「もしドラ」が火をつけたドラッガーブーム

 今、ドラッガーブームと言われています。

 書店に立ち寄ると、まず目に飛び込んでくるのはこれでしょう。現在48万部を突破したそうです。すごい!

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る

 そして先日、この表紙が雑誌コーナーでも目に飛び込んできました。これインパクトありますよね。

週刊 ダイヤモンド 2010年 4/17号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2010年 4/17号 [雑誌]
(2010/04/12)
不明

商品詳細を見る

 さらに書店を進むと、そこには「ドラッガー特集コーナー」が設置されていました。

 そして何かに引き寄せられるようにレジに並んで買ったのはこの本でした。

フォトリーNo.173

プロフェッショナルの原点プロフェッショナルの原点
(2008/02/16)
P.F.ドラッカージョゼフ・A・マチャレロ

商品詳細を見る

「なぜ、今、ドラッガーブームなのか?」

 3月に放送されたこの番組を見て、なるほど実感できました。なぜなら、私もそのひとりだから。

  • NHKクローズアップ現代
    「よみがえる“経営の神様”ドラッカー」
    3/17放送

  •  今日のトライ宣言です。

  • Try261:ドラッガー本を読み潰し、新たな時代を生き抜く答えを見つけよう。

  • 従来の考え方への疑問や不安


     世界同時不況。終身雇用の崩壊。実力主義。

     今、社会人には疑問と不安があふれています。そしてあせっています。

    「私はどうしたらいいのだろうか。」

    「私はどうしたいのだろうか。」


     例えば、今勤めている会社がなくなったとしたら、あなたはどうしますか?

     きっと自分のスキルに自信のある方は、不安はないかもしれません。

     でもそうじゃない方も多いはず。私もそのひとり。

    答えに導いてくれる言葉


     組織に対する疑問、自己実現に対する不安

     そんなもやもやした疑問に明確な答えを与えてくれるのがドラッガーの著作です。

    「ドラッガーの魅力とは?」

     クローズアップ現代でのインタビューの一コマでこんな答えがありました。

    「ある苦境に立たされたときに、ドラッガーの本を開くと、そこに答えが書かれている。」

     これがドラッガーを師とあおぐひとの共通認識です。

     本に書いてある言葉はたくさんあります。人が苦しんでいる立場、状況、条件など千差万別です。それなのに、ドラッガーの本を開くと、そこに答えがある。

     私もそんな頼れる本として読み潰してみたいです。

     インタビューではドラッガーの本にメモや線をひきまくっている様子が紹介されていました。

     私は今まで本に直接書くことをためらっていました。でもこの本は記憶に残すためにも自分のものにしたい。

     今日のトライ宣言です。どんどん本に書き込みしようと思います。

  • Try261:ドラッガー本を読み潰し、新たな時代を生き抜く答えを見つけよう。


  • 「プロフェッショナルの原点」はドラッガーの遺作です。といっても過去の著作から代表的な言葉を集めたものです。広く浅くドラッガーを知るためにはよいきっかけになる本です。

     ここからさらにドラッガーに、はまっていくような気がしています。

    「初めてのドラッカー」完全ガイド


     先に紹介した週刊ダイヤモンドでは、約40ページをドラッガー特集にあてていました。その中のひとつが

    「初めてのドラッカー」完全ガイド

     です。ドラッガーの著作一覧とビジネスマンの悩みを関連づけて紹介してくれています。

     ドラッガー本がたくさんあって、どれから読んだらいいのか迷っている方に、道筋を与えてくれると思います。

     ぜひ、このドラッガーブームにあなたも乗っかってみませんか?

     私はこのブームをしっかりと活用しちゃおうと思っています。

  • Try261:ドラッガー本を読み潰し、新たな時代を生き抜く答えを見つけよう。

  • 復習 Task93:基本と原則に従ったマネジメント7ステップを実践する
    復習 Scheme134:マネジメントがやってはならないこと。それは優れた者に頼り、他を放っておくこと。
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    「宇宙からの手紙」を受け取ろう | Home | マインドマップペンへのこだわり2

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する