望(のぞみ)ワークショップ・デザイン

 こんばんは、新習慣クリエーターの多ぁ望です。

 今日は、先日行ったワークショップの作戦会議の内容を紹介したいと思います。

 3月に「望(のぞみ)ワークショップ」というプレゼンスキル向上を目的としたイベントを企画しています。

 名前の由来はこちらで書きました。

  • Task97:「プレゼンスキル向上」ワークショップを開催する 10.03.28予定

  •  今日は、「ワーク」の検討内容について書きたいと思います。

     まず考えたことはワークのねらい。それはこれ。

    「自分にも自信のあるプレゼンができた」

     という経験とか感触。

     プレゼンスキルはスポーツと同じです。練習すればするだけ、上達します。

     あ、スポーツと違うとこがひとつあります。 それは、スポーツにはある程度限界があります。でもプレゼンスキルには限度がありません。

     このワークショップを通じて、自分のスキル向上を実感してもらえたらいいなと思っています。

     今回は全脳思考チャートを活用して、ワークショップデザインを考えてみました。

  • Try245:全脳思考TEFCASを活用して、ワークショップデザインを行う

  • ワークショップ・コンセプト


     このワークショップにはこんなサブタイトルを考えています。

    「プレゼンフィードバック法」

     プレゼンスキルを向上させる一番有効な方法は、「フィードバック力」を活用することです。以前、こちらの記事でフィードバックの重要性を紹介しました。

  • Scheme136:自分と相手のフィードバックが組織へのフィードバックとなる。

  •  第三者の目線で、フィードバックをもらうことは、大きな成長のきっかけなります。

     また、自分の目線で自分を客観的に評価することも、それ以上の効果を得ることができます。

     この両者のフィードバックを引き出して、ワークショップに組み込む手法を「プレゼンフィードバック法」と名付けました。

    ワークショップ・デザイン


     今回のワークの進め方は、全脳思考チャートを活用してイメージしてみました。横軸が現在から未来。つまりワークショップの開始から終了までの時間。そして縦軸は感情。

     理想的には右上がりの直線で「成功」をつかむこと。でも本当に直線で達成されたとすると、そこには感情の起伏がないため、全くおもしろみに欠けます。実際には山谷があって、感動的な成功にたどり着くものです。
     今回のワークもそんな山谷を経験して、成功をつかむことができたらと考えています。

    望ワークショップTEFCAS
    多ぁ望Map No.0142(多ぁ望Chart No.Z001)


     神田昌典さんの「全脳思考」にも紹介されているTEFCASのステップに従ったワークの流れを上のマインドマップに表現しています。このステップが経験できれば、楽しいこと間違いなし。

  • Scheme83:知識社会における成功は、物語から。
    曲線を含むストーリーが成功へと導く。

  • Trials(挑戦)
     まずはプレゼンにチャレンジする(各自5分間プレゼンを準備してもらう)

    Events(出来事を受け入れる)
     実際に自分のプレゼンを見てもらう(ビデオで録画し、その場で再生)

    Feedback(フィードバック)
     自分と参加者からのフィードバックをもらう

    Check(適切かチェック)
     グループワークで、さらに良くするためにディスカッションする

    Adjust(調整する)
     ディスカッションした結果をプレゼンに反映する(修正する)

    Success(成功する)
     修正したプレゼンを披露する

    渡り鳥のメンバーのみなさんへ


     今回初めてワークショップという形で、サポートさせていただくことになりました。サポートメンバーには、キャンディ、ユアン、バシャールという頼りになる仲間もいます。

     みなさんのアウトプットのきっかけの場としても活用してもらえたらと考えています。

     ぜひ「5分間プレゼン希望」での参加お待ちしています。

     もちろんフィードバックとしての参加でも大歓迎です。

     3月のイベント成功を楽しみにしています。私も今からワクワクが止まりません。

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    挫折した家計簿に再チャレンジ | Home | 自分の「箱」が見えた!

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する