シントピックグループリーディングから見えたこと

 「フォトリーひよこの会1周年オフ会」のレポート第2弾をお送りします。

 ①フォトリーひよこの会1周年オフ会レポート:概要報告
 ②シントピックグループリーディング結果:グループワークの詳細
 ③懇親会での気づき:フォトリーダー1年目で気づく新たな技術


 今日はシントピックグループリーディング②について報告します。

 この内容はこちらの記事で詳しく取り上げました。やり方についてはこちらを参照ください。

  • シントピックリーディングをアレンジする

  •  今回のひよこの会で初めて実践してみた企画です。4人グループを2つ作り、それぞれでグループワークを実施してもらいました。

    シントピックGRリーディング

     2つのグループはそれぞれ独立してワークを実施。

     でもワーク終了後に各グループから発表してもらったことに、とても共通点がありました。

     びっくりです。

  • Scheme179:シントピックグループリーディングから見えたこと。それは楽しく人生を過ごすために時間を取ること。

  • Aグループが読む偶然の4冊


     Aグループが持ち寄ったオススメ本は次の4冊でした。これを4人で交換し、ひとり1冊をフォトリーディングします。すると1冊につき、2名が読んだことになり、トータル4人で4冊読んだことになります。


    引き寄せの法則引き寄せの法則
    (2007/11/21)
    マイケル・J・ロオジエ

    商品詳細を見る
    誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則
    (2000/08/31)
    ジム・ドノヴァン

    商品詳細を見る
    やっぱりこれで運がよくなった!やっぱりこれで運がよくなった!
    (2005/11/26)
    浅見 帆帆子

    商品詳細を見る
    STUDY HACKS!STUDY HACKS!
    (2008/02/28)
    小山 龍介

    商品詳細を見る

     ところで、この4冊を見て、みなさんは何か共通点が見えますか?

     このグループが見つけたテーマはこうなりました。

    「必ずできる!」

    GRマインドマップA

     「必ずできる!」ために必要なことはこの3つ。

     ・ゴールをイメージすること(つまり在りたい姿を想像する)
     ・できるひとのマネをする(時間の使い方)
     ・言葉力を活用する(感謝し、心を豊かにすること)


    Bグループが読む偶然の4冊


     Bグループが持ち寄った本がこちらの4冊。偶然にも本田直之さんの本が2冊も。これは何かつながるのか??


    全脳思考全脳思考
    (2009/06/12)
    神田 昌典

    商品詳細を見る
    なまけもののあなたがうまくいく57の法則なまけもののあなたがうまくいく57の法則
    (2009/07/16)
    本田 直之

    商品詳細を見る
    フォーカル・ポイントe="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top">フォーカル・ポイント
    (2009/10/03)
    ブライアン・トレーシー

    商品詳細を見る
    小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)
    (2010/02/25)
    ジェイソン フリードデイヴィッド・ハイネマイヤー ハンソン

    商品詳細を見る


    GRマインドマップB


     このグループのテーマはこれ。文章にはならず、キーワードと矢印。

    「きっかけ→行動→きっかけ」

     これはあるきっかけにより行動に踏み込む場合と、まず行動してみたら、何かのきっかけになる場合と両方をテーマとして取り上げてみました。

     仕事を効率化するために必要な行動は?

     こんな質問にみんなで答えを探してみました。その結果、

     ・時間があると思うこと(興味をもつこと)
     ・その時間で考えて工夫すること(そうすると楽になる)
     ・そして効率化していく(勝手に)


     とうストーリーが見つかりました。特に面白かったことは「時間」の解釈。同じ時間でもその仕事に興味がなければ「時間がない」と感じ、興味があれば「時間はある」と感じるということ。

     さらにコミットメントを各メンバーで書いてもらいました。

    グループ発表の気づき


     今回のグループワークでは、お互いのグループ同士の意見交換はありませんでした。にもかかわらず、議論のキーワードは共通点が非常に多くありました。

    ・時間
    ・効率化
    ・イメージ
    ・楽しさ


     そしてグループマインドマップのまとめた内容にも共通点がたくさん。それは・・・。

    「楽しく、人生を過ごすこと」

     です。もちろん仕事にもプライベートにも。

     楽しむためにはどうすればいいのか?

     こういう姿勢で日々取り組んでいくと、いつの間にか人生が楽しくなっているんじゃないでしょうか。


    関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    フォトリーダー1年目で気づく新たな技術 | Home | フォトリーひよこの会1周年記念オフ会レポート

    コメント

    No title

    マインドマップを描くとき、いつもセントラルイメージで
    悩んでしまう私。

    「周りから中心を見つけてゆく」方法を色々考えていましたが、
    ここにありました!

    懇親会だけでなく、勉強会の方も参加したかったです・・・。

    2010/06/16 (Wed) 19:58 | ライキ #- | URL | 編集
    イメージも訓練かも

    ライキ、コメントありがとうございます。

    今週末のワークショップ成功を祈っています。内容がクリアになってきたので絶対うまくと思います。

    セントラルイメージが見えてこないとき、ミニマインドマップを広げてみたらいかがでしょうか。

    シントピックグループリーティングはちょっと特殊かも。

    2010/06/16 (Wed) 20:50 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する