最新コミットメント

オフサイトミーティング

 今日は「オフサイトミーティング」の体験結果をレポートしたいと思います。

 オフサイトミーティングとは、日頃の業務から離れてあるテーマに対して課題を抽出し、具体的施策をグループで考える場です。

 オフサイトという言葉にあるように、物理的にも業務から離れて行うところがポイントです。

 また議論するメンバーも日頃顔を合わせたことのない人達で構成されます。

 このような場から、大きな問題をブレークスルーできる答えが見つかったりする可能性も十分あります。

 なかなか職場の中で、会議室で同じようなことに取り組んでも、

「あ、私は別の会議予定があるから・・・。」

「もしもし、あ、いま外にでるから・・・。(携帯電話)」


 こうやって集中力が長が続きしません。

 今回は朝から夕方までみっちりと集中したグループワークに専念することができました。

 オフサイトミーティングの特徴についてはこちらの本で紹介されています。

実践ガイド なんとか会社を変えてやろう―企業風土改革の進め方実践ガイド なんとか会社を変えてやろう―企業風土改革の進め方
(1999/05)
柴田 昌治

商品詳細を見る

 この本はこちらのホームページで取り上げられていました。非常に内容の濃いサイトです。

  • ビジョン経営のライフデザイン研究所:「オフサイトミーティングの体験レポート」


  •  今回のタスク宣言です。

  • Task104:イノベーティング・タイム、イノベーティング・シェアを実践する。

  • テーマ


     今回のグループワークでは大きなテーマが与えられているんですが、実際にディスカッションする細かいテーマはグループに任されています。

     そこで我がグループが選んだテーマは

    「ビジョンを語る」

     です。

     なぜここにたどり着いたかというと・・・。

    ビジョンが語れなかった

     からです。およそ半分くらいのひとしか。

     ビジョンをもたずして仕事に打ち込むことって不可能なのかもしれません。もし「そんなことない」というひとがいたら、そのひとがビジョンをもったら、もっとすごい成果が出せるということです。

     では、

    「どのようにしたらみんながビジョンを語れるようになれるだろうか?」

     これが我がグループの「問い」となりました。

     モチベーションの低いある人に、

    「もっと、モチベーションをあげろ!」

     と活を入れたところで効果があるでしょうか。 否。

     かなり難しい問題です。

    事なかれ主義の台頭


     Pドラッガー氏の「マネジメント」にはこうあります。

    「どんな組織も、事なかれ主義の誘惑にさらされる」

    「仕事が忙しい、時間がない。」

     こんな言い訳によって、自らの思考を停止しているひとが増えています。これでは仕事に対してモチベーションもあがらないし、結果的に成果につながらない。

     ということは、「自ら思考するチャンスを提供していく」というのはどうだろう。

    我がグループの提案


     十分議論が出尽くしたあと、なんとなく伝えたいことがまとまってきました。

     こんな感じ。

    ビジョンを語る
    多ぁ望Map No.0146


     今回のまとめには「バンデュラの相互決定主義」という考え方を活用してみました。以前こちらの記事で紹介しています。

  • Scheme12:モチベーションは自ら引き起こすもの.
    尊敬できる人を見つけて,自分の目指す道を決めよう.


  • 「環境によって個は行動し、個は行動によって成長し、行動によって環境は評価される。」

     つまり個を直接対策することは困難です。よって、環境と行動を変えていく施策をとれば個が変わっていくんじゃないかという考え方です。

     そこで我々の提案は

    イノベーティング・タイムの導入

     です。

     例えば20%ルール。これはGoogleで使われていることが有名ですが、他にも3Mとかジェネンテックという企業で活用されています。

     社として認められた時間を「自ら思考する時間」として活用していくこと。例えば1日30分とか。

     そしてそこから出てきたアイデアを共有する場を設けること。これは

    イノベーティング・シェアの導入

     と名付けたいと思います。例えば月1回の共有会を実施するとか。

     この内容で10分間プレゼンテーションを実施しました。資料がシンプルになりすぎて10分もたないんじゃないかという不安がありましたが、なかなか好評の反応をいただきました。

     この提案は自らも実践していきたいと思います。

  • Task104:イノベーティング・タイム、イノベーティング・シェアを実践する。

  • 復習 Scheme12:モチベーションは自ら引き起こすもの.
    尊敬できる人を見つけて,自分の目指す道を決めよう.
    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2017年07月 | 08月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)