コラボレーションにディスカッションはあるのか?

 今、社外交流会イベントを計画しています。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 社外交流会のねらいはこれです。

異文化交流によるコラボレーション

 会社に勤めていると、その社風や環境にどっぷりと浸かり、その会社の常識にいつの間かしばられてきます。

 そこで、さらに良くないのは、その常識が効率を落としていたりすることに気づけないこと。

 その常識は文化が違えば、全く異なってきます。そんな人達が交流することで何かコラボレーションを生みだそう!

 というのが今回のねらい。

 さて、担当者と何度か打ち合わせをした後、企画書を作ってもらいました。

 そこで私がどうしても修正して欲しい部分があったんです。それがこの言葉。

「グループ・ディスカッション」

 今日のスキーマです。

  • Scheme216:コラボレーションにディスカッションはない。ダイアログから何かを生みだそう。

  • コミュニケーション・ブラインド


     「無くて七癖」という言葉があります。誰にでも7つくらい癖があると。

    「人に七癖、我が身に八癖」

     こんなことわざもあります。「あの人には癖が多い」と言っている本人に、それ以上の癖があるものだという意味です。

     実は自分の癖を自ら発見することは困難です。なぜならそれはすべて無意識の行動だからです。

     でも発見する方法がひとつあります。それが、

    「コミュニケーション」

     なんです。相手の癖ってすぐに見つかりますよね。誰かに指摘してもらって、気づく癖。

     このようにコミュニケーションを行わないと見えてこない部分。

     これを

    コミュニケーション・ブラインド

     と呼びます。

     さらに、個人と個人だけでなく、組織と組織のコミュニケーション・ブラインドを見つけていこうというのが社外交流会の目的なんです。

    グループ・ディスカッションとグループ・ダイアログ


     そこで文化の異なる組織のメンバーをシャッフルして、グループワークをやってみようというのが今回の企画。

     ここで「ディスカッション」と「ダイアログ」の意味を以下の記事でおさらいしてみましょう。

  • Try267:今、インコヒーレントな議論になってないか?コヒーレントな対話ができているか?意識しよう。

  • Discuss(討議):複数の意見から、一つに決めること(誰かが勝ち、誰かが負ける)

    Dialogue(対話):対話を重ねて、一つのアイデアをスパイラルアップして新たなアイデアを創出すること(誰かが勝てば、みんな勝ち)

     「コラボレーション」とは、お互いに協力して何かを生み出す創造的な活動のことを意味します。

     ではこの言葉をもう一度考えてみましょう。

    「グループ・ディスカッション」

     おそらく、一般的に広く使われている言葉だと思います。でもその意味を考えると、

    「グループメンバーの中で議論し、戦い、誰かの意見を潰して、誰かの意見に決定すること。」

     あれ?これってコラボレーションでしょうか??

     グループワークのひとつかもしれませんが、その結論は誰かの権力で決定してしまうかもしれません。あるいは多数決で決めてしまうのかもしれません。

     これでは価値あるアイデアは生まれてきません。先日紹介したグループ・バカに早変わりします。

  • Scheme212:ダイアログが生み出すグループジーニャス。ディスカッションが生み出すグループバカ。

  •  そこで、資料に登場してくるこの言葉をすべてこれに変更してもらいました。

    「グループ・ダイアログ」

     です。

     コラボレーションという活動にディスカッションはありえません。ダイアログが出来てこそ、そこにグループ・ジーニャスが生まれ、価値ある創造活動につながっていきます。

     みなさんも、ぜひ「ディスカッション」と「ダイアログ」という言葉を使い分けてみてください。

     最後にこの社外交流会をタスク宣言しておきます。

  • Scheme216:コラボレーションにディスカッションはない。ダイアログから何かを生みだそう。

  • Task126:社外交流会を成功させる。組織のコミュニケーション・ブラインドを発見し、コラボレーションを生み出す。

  • 復習 Try267:今、インコヒーレントな議論になってないか?コヒーレントな対話ができているか?意識しよう。
    復習 Scheme212:ダイアログが生み出すグループジーニャス。ディスカッションが生み出すグループバカ。
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    全脳思考チャートの壁 | Home | 英語Meetingを実践してみよう!

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する