マインドマップペンへのこだわり2

 今日はひきつづき「マインドマップへのこだわり」というテーマで書きたいと思います。

 今回は二つ目のこだわり。「ペン」です。

 昨年の6月にこんな記事を書いています。

  • 復習 Try159:手描きマインドマップを練習しよう。こだわることは、成長への第一歩!

  •  あれから約1年。なんだかペンがやたらと増えてきました。今まで使ってきたミツビシのプロッキーというペンも10色セットを買ったんですが、その後いろいろ追加して現在15色。

    プロッキー15色

     さて、この15本を黄色いペンケースにいれるとどうなるかわかりますか?

     今日のスキーマです。

  • Scheme163:マインドマップに最適なペンはステッドラーのトリプラスファインライナーと色鉛筆の組み合わせ。

  • マインドマップ用のペン


     こんな感じになっちゃいました。もうパンパン。

    ペンケース


     実はプロッキーは最大18色用意されているようです。

    三菱鉛筆 水性サインペン プロッキー PROCKEY 極細+細字丸芯 PM-120T 18色セット三菱鉛筆 水性サインペン プロッキー PROCKEY 極細+細字丸芯 PM-120T 18色セット
    ()
    三菱鉛筆

    商品詳細を見る


     そして先月マインドマップ基礎講座を受講した結果、現在はこんな状態。

    マインドマップペン


     新に加わったのはマインドマップ基礎講座でもらった「ステッドラーのトリプラスファインライナー」という12色のペンセットとトンボの色鉛筆12色セット。


    トリプラス ファインライナー 細書きペン 10色セット 334 SB10トリプラス ファインライナー 細書きペン 10色セット 334 SB10
    ()
    ステッドラー

    商品詳細を見る


     「こだわり」はモノを選びます。プロッキーが良いと思っていたんですが、製図用のメーカーのペン「ステッドラーのトリプラスファインライナー」を使ってみると、違います。

     発色の鮮やかさ、ペン先のスムーズさ。マインドマップ基礎講座以降は、ステッドラー+色鉛筆を愛用しています。

     でも現在の悩みは、ペンケースがない。ステッドラーには専用ケースがあるんですが、せっかくなら色鉛筆とセットに収納できるケースが欲しいですね。

    マインドマップへのこだわり
    多ぁ望Map No.0155

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    「もしドラ」が火をつけたドラッガーブーム | Home | マインドマップの3つのレベル

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する