I'm possible.

 最近、このTVコマーシャルが気に入っています。

 TOSHIBAのDynabookのCMです。



「そう。あなたが世界を変えたっていいんだよ。」

CMのスタートはこんなキーワードが表示されています。

Impossible ?

「世界を変えるなんて、自分にはできない(?)」

 インポッシブルというキーワードから、「自分にはできない」というイメージを連想させます。

 でも最後の「?」という文字を「’」に変えただけで全く反対のイメージを持たせてくれます。

I'm possible.

「この時代、自分にも世界を変えることができるかもしれない。」

 いいキャッチコピーです。惚れました。

 世の中にはできることとできないことであふれています。でも、できるかできないかは実は紙一重。

 今や時代は変わりました。インターネットの普及で個人の存在価値、影響力が変革してきています。

 「?」という文字を「’」に変える程度で、できないこともできるかもしれません。

「できないと思ってやらないと、必ずできない。」

「できると思ってやれば、いつか必ずできる。」


 これを今日のスキーマとします。

  • Scheme195:Impossibleと思ってやらないと必ずできない。Possibleと思ってやればいつか必ずできる。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    意識は無意識の行動に待ったをかける | Home | 行動科学マネジメントが8割の社員の力を引き出す

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する