エクセル版ガントチャートを作ってみた

 久々にエクセルマクロにはまってみました。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 このブログではシステム手帳のオリジナルリフィルを公開しています。こちら。

  • Try223:オリジナルリフィルを半年毎に印刷して使っていこう

  •  これはKenzさんのカレンダー機能を内蔵したエクセルマクロをベースに、レイアウトや連続印刷機能などを付加したものです。

     この機能を活かして、今回は仕事でよく使うフォーマットを作ってみました。

     それは横軸カレンダーの計画表です。

     社内では、一生懸命エクセルのセルに日付を入れて、土日に色付けて・・・。なんてことをやっていました。

     そんな無駄工数から開放されたいですよね。

    エクセル計画表

     こんな感じのスケジュール表が欲しかったんです。

  • Try283:スケジュール表をエクセルマクロで自動化しよう。

  • エクセル版ガントチャート


     ガントチャートとは、タスクの進捗状況を矢印などで図示して管理する方法です。プロジェクトマネジメントには欠かせないツールです。実は3ヶ月計画表を社内で使っているのでそのために作りました。

     今回作ったエクセル版ガントチャートを使うとこんな感じになります。(※矢印は手入力です。)

    エクセル計画表サンプル

     ダイアログボックスに開始月と表示したい月数を入力すれば横へ展開していきます。(横軸は256列の制限があるため、8ヶ月が最大)

    繰り返し処理の苦悩


     さて、このマクロは今日一日かけて悪銭苦闘してみました。簡単と思ったら、意外と難しかった。

     というわけで、今回リリースするマクロはけっこうショボイです。

     難しいのは1ヶ月の表示を繰り返して表示させるところ。1ヶ月は31日と決まっていたら楽なのに。

     今回はココは逃げて、4週間を繰り返す処理としました。

     なので・・・。表示月を増やすと月表示がずれていきます。涙。

     これもちょくちょくバージョンアップしていきたいと思います。気になった方、使ってみて下さい。

    ダウンロードはこちら

  • 多ぁ望オリジナルスケジュール表 Ver1.0

  • <Ver1.0のトピック>
     1.横軸4週間の繰り返し表示機能
     2.「編集」ボタンによるダイアログボックス表示
     3.土日色分け自動化
     ※1 印刷プレビュー機能はありません。
     ※2 列ごとコピーしていくので領域内のオブジェクト、テキストもコピーされます。ご注意ください。
     ※3 手帳サイズに合わせていません。ご自由にサイズ変更して利用してください。
     ※4 最大表示月は9ヶ月(4×9=36週間:256列の制限による)
     ※5 4週間で区切るため、ちょっとずつ月枠がずれていきます。ご了承下さい。

     あ、そういえばこんなタスクもありました。夏休みに作ってみようっと。

  • Try283:スケジュール表をエクセルマクロで自動化しよう。

  • 復習 Try223:オリジナルリフィルを半年毎に印刷して使っていこう
    復習 Task30:オリジナルリフィルのマンダラ風手帳を作る
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    全脳思考が生み出す気づきの連鎖 | Home | 「価値に気づかせる取り組み」からの気づき

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する