Kulerでマイカラーを見つけよう!

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 プレゼンテーションZEN紹介の3回目となる今日は「色彩」を取り上げたいと思います。

1.ビジュアルコミュニケーション

2.デザイナー思考

3.色彩


 みなさんには自分のテーマカラーって決めていますか?

 例えばブログ。ツイッター。それぞれオリジナルデザインを表現することが可能です。

 自分のブランディングを明確化するためにもテーマカラーがあるといいですね。

 私は決めています。こんな感じ。

  • Task39:マイカラーを決定し、ブログデザインを一新する。ブログデザインと名刺を統一したものにする。 5/10 完了

  •  今日紹介したいのは本書で取り上げられているkulerというAdobeのWebサイトです。

    フォトリーNo.209
    プレゼンテーション Zen デザインプレゼンテーション Zen デザイン
    (2010/06/25)
    Garr Reynoldsガー・レイノルズ

    商品詳細を見る

     今日のトライ宣言です。

  • Try276:kulerを使って、マイカラーを作ってみよう。

  • 「新たな習慣へのトライ」テーマカラー


     先の記事で紹介したように、私はメインカラーとアクセントカラーを決めています。

    マイカラー:#ffcc00(濃いめのイエロー)
    アクセントカラー:#0066ff(スカイブルー)


     この他、赤、緑、茶を使っているのでテーマカラーを5色にまとめてみました。このパターンをkulerで公開してみました。

  • kuler : Web 5 coloers

  •  ここでkulerを使って気づいたんですが、私が選んだイエローとスカイブルーって色相環の対角に位置していました。これを補色って呼びます。

     インパクトを与えるときに有効だそうです。

    マイカラー5色

    プレゼンテーションへのカラー選定


     今度はテーマカラーを使って、プレゼンテーションスライドへ使う配色を考えてみました。彩度の高いテーマカラー2色を使って、その間に彩度の低い色を選定してみました。

  • kuler : From blue to orange

  • 3色テーマカラー


     このサンプルのようにテーマカラー、アクセントカラー、テキストカラーの3色を設定してみました。

     そして凡例の背景には中間色を使ってグラデーションを採用。

     今後のスライド作成に活かしていきたいと思います。

     ここでkulerで作った色、選んだ色をパワーポイントやKeyNoteなどのソフトで活用するときに便利なツールが紹介されていました。

     ソフトのカラーピッカーのダイアログボックスから直接kulerのカラーバリエーションが選択可能となります。

     私も使ってみたところ、なかなか便利です。(これはMac専用ツールです。)

  • Mondrianum 2


  • プレゼンテーションZENデザイン
    多ぁ望Map No.0169



    関連記事

    テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス

    クレーム対応のお手本 | Home | デザイナー思考でシンプルを貫く

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する