skype会議デビュー!

 先日、初めてskypeを使ったことをお伝えしました。

  • Try254:skypeでリモート会議を行おう!skypeがあれば空間的な制約がなくなる。

  •  パソコンが電話になる。それも無料で。

     でもそれは電話にとどまりませんでした。受話器を持たないで会話ができること。これはもはや電話ではありませんね。

     そして今日は、今週末に予定している

    望(のぞみ)ワークショップ

     のスタッフ打ち合わせを行いました。もちろんskypeです。今回はskype会議を活用してみました。

     私を含めて4名での会議。場所は遠く離れていても、目の前で会議ができちゃうんです。すごい!

    skype会議の活用


     先日紹介したように、skypeには最大25名まで同時に通話出来る機能を持っています。

     今回はその「会議通話」をいう機能を4名で活用してみました。

     このようなダイアログボックスから同時通話したいアカウントを右側に選出します。そして「開始」ボタンをクリックすると指定した複数のアカウントに同時に通話が確立します。

    skype meeting2

     そしてつながるとこんな画面になります。

    skype meeting

     この画面にあるように右側に通話中の4名のアカウントが表示されています。

     そして中央の画面は「チャット画面」です。ここで4名が自由に文章を書き込み、それを共有することが可能です。文章のトップには発言者の名前が表示されるので誰の発言かわかりやすいです。

     今回の会議では、事前にアジェンダをここに書き込み、順次議題が決まったことを文章で残していくようにしました。

     結果的にはこれが議事録になるわけで、とっても便利なツールであることを実感しました。

    「望(のぞみ)ワークショップ」のねらい


     さて、今回のワークショップのねらいをここで紹介しておきたいと思います。

    望みワークショップのねらい

     インプットは

    「自分からと相手からのフィードバック」

     そしてアウトプットは

    「さらに自信のあるプレゼン経験」

     です。このワークショップの体験をステップとして、参加者の活躍する場でさらに大きな成功をつかんで欲しいと考えています。

    皆さんの望みが叶うことが、私の望み。

     これが「望(のぞみ)ワークショップ」のねらいです。

     多ぁ望のグッジョブマークを発展させて、「望ワークショップマーク」をデザインしてみました。今後もプレゼンスキルに限らず、このマークを利用してワークショップを企画していきたいと思います。

     今回企画側としてサポートしてくれるスタッフは渡り鳥のメンバーであるキャンディーバシャールユアンです。

     今日の会議も3名のおかげで、ワークショップの内容を煮詰めることができました。今週末が楽しみです。

     ありがとうございました。

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    スティーブ・ジョブス氏の魅了するプレゼン | Home | ノート術はビジネススキル

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する