新たなマインドマップの世界へ

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 今日から、私のマインドマップは変身します。

 今までの私はマインドマップを我流で使ってきました。今回、玉川先生の基礎講座を受講したこともあって、今後は我流を捨てて新たなマインドマップの世界に踏み込みたいと思います。

 そしてもう一つ大きなきっかけをもらった本があります。それがこのまつかつさんの本。なんと私のマインドマップの師匠であるキャンディが「きれいなマインドマップ」の実践者としてインタビューが掲載されています。すごい!!

フォトリーNo.165
マインドマップ デザイン思考の仕事術 (PHP新書)マインドマップ デザイン思考の仕事術 (PHP新書)
(2010/03/16)
松岡 克政木全 賢

商品詳細を見る

 この本で、私の何かにスイッチが入ったような気がします。

マインドマップデザイン仕事術
多ぁ望Map No.0152

「どう? どう?」

 とっても自己満足している多ぁ望でした。

 今日は新たなにこんな宣言をしてみます。実は基礎講座で21枚マインドマップを描こうという宿題がありました。私にとって普通に描くだけでは価値がないと思ったので、この新しい描き方で21枚目指していきたいと思います。

  • Task106:バージョン3.0のマインドマップを21枚描く!(1枚完)

  •  応援コメントお待ちしています。

    多ぁ望のマインドマップバージョン履歴


     自分の描き方について、ちょっと振り返ってみました。

    多ぁ望Map バージョン1.0

     09年1月をスタートにFreemindやXmindというパソコンソフトでマインドマップを使い始めました。ここが私のバージョン1.0。マインドマップの面白さに取り憑かれました。

  • Try89:マインドマップを使いこなそう!活用範囲は幅広い。ブログ記事にも仕事にも応用可能。

  • 多ぁ望Map バージョン2.0

     09年5月に山口佐貴子先生のフォトリーディングを受講したときに、初めて「手描きマインドマップ」を経験。

     これをきかっけに手描きマインドマップにはまりました。あれから150枚に達しています。

     でもこれはほとんど我流。これが私のバージョン2.0。心のどこかにこんな思いがありました。

    「これでいいのだろうか?」

     こういう不安は、活用の幅に制限をかけてしまいます。

     そこでマインドマップ基礎講座を受けて、「自信」を持てる何かをつかみたいと思っていました。

  • Try159:手描きマインドマップを練習しよう。こだわることは、成長への第一歩!

  • 多ぁ望Map バージョン3.0

     そして不安が晴れて、自信のあるマインドマップが描けていること。こればバージョン3.0に求める姿です。

     本日から多ぁ望Mapはバージョン3.0を宣言します。ここまでたどり着いたのは3つのきっかけがありました。

  • Candy☆BOX 2010年を彩るマインドマップを描こう♪

  • マインドマップ基礎講座:玉川先生

  • マインドマップデザイン思考の仕事術(本書)

  •  そして私がバージョン3.0でめざすものは

    1.有機的であること
    2.キレイなマインドマップの実践(色えんぴつを活用)
    3.デザインの枠を外すこと


    キレイなマインドマップには意味がある


     マインドマップの特徴は、放射思考を活用し、アイデアをどんどん引き出すツール。 さらには色を多用することで記憶に残るノート術などと呼ばれています。

    1.有機的であること

     先日の玉川先生の基礎講座では、「使えるマインドマップ」という観点で、キレイというよりもいかにすばやくシンプルに描けるかという観点で学びました。

     当日、私が手描きで描き続けてきたマインドマップを見てもらうとこんなアドバイスを頂きました。

    「幾何学的なセントラルイメージが多いね。もっと有機的に描いてみよう。」

     この言葉を聞いたときは「有機的?」とあまりピンときませんでした。

     その後、ブランチの正しい描き方や文字の載せ方などを学び、ようやく先生のアドバイスの意味がわかってきました。

    2.キレイなマインドマップの実践(色えんぴつを活用)

     マインドマップにもうひとつ重要な機能を加えるとすれば、事実と感情のかけ算によるパワーです。ここに「キレイなマインドマップ」の効果があります。

     キレイであればあるほど、目を惹かれるマインドマップであればあるほど、記憶に残り、かつ行動につながることになります。

     今回マインドマップ基礎講座では、初めて「色鉛筆」を活用しました。これは小学校ぶりかもしれません。当日はどのようにペンと色鉛筆を使い分けるべきかよくわかりませんでした。

     その使い方をビシッと教えてくれたのがこのデザイン思考術です。それに習った装飾が今回のマインドマップです。けっこう簡単に、キレイなマインドマップにすることができてはまっています。

    3.デザインの枠を外すこと

     3つめの要素はこれ。デザインの枠を外すことです。実はここ最近、手描きマインドマップへのモチベーションが落ちていました。不安感やマンネリ感などのおかげ。

     私のマインドマップには気づかぬうちにルールにはまっていたような気がします。真ん中にセントラルイメージをきっちり配置して、ブランチを伸ばす。

     でもそれにしばられる必要はないんですよね。でも自分ではなかなか気づかなかったりします。

     今回色鉛筆を使ってみて、はっきりとそれに気づきました。

     色鉛筆の特徴は、ペンと重なっても区別がつくため、思いっきりペンの上を交差してもいいんです。

     というわけで、今回はセントラルイメージも大きく逸脱して3つに分けてみました。それらをでっかい矢印で結びます。

     そして3つのクエスチョンマークに対する答えをズバッと矢印で結びました。これは色鉛筆ならではの技かも。

     今後も「色鉛筆を使ったキレイなマインドマップ」を実践していきます。

    関連記事

    テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス

    PDCAよりもTEFCASアプローチで | Home | あなたはiPadの魅力に引き込まれるか?

    コメント

    No title

    多ぁ望!
    マインドマップ、めちゃくちゃキレイだよ~。

    色鉛筆を使うことにより
    多ぁ望のマインドマップにやさしさが加わったような気がします。

    わぁ~何か心を動かされるような気がする~。

    ちょっとした、心の変化や、ひと手間で、
    すごい変化ですね~感動です。

    ありがとう!

    2010/04/05 (Mon) 00:35 | キャンディ #- | URL | 編集
    師匠!ありがとうございます。

     キャンディ、とっても嬉しいコメントありがとうございます。
     勝手に師匠と呼ばせて頂きます。

     「キレイなマインドマップには意味がある」という意味がわかったような気がしました。

     キレイに描くことって夢中になっちゃいます。そしてできあがったマインドマップは強烈な記憶として残りますね。

     師匠からの「めちゃくちゃキレイ」という言葉は最高のほめ言葉です。ありがとうございました。

     そうか、こういうキレイなマインドマップに没頭すると、心もキレイになるのかも!!

    2010/04/05 (Mon) 21:17 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集
    すごい!ほとんど同時期にマインドマップとデザイン思考がつながりました!

    私も最近ですが、この本の存在に気がつきました。

    えー、な~んだマインドマップはデザイン思考なんだー、と。

    どうりで気持ちがしっくりいくなぁと。

    それからゲームストリーミングの出会いもそうです。

    多あ望さんからその本をお借りしたときになんでこの本が自分に与えられたんだろう。

    偶然ではなくて、必然的に出会ったんだなと思いました。

    引き寄せとかいうけど、それを実体験しています。

    ありがたいです。

    2011/10/11 (Tue) 08:10 | ペルソナ #- | URL | 編集
    デザイン思考の観点から読むと

    ペルソナさん、コメントありがとうございます。

    この本は、マインドマップのステップアップという目的で読んでました。なので「デザイン思考」そのものの概念はあまりしっくりきてませんでした。

    ペルソナさんのお話を伺って、「デザイン思考」とか「IDEOの本」とか「ターゲットペルソナ」とかとか。全部この本に出てきてるんですよね。

    「デザイン思考とマインドマップは同じだ」

    という言葉に力強さを感じました。改めて読むと、違った側面が見えてきました。

    2011/10/12 (Wed) 00:03 | 多ぁ望 #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する