最新コミットメント

再び購入。「全脳思考」

 以前こちらの記事でこの本を紹介しました。

  • Scheme83:知識社会における成功は、物語から。曲線を含むストーリーが成功へと導く。

  •  このときは、「シナリオ思考」という概念になるほど!っと共感したことを覚えています。

     で、肝心の「全脳思考チャート」については、さらっと流してしまいました。

     だからスキーマにも「全脳思考チャート」という言葉は出てきません。

     で、私はこれをきっかけに自分でも「全脳思考チャート」を使ってみたいと感じました。渡り鳥の先輩であるゴードン氏による全脳思考チャートの実践。オフ会参加者30名でひとつのストーリーを作る新鮮な体験でした。

  • 全脳思考チャートの解釈(ゴードン@バルバロッサ)

  •  そこでもう一度読んでみようと思い立ちました!

     すると・・・。 あ、ない。

     今日はこの本の中身のお話ではありません。もう一度この本を買うことになったというお話です。

    フォトリーNo.51

    全脳思考全脳思考
    (2009/06/12)
    神田 昌典

    商品詳細を見る


     みなさんは、同じ本を再び買ったことはありますか?

  • Task117:本を捨てる判断基準をつくる。10.05.09完了。

  • 潜在意識に残る「タスク宣言」


     「そういえば以前こんなタスクを宣言したなぁ」と記憶に残っていたので、次のようなキーワードで自分のブログを検索してみました。

    「本を捨てる」「判断基準」

     何にも出てきませんでした。

     でも「整理術」に関してなんか書いた記憶があるんだけど・・・。

     ありました。この記事のマインドマップの中に埋もれていました。

  • Scheme140:忘却は思考の整理の手順のひとつ。メモして忘れ、メモ見て思考すること。

  • 「情報の整理には捨てる作業が必要。特に本は捨てる判断基準を明確化することがポイントである。」

     著者の外山氏はこう語っていました。そこで私が宣言したのがこれ。

  • Task:本を捨てる判断基準をつくる。

  •  ブログには残していませんでしたが、しっかりと潜在意識の中に残っていたようです。

    本を捨てる判断基準


     さて、私の判断基準はどうしたかというと・・・。次のような項目をチェックします。そして最終判断でピンとこなかったものは気兼ねなくBOOKOFFへ。

    1.内容が気に入ったか?

    2.マインドマップに残したか?

    3.図書館で借りれるか?

    4.再び読みたくなるか?


     1の質問でマインドマップを描くか判断します。2をやっておけば本は手放します。3があればもはや手元に残しておく必要はないと考えます。でも中身が濃い本、名著とかは時を経て、再び読むといろんな気づきが得られます。

     だから4の質問が最終判断となります。でも意外と曖昧。

    そして、その結果・・・。


     さて、この「全脳思考」はどう判断したかというと

    1.内容が気に入ったか?:YES

    2.マインドマップに残したか?:YES

    3.図書館で借りれるか?:YES

    4.再び読みたくなるか?:NO


     最後の項目で判断を誤りました。マインドマップに残したので、それを見ればいいやと思い、BOOKOFFへ。

     実はこの時も、再び読んでいます。図書館で借りて。

  • Scheme156:全脳チャート曲線の交点に成長のきっかけがある。それを意図的に起こすのが望(のぞみ)ワークショップである。

  •  そして今回「全脳チャート」を自分で描くために再び読みたくなりました。

     やっぱり手元に残しておきたい!

     そう思って、ポチッと再び購入したわけです。

     まあ、再び読みたくなったら買えばいいじゃん。無駄遣いかもしれませんが。

     今後もこの判断基準で本棚を整理していきたいと思います。

     というわけでタスク完了宣言です。

    関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)