最新コミットメント

春夏秋冬理論にびっくり

 あのカリスマコンサルタントである神田昌典さんが書いたこの本。いろんな人から「春夏秋冬理論」の話を聞くことがあって、私も読んでみました。

「私は、今年は春1年目。だから自分を磨く年なんです。」

 自己啓発に力を注いでいる人達がよく使う言葉なんです。

 どうやら「占い」みたいなんです。

「ええ? 占いなんて・・・。」

 こう感じるひとはたくさんいると思います。私もそのひとりでした。

 TV番組で占いをやっていても、ぜんぜん興味なし。

 ところが・・・。

 最近、私がフォトリーダーの仲間に言っている言葉はこれ。

「私は、今年は春3年目。破壊と創造の年。新たな創造にチャレンジしていくつもりです。」

「えー! 占いを信じてるの??」

「いや、信じるというよりも、活用してるだけ。」

フォトリーNo.177

あの成功者たちがこっそり使っている!―「春夏秋冬理論」で今日から運が開く (だいわ文庫)あの成功者たちがこっそり使っている!―「春夏秋冬理論」で今日から運が開く (だいわ文庫)
(2007/03)
神田 昌典來夢

商品詳細を見る


フォトリーNo.176

あの有名人たちが成功した法則!―「春夏秋冬理論」でツキの波に乗る (だいわ文庫)あの有名人たちが成功した法則!―「春夏秋冬理論」でツキの波に乗る (だいわ文庫)
(2007/06)
來夢神田 昌典

商品詳細を見る


  • Scheme171:占いは頼るものではなく、活用するもの。春夏秋冬理論を利用して新たな行動に踏み込もう。

  • 神田さんが「なぜ春は来ない」を書いたか


     「春夏秋冬理論」を最初に紹介したのは次の本だそうです。多くのコンサルティングを経験してきた中で、どうしても論理的に説明できない境遇に陥ることに悩んでいたそうです。

     そこで人生を12年周期でまわる4つの季節に分類してあてはめることで、多くの事例が説明できたということです。神田さんの言葉では

    「ウソだろ~、こんな簡単に人生が説明つくわけないじゃん。」

     そして経営コンサルタントとしての評判を落とす覚悟で書いたということです。

    「億万長者は占星術を信じない。しかし大富豪は活用する。」


    なぜ春はこない?なぜ春はこない?
    (2003/03)
    神田 昌典來 夢

    商品詳細を見る

     春夏秋冬理論を簡単に確認したい場合は、こちらのサイトから診断が可能です。

  • SEASONSのオフィシャルページ

  • じゃあ、私の人生にも当てはまる?


     私は春夏秋冬理論によると「冬生まれ」です。そして現在は「春3年目」らしい。最初に書いたように「破会と創造。次のために潔く手放す。」年だそうです。

     これを知ったとき、ちょっと冷や汗がでました。

     なぜならこの4月から部署が変更になり、こんなことを感じていたからです。

  • Scheme159:新たな環境は、新たなトライをするチャンス。いろんなことにチャレンジしよう。

  •  それまで4年間かけて築きあげたチームワーク。ようやくうまくいって成果が出始めたところで部署変更。

     くやしい思いを抱いていましたが、これが「破壊」なんだと気づきました。

     つまり既存のものを手放し、新たな創造に力を注ぐべしということ。確かにそういう時期だと感じています。

     ではもっとさかのぼって調べてみました。

    冬2年目:自分の立ち位置を整える、試行錯誤
     この年に昇進して初めて部下を持ちました。新米上司としてまさに試行錯誤。

    冬3年目:真の問題と闘う、自分らしい道を歩き始める
     この年は苦しかった。プレイングマネージャとして自分の仕事と部下の仕事を見ながら悪銭苦闘。どうすべきかも考えられず、がむしゃらに仕事していた。

    春1年目:整えた土壌に水をやる。自分を磨く
     この年に人生の転機を迎える。精神的に追い詰められて壊れる寸前まできた。でも壊れる前に「自分磨き」と「仲間磨き」の行動に出る。そしてこのブログをスタート。

    春2年目:自己探求、決意のもとさらに進んでいく
     まさに自己探求の年。自分の道を見つけた年。フォトリーディング受講をきっかけに、社外の仲間との勉強会などを楽しむ。

    春3年目:破会と創造。次のために潔く手放す。
     先に書いたとおり、部署変更。新たなチーム造りをスタート。

     というわけで私の感想は・・・。

    「ウソだろ~、こんな簡単に人生が説明つくわけないじゃん。」

     神田さんと全く同じ感想を持ってしまいました。

    では、どう活用するか?


     これは占いかもしれませんが、占いに頼るものではありません。活用するものなんです。

     というわけで、この先の私の季節を見てみました。

    夏1年目:チャレンジのためひとつになる。自分の気持ちと環境を融合。楽しむ。
    夏2年目:自分の限界に挑む。活躍範囲を広げていく。


     これから夏に向かって上り調子らしいです。それならば、どんどんチャレンジしていこう!

     今年、新たな部署で新たな何かを創造し、来年にはそれがひとつの形になる。そして2年後には大きな舞台がやってくる。

     こういうイメージを明確に持っていれば、具体的な行動も見えてくるはず。

     これが活用するという意味なんだと思います。

    もうひとつの気づき


     来夢さんの本を読んで、もうひとつ大きな気づきを得ました。それは「冬生まれ」の特徴についてです。

    冬生まれ
    責任感の強い愛と勇気によって自己と他者との資源を引き出し、組織をつくり、権威あるエネルギーを持って支配する。その指導力とバイタリティにおいて周囲を巻き込み、信頼し、力を結集させ、最高を探求し、人生の目的を完遂する統治者である。

     この文章を読んだときに、私が今まで自分軸を見つめてきた結果とピタッと一致しました。

     どいういうことかというと、私が「こうなりたい」と思っていた姿が、「冬生まれの資質」に書いてあったんです。

     この偶然を活用しちゃおうと思います。

    「あ、私はすでに「こうありたい」姿の資質に恵まれているんだ!」

     とっても自信が沸いてきました。

     きっと、この本を手にとって「占いなんて」と読まないひともいるかもしれません。そして読んでも信じないひともたくさんいることと思います。

     でも「占いを信じる」かどうかはあまり意味がありません。

     「どう行動するか?」が重要なんです。そのきっかけをもしかしたらあなたもこの本で得られるかもしれません。

     今後も、春夏秋冬理論を活用していきたいと思います。

  • Scheme171:占いは頼るものではなく、活用するもの。春夏秋冬理論を利用して新たな行動に踏み込もう。

  • 復習 Scheme159:新たな環境は、新たなトライをするチャンス。いろんなことにチャレンジしよう。
    復習 Task77:自分軸の融合を完了し、自分OS Ver4.0へ。仕事、家庭にもパワーネーム同等の活動を。 10.04.30完了
    関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    「なぜ春」の方ですが、私も読みました

    自分の過去の年表を作ってみると、バイオリズムが見えて面白いですよね。

    多ぁ望さんはこれから上昇期とのことで、ご活躍を期待しております。

    大倉さん、ご無沙汰してます。

    コメントありがとうございます。セミナー、勉強会と活躍してますね。
    いつもメルマガ拝見しています。

    大倉さんも当てはまってましたか?

    上昇期ならば、ちょっと冒険してみようかな?って勇気がわいてきますよね。これが占いを活用するってことだと思いました。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)