忙しくて負けそうなときに。

 最近、忙しいです。なかなか思うように行きません。

 こんな状況が続くと、ひとの心は壊れそうになります。

 そして、壊れたら・・・。負けです。


 その前に、なんとかしたいものです。どんなことをすればいいのでしょうか。

 以前もこんな状況がありました。

  • Try48:もっとコミュニケーションを増やそう
    コーチング技術を身につけ,コミュニケーションスキルを向上させよう.

  •  今日のトライ宣言です。

  • Try265:忙しいときは、愚痴を言おう。ホンネを語ろう。そして夢を語ろう。

  • 辛い状況は益々辛くなる


     今私が感じている状況を箇条書きにしてみます。

    1.忙しい。時間がない。

    2.予定どおりの結果がでない

    3.指示した仕事があがってこない

    4.期限が守られない

    5.やりたい仕事ができない


     こんな状況に陥ると、気分はどんどん落ち込んできます。そうなると、「辛い」と感じることがよりフォーカスされていきます。

     つまり、「辛い」と考えることによって、「辛い」ことをどんどん引き寄せていることになります。

     これが「スパイラルダウン」という症状。自分でも「どよーん」とした感覚が襲ってくるのでわかります。

     今日、ちょっとしたことからこの負のスパイラルからふっと抜け出る方法を見つけました。

    スパイラルダウンから脱出する方法


     最近は、帰りが遅くて仕事を終えて帰宅する時間には、もはや周りにひとはいなくて、私と上司だけ。

     そして二人で話すことはこれ。

    1.愚痴

     愚痴をお互いに言い合う。

    多ぁ望:「結局、あそこの担当者の進め方に問題があるんですよ!」

    上司:「そうそう。私もそう思っていたんだ。」

     言い合うことで、共通点、共感点が見えてくる。そこで「そうそう」という感覚が出てくるとなんだか元気になれます。よくないのはそれらを一人で抱え込んでおくこと。

    2.ホンネをさらけ出す

     自分の気持ちを押し殺してやらなきゃいけないことをするのは大きなストレスになります。逆に、自分の感じていることをさらけ出すと、スッと気持ちが楽になります。

    多ぁ望:「こういう状況って嫌いなんですよね。このやらなきゃいけないって感覚。それよりもやりたいことをやるって感覚が好きです。」

    上司:「わかるよ。その気持ち。しっかり乗り越えていこう。」

    3.夢を語る

     さらに効果的なことは、今の現状を打破したあとをイメージすること。それは現実的である必要はありません。夢でいいんです。夢がいいんです。

    多ぁ望:「もっと短時間で問題点に絞り込める技術がみつかったらいいですよね。」

    上司:「そうそう。私もそういう取り組みが必要だと思っていたんだ。」

     以前こんなスキーマを残していました。

  • Scheme115:感情は感じれば開放される。抵抗すれば縛られる。

  •  感情に抵抗するとダメ。感情を自ら感じること。そしてその感じたことを表に出すこと。誰かに伝えること。

     そうすることで、感情は開放されます。

     この行動ができるようになると、「忙しさ」に負けない心を持つことができるんじゃないでしょうか。

     そして逆の立場のときは、しっかりと部下の愚痴、ホンネ、夢を聴いてあげて下さい。

     あ、もうひとつありました。こうやってブログに書くこと。これも感情を開放する効果があります。

     なんだか元気がちょっと出てきました。

    関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    継続は力なり? | Home | 成功と感じる理由、失敗と感じる理由

    コメント

    力をもらいました!

    最近は仕事の面において多ぁ忙よりの多ぁ望になっているんですね。
    そんな中でもブログを更新し、気持ちを綴るっていうのはさすがです☆
    私も最近はなかなか仕事が終わらず毎日苦しんでいましたが、この記事を読んで力をもらいました。
    よーし、明日も元気出していこうかな~。

    2010/06/10 (Thu) 23:48 | ゆあん #- | URL | 編集
    内側にためないこと。

    ゆあん、コメントありがとうございます。

     きっとこんな状況に陥って、ブログもやらず、ひきこもり状態になったら最悪です。スパイラルダウンのなれの果てかも。

     だからさらけ出すこと。内側にためないこと。

     このときに、相手が不快になるようなコミュニケーションではダメ。相手の共感を引き出すようなコミュニケーションがとれると、お互いに気分が晴れると思うんです。

     元気を創り出すって、一人では難しいのかも。まずはコミュニケーションかな。

     ゆあんのコメントもひとつのコミュニケーション。こうやって返答を書くことで、気分も晴れてきます。

     ありがとう。そして、ゆあんの仕事もうまくいくように。

    2010/06/11 (Fri) 07:49 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集
    No title

    多ぁ望さん、こんばんは。

    今回のイベント企画では、忙しい中、様々な形で応援して頂き、

    本当に感謝しております。

    多ぁ望さんや他のみなさんの応援に対して、こちらも精いっぱいの

    形で応えられるよう頑張ります。

    お体を大切に。

    2010/06/13 (Sun) 20:48 | ライキ #- | URL | 編集
    ライキ、コメントありがとう!!

    Skype会議ではお世話になりました。

    参加できなくとも、ライキのイメージが具体化できるようお手伝いができたらそれが私の望みです。

    自らワークショップを開催した経験で、うまくいったこと、いかなかったことをシェアすることは自分にも相手にも価値あることだと思います。

    次は、ライキが自分の経験を誰かに伝える番です。

    ぜひワークショップ成功させましょう。

    2010/06/13 (Sun) 21:36 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する