最新コミットメント

30秒プレゼンテーションから得たこと

 今日はこちらのタスク完了報告です。だいぶ時間が空いてしまいましたが。

  • Task103:30秒プレゼンにチャレンジする。相手が聞きたいことにフォーカスしよう。


  •  今回は実際にプレゼンした経験から得たことを書き残しておきたいと思います。

    「30秒プレゼンテーションとは?」

     今回は新商品を売り込むプレゼンです。新商品への思い入れや伝えたいことってたくさんあるんです。それは今までにない技術だったり、価値だったり、苦労した点だったり。

     でもそんなことを並べていては、あっという間に30秒は過ぎてしまいます。

     そこでこんなシーンを思い浮かべてみましょう。

    「もしエレベーターでプレゼンの決裁者に出会ったら?」

     これは「エレベータートーク」と呼ばれるプレゼンスキルのひとつです。短時間で自分の伝えたいことを伝える技術。

     さて、私はこれができたかというと・・・。

     今日のスキーマです。

  • Scheme174:30秒プレゼンはIMQ-TALK法で相手の心をつかむこと。

  • AREA法で伝えられるボリューム


     前回のリハーサルで紹介したようにプレゼンの内容をAREA法を使って構成しました。以下がおさらいです。
    Assertion(主張)

     本商品は性能およびコストで競争力を発揮していくために今後、必要不可欠なものとなります。

    Reason(理由)

     なぜならば性能とコストは相反することが多く、両立させるためには困難を極めます。その困難をブレークスルーできる商品が今後激しい競争に生き残れるカギとなるからです。

    Evidence(根拠) or Example(具体例)

     ここに今回開発した商品をもってきました。この良さが体感できることと思います。この商品によって性能向上とコストの削減を両立しました。

    Assertion(主張)

     だから、性能およびコストで競争力を発揮していくために今後、必要不可欠なものとなっていくのです。

     さて、結論です。とても30秒には収まりません。3分は必要でした。

     なのでこれではダメなんです。なぜなら会場には大勢のお客様が来ます。ひとりずつ3分説明するわけにはいきません。だから30秒なんです。

     3分の話を最初から最後まで聞いてくれるひとは多くはありません。

    30秒プレゼンのやり方


     今回のプレゼンは合計7回ほど実施しました。つまりお客さんが来る度に説明するので、結果的に7回になったというわけです。おかげで徐々に「30秒プレゼン」とはどうすべきか?が見えてきました。

     AREA法によるストーリー構成は予め頭に入れておく必要があります。それをベースにインパクトとメリットを抜き出しておきます。それが30秒プレゼン。

    <30秒プレゼンの基本構成>

    ①Impact(驚き、感動、意外性)

     今回の新商品をこちらに用意しました。まずは従来商品と比べてみて下さい。
     (今回の展示品によって、違いを実感してもらえることには自信がありました。)

    ②Merit(実現性へのメリット)

     この技術はたったこれだけのCostで実現が可能です。そしてこれだけの効果が期待できるんです!
     (お客様が得るメリットを伝えること)

    ③Question(質疑応答)

     30秒で伝えることは①と②のみ。あとは質疑応答でカバーします。ここからはお客さんが興味を引いた分だけプレゼンテーションの時間に猶予が与えられます。

     7回のプレゼンで何度も失敗しながら、ようやくたどり着いた答えです。名付けて

    IMQ-TALK法

     とします。

    「インパクトとメリットを如何に最初に伝えられるか?」

     これがIMQ-TALK法のねらいです。これを後に回してしまうと、その間にお客様は減っています。

     でもインパクトを与えておくことによって、

    「おお? なんか面白そうだゾ。」

     とお客様に立ち止まってもらうことができます。次にメリットを伝えることで

    「ほほー。 これは使えそうだゾ。」

     とさらなる興味を持たせることが可能。すると・・・。次からはプレゼンの主導者はバトンタッチします。

    「ここはどうなってるの? この場合はどうなの??」

     ここまで来たら30秒プレゼンは大成功です。

     同じ内容を7回もプレゼンするチャンスってなかなかありませんよね。今回はよい経験を得ることができました。

    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)