新たなトライの前に感触をつかむ

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 このブログでは「新たなトライ」を実践しています。

 人は基本的に「変化」をきらいます。だから、新たなトライってどうしても躊躇しがち。

 でも「変化」しないことって一番危険なんです。

 この本では勝間さんが「変化しないことは最大のリスク」と言っています。

フォトリーNo.190

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力
(2009/12/04)
勝間 和代

商品詳細を見る


 実は私も「新たなトライ」に躊躇することがあります。

「こんなことしたら楽しいだろうな」

 こんな気持ちがあればモチベーションがあがってきます。でもこれだけでは行動に踏み切れません。

 そこで、ちょっと試してみる。小さな一歩。ベイビーステップを踏んで確かめること。

「あ、これならいけるかも。」

 こういう感触が次の大きな一歩を踏む勇気を与えてくれます。

 明日は先週実践した「シントピックグループリーディング」という初めての試みに踏み出すに至った、ベイビーステップについて紹介します。

  • Scheme182:新たなトライを踏み出す前に、小さな一歩を踏んでおく。それは大きな一歩への勇気を与えてくれる。
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    偶然の3冊からテーマを見つける | Home | SN比とプレゼン準備の関係

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する