シントピックリーディングをアレンジする

 今日はこのタスクが完了しました。

 Skype会議を2回実施して、全脳思考チャートでストーリーを描き、本日そのストーリーが実行される日が来ました。

  • Task73:フォトリーひよこの会 一周年記念オフミを開催する。自分と仲間の成長を共有しよう。 10.05.22完了

  •  思い描くストーリーはすべて想像。サポートメンバーが3人集まって、あれこれ考えても限界があります。

     実際にフォトリーダーが集まって、ワークを実施してみると・・・。

    す、すごい!

     想像を軽く超えてくれました。参加してくれたみなさん、貴重な時間をありがとうございました。

     本当に楽しく、価値ある時間を共有することができました。感動です。

     レポートは後ほど紹介します。今回は企画した「ワーク」について書きたいと思います。

     今回の企画案はこれ。

    「シントピックグループリーディング」

     そして全脳思考チャートで描いたストーリーのタイトルはこれ。

    「もし今日、4冊の本が読めたとしたら?」

    シントピックGRリーディング
    多ぁ望Map No.159

    シントピックリーディングとは?


     「シントピック」とはひとつのテーマという意味です。この読書方法は、あるテーマに関して、様々な書籍を一気に読んで内容をまとめる手法のことです。

     以前このイベントで私は初めて体験しました。

  • Scheme165:シントピックリーディングの主役は自分。これは自分の目標を達成するための読書術である。

  •  簡単な手順を紹介するとこんな感じ。

     ①目的を設定する
     ②本を選ぶ(3~5冊とか)
     ③フォトリーディングする
     ④活性化(マインドマップに描くとか)


     例えば目的に「***の資格試験に合格する」というようなことを設定し、それに必要な情報を吸い上げるやり方です。極めて効率的に学習することが可能です。

    シントピックグループリーディングとは?


     今回はこの読書方法をアレンジして、グループワークとしてやってみたら面白いんじゃないかと考えました。

     これはあくまで「ワーク」としての試みです。ちょっとヘンテコな手順になっています。それが面白いところなんですけど。

     手順を比較した図がこれです。

    シントピックリーディング比較


     何がヘンテコかというと、目的が後に決まるというところ。さらに本を選ぶのは自分ではないところ。

     つまり偶然集まったグループメンバーと偶然集まった本から「何か」を見つけよう!という大胆な試みです。

     ①本を選ぶ(ひとり1冊オススメ本を持ち寄る)
     ②フォトリーディングする(オススメ本を交換してひとり一冊読む)
     ③質問を共有する
     ④テーマを決める
     ⑤グループ活性化(グループマインドマップを描く)
     ⑥グループ発表する


     4人グループで4冊を読む。オススメ本をひとり1冊持ち寄るため、誰かの1冊を読むだけで、4冊のうち2冊を読んだことになります。

     こんなんでうまくいくのか? ちょっと不安になりました。

     結果は、次回紹介します。

    「もし今日一日で本を4冊読めたとしたら、あなたはどんなことをやりたいですか?」

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    新たな視点を持つ。地球から宇宙へ。 | Home | フォトリーダー1年生を振り返る

    コメント

    大胆な試み!

    なるほど!そういう内容だったのですね。
    とても斬新で大胆な試みです!
    うぅ~。私も参加したかった・・・。

    手順の比較図、もの凄く分かりやすいです。
    そんな表現力、私も欲しい・・・。

    2010/05/24 (Mon) 00:56 | ライキ #- | URL | 編集
    ライキ、コメントありがとう!!

    偶然の「何か」見つかりましたよ!!

    グループワークって面白いですよね。そこから何が生まれるかは全く想像ができません。

    でも自分の想像を超える何かが出てくる。それだけはわかるんです。

    詳細はこれからレポート予定です。お楽しみに。

    2010/05/24 (Mon) 21:38 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    「渡り鳥の会」に「ひよこの会」。名前だけ聞くと鳥好きの集まりみたいですね^^どちらもフォトリーディング受講生の集まりです。渡り鳥の会は、大本昌弘さん(通称オビワン)の受講生の集まりひよこの会は、山口佐貴子さんの受講生の集まり私は大本さんにも、佐貴子さんに...

    2010.05.24 (Mon) 01:16 | フォトリーディング思考習慣