イラスト力向上へのトライ

 今日は渡り鳥大阪プチオフのレポート:イラスト講座編です。

 マインドマップのセントラルイメージにつまづいてる人って多いんじゃないでしょうか?

 私もそのひとり。何かを見て真似してイラストを書く事はある程度できます。

 でも見ないと描けません。

 そんな私はイラストについて勉強してみようかと思いつきました。

 まずは図書館に行ってイラストに関する本を探してみました。でもあるのはイラスト集ばかり。イラストの描き方に関する本がありません。

 ・・・。

 あ、ありました。これです。

フォトリーNo.170

思いどおりのキャラが描けるテクニックBOOK―プロが教える魅力的なキャラ・背景・ストーリーの作り方思いどおりのキャラが描けるテクニックBOOK―プロが教える魅力的なキャラ・背景・ストーリーの作り方
(2006/05)
東京アニメーター学院

商品詳細を見る

 この本は本格的にマンガを習得したいひと向け。なるほどマンガの世界の技術力の深さを知りました。

 でも・・・。これは私が探してたものではありませんでした。

「なんか違う。マインドマップで使いたいイラスト力はそういう方向ではないんだよなぁ。」

 何から学べば良いのかよくわかりません。でも欲しい力がどんなものかは明確なんです。

 今日のスキーマです。

  • Scheme167:楽しさを伝えるためには、まず自分が楽しむこと。これがプレゼンの基本。


  • マンガの描き方で学んだこと


     例えばあるキャラクターを描こうとしたとき、一番重要なことはバランスです。本書ではまずは顔の輪郭である丸を書き、その中に十字線を入れます。これが下書きです。
     そしてその線を基準として目、鼻、口、髪、耳を加えてきます。ここで女の子は目の位置が男の子よりも低めがポイント。すべてはバランスなんです。だから下書きが必要。

     練習してみました。

    マンガの練習


     真似れば描けます。でもやっぱり見ないと描けません。

     やっぱりマインドマップには向いていません。下書きなくても描けないと。

    誰にでも簡単に描けるイラスト


     さて、そんな思いを抱きながら偶然大阪まで足を伸ばした先週の日曜日。渡り鳥のプチオフIN大阪では、マンガ家を目指してすでにプロとして活躍をはじめているアリエルからプレゼンテーションがありました。

  • Arielの絵的ブロ具

  •  その内容は、まさに私が「欲しい力」と思っていたぴったりの内容。彼女はプロのテクニックを持っているんですが今回レクチャーしてくれた内容は記号だけであらゆる表情を描いてしまおう!というシンプルなもの。

     彼女は今回のプレゼンの目的を「マインドマップのために誰もが簡単に描けるレベルでイラストの楽しさや描き方を伝えること」とし、コンテンツを準備してきてくれました。

     その結果、私達聞き手には

    「記号だけでもこんなに豊かな表情が描けるのか!」

    「これなら私にも描ける!」

    「こんなに描けると楽しい!」


     こんな感情があふれてきました。教える彼女自身もホワイトボードにスラスラと絵を描くことを本当に楽しそうに見せてくれました。

     今日私が学んだことはこれです。

  • Scheme167:楽しさを伝えるためには、まず自分が楽しむこと。これがプレゼンの基本。

  •  さて実際にアリエルのプレゼンを聞きながらイラストを描いたメモがこれ(青字)。

    表情イラスト

     よく見ると、自分が描いた記憶のないイラストがちらほら混ざっていました。どうやら妻が落書きしてくれたようです(黒字)。うう、負けたかも。

    渡り鳥大阪プチオフ
    多ぁ望Map No.158

     大阪プチオフの内容をマインドマップにまとめ直してみました。アリエルから教わったイラストも加えて。

  • Scheme167:楽しさを伝えるためには、まず自分が楽しむこと。これがプレゼンの基本。

  • Try261:よーさいの続ける技術を活用してアリエルのイラストを実践する。

  • 復習 Task109:渡り鳥プチオフ会IN新大阪に参加する。繋がり、深まり、そして踏み出そう。10.04.25完了
    関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    過去の記事から未来の記事へリンクする | Home | GWの過ごし方:やりたいこと宣言!

    コメント

    マインドマップを楽しもう

    おはようございます!
    いいですね~、絵を描くのが楽しくなると、マインドマップをかく楽しさも倍増ですね(^▽^)
    そして楽しんでかいたマインドマップは、さらに力を発揮しますね。後で見返すのも楽しみです♪

    2010/05/03 (Mon) 06:46 | よーさい #- | URL | 編集
    私も練習中!

    多ぁ望さん、お久しぶりです。
    下書きの人物画、うまいですね!

    私もイラストがとても苦手でセントラルイメージ作りに
    苦労しています。

    実は多ぁ望さんのワークショップ参加を契機に、イラストの練習を
    始めました。
    私も漫画デッサンの本で勉強しましたが、マインドマップ向き
    ではないという意見に同感です。

    イラストメモ、実用的なものばかりですね!
    まねさせてもらいます。
    私がお手本にしているのは「日本人が知らない日本語」という
    漫画です。
    シンプルなラインで人物をイキイキと描いていて、
    結構使えますよ!

    2010/05/03 (Mon) 07:09 | ライキ #- | URL | 編集
    No title

    プチオフ楽しかったですね。

    アリエルのイラストは、私も絵を描く幅が広がりました。
    ゴードンの全脳も楽しかった。

    場を作ることって本当に大切なんだなって感じました。


    マインドマップのセントラルイメージは、下書きしてもいいと思うよ~(笑)私は色鉛筆で下書き書いてまーーーーす!

    2010/05/03 (Mon) 08:36 | キャンディ #- | URL | 編集
    楽しむツールがマインドマップ

    よーさい、コメントありがとう!
    「絵を描くのが楽しくなると、マインドマップも楽しくなる」
    そのとおり。
    マインドマップの原点は
    「絵を描くようにまとめるツールがマインドマップ。」
    だから楽しくないとマインドマップじゃないってことですよね。

    どんどん楽しみましょう。それが習慣化のポイントですね。

    2010/05/03 (Mon) 21:33 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集
    いろんなトライの結果見えてきたこと

    ライキ、コメントありがとう!
    イラストは苦労してしまうとダメかもしれませんね。苦労せずいかに楽しめるか。これがいろいろ試して見えてきたことです。
    だから簡単に描けて楽しいこと。それをアリエルが教えてくれました。

    下書きの絵は「こう描きなさい」っていうお手本に習っただけなんです。だからマネはできるんですよね。でも応用が効かないのが力不足です。

    この本ですね。

    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4840126739/

    いい雰囲気のマンガです。こういう絵が描けたらいいですよね。

    お互い練習していきましょう。

    2010/05/03 (Mon) 21:37 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集
    そうか。色鉛筆で下書きか。

    キャンディ、コメントありがとう!
    大阪プチオフはいろんな意味で、発見の連続でした。楽しかった!!

    「場を作る」楽しさもたくさん学びました。おかげで視点が広がったような気がします。

    セントラルイメージを色鉛筆で下書きするっていいかも。
    薄い色を使えば目立たないしね。今度やってみます。
    アドバイスありがとうございました。

    2010/05/03 (Mon) 21:40 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集
    感謝感激☆

    多ぁ望さんへ

    プチオフ会では久しぶりにお会いできて
    嬉しかったです♪

    こんなに喜んで 使って頂けるなんて
    本当にプレゼンしてよかったと思います。
    多ぁ望さんのマインマップの中に、
    プレゼンでしたイラストが入っているだけでも
    すごくうれしいです♪

    私にも人にシェアできるものがあるのだと
    気が付かせてくださってありがとうございます♪

    そして上記のアニメ画・・・うまいですよ!(笑

    2010/05/06 (Thu) 13:52 | アリエル #- | URL | 編集
    こちらこそ、感謝感激です!

    アリエル。コメントありがとう!!
    今回のコンテンツは私にとってグッドタイミングだったんです。
    だから「私のためにココまで準備してくれるなんて!」って勝手に想像して喜んでいます。

    >「私にも人にシェアできるものがあるのだと 気が付かせてくださってありがとうございます♪ 」

     いやいや、そんなことは渡り鳥のみんなが既に知っています。なぜなら、渡り鳥に参加するすべての人達が「シェアできるすばらしいもの」を持っているからです。

     今回は本当にありがとう。そして会えたこと本当に嬉しかったです。

    2010/05/07 (Fri) 00:02 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する