マインドマップ基礎講座が教えてくれたこと

 今日は都内のホテルで書いています。

 昨年の5月のフォトリーディング講座を受講したときから、私は手描きのマインドマップを使い始めました。

 09年5月の記事でこんな事を書いていました。

  • Try159:手描きマインドマップを練習しよう。
    こだわることは、成長への第一歩!

  •  このとき初めて描いた手描きマインドマップをみると、あらあらしいタッチが初々しさを感じます。けっしてうまくないんですが、当時のモチベーションの高さがよみがえってきます。

     あれから約1年。私のマインドマップももうすぐ150枚に届こうとしています。

     実は昨年のおわりにこんなタスク宣言をしていました。

  • Task91:マインドマップセミナーを受講する。マインドマップの活用の幅を広げよう。 10.03.27完了

  •  ついに完了です!

    マインドマップ基礎講座が教えてくれたこと


     今回受講した基礎講座はマインドマップの日本の第一人者である玉川一郎先生の講座です。

  • 【マインドマップ】と【フォトリーディング】公認講師 玉川一郎のページ

  •  感想は・・・。

    「楽しかったです。とっても自信がでてきました。」

     いままで自己流で描き続けてきて、どうしてもぬぐえない感情がありました。

     それは・・・。

    「これでいいんだろうか。」

     という不安。

     この不安はいろんな弊害を起こします。活用の幅を制限したり、行動を制限したり。

     気づかないうちに、メンタルブロックを起こしてしまいます。

     私にはなかなかビジネスで活用できてない課題がありました。その理由はここにあったんじゃないかと気づきました。

     今回得た「自信」によって、何かが大きく変わるんじゃないか。

     そう感じています。

     そう自分の潜在意識が言っているような気がします。

     玉川先生のインパクトのある言葉が脳に染みこみました。今日学んだことをマインドマップに反映してきたいと思います。何事もチャレンジしないと!

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    オフサイトミーティング | Home | 3分間プレゼンを実践せよ

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する