの解釈では「偶然」もなにも生まれてきません。

    「家族で移動時間を楽しむもの」

    「運転操作を楽しむもの」

    「自己主張するもの」


     このように、一歩引いて「中立的な立場」でダイアログしていくと、必ず「偶然の発見」に出会えるんだと思います。


    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2017年07月 | 08月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)