挫折した家計簿に再チャレンジ

 こんばんは、新習慣クリエーターの多ぁ望です。

 今日は、習慣化挫折の告白と、新たなトライの報告です。

 08年の10月にスタートした家計簿の記録。ある程度続いていたはずなんですが・・・。

  • Try34:家計簿を継続的につける
    やさしい家計簿 Ver 2.6.5のおかげで継続中

  •  結局、こうなってしまいました。続いたのはちょうど一年。

     1年間をグラフ化してみると、09年10月以降は記録がゼロ。

    家計簿の挫折

     そこで、もう一度宣言します。

  • Try247:家計簿の記録をiPhoneでつけよう! iXpenseltを活用する。

  • 習慣化挫折の原因を考える


     習慣化には21日間必要とよく言われます。つまり、21日間継続できれば、あとは身体に染みついて、習慣化されるということです。

     今回は21日間をクリアし、1年間続くことができました。なのに、なぜそれ以降で挫折してしまったか振り返ってみました。

     習慣化するために必要なことは

    楽しさ、メリット

     です。これらがないと、潜在意識は勝手にやめてしまいます。

     今回、いつの間にか続かなくなったのはここに原因があると思いました。

    ①何のために家計簿をつけているのか?
    ②記録するタイミングスパンが伸びていく


     ①が不明確のまま、がんばって続けていましたがやはりメリットが感じられないせいか、いつのまにかやめていました。

    家計簿コンサルタントからのアドバイス


     うちには、家計簿をつけて10年を超えるベテランコンサルタントがいました。彼女から極めてシンプルなアドバイスを頂きました。

    ①毎月予算を組む
    ②カテゴリはシンプルに
    ③管理したい予算でカテゴリを決める


     「メリットがない」と感じたのは当然で、家計簿をつけるだけになっていたわけです。何しろ記録が重視になってしまい、最後の方は1ヶ月たまったレシートを一生懸命入力するだけ。
     本来、家計簿の目的は予算に対する出費を管理して、節約すること。これができてないためにメリットが見いだせなかったんです。

    iPhoneアプリ:iXpenseltの紹介


     そこでもう一度①、②、③を実現するために、iPhoneアプリのiXpenseltというソフトを活用することにしました。パソコンで入力するのは面倒くさい。
     お金をつかったあとにすぐ記録できるツールがこのiXpenseltです。

    家計簿iXpenselt

     前回の失敗は「カテゴリわけ」にありました。デフォルトのカテゴリはおよそ自分に合いません。今回はこのiXpenseltを使ってカテゴリをカスタマイズ。シンプルに6カテゴリに絞りました。

     金額入力も簡単で、入力したときに、あらかじめ設定してあるカテゴリ予算に対しての実績を更新してくれます。

     これなら自分にもメリットが出せそうです。

  • Try247:家計簿の記録をiPhoneでつけよう! iXpenseltを活用する。

  • 復習 Try34:家計簿を継続的につける
    やさしい家計簿 Ver 2.6.5のおかげで継続中
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    40分間プレゼンワーク | Home | 望(のぞみ)ワークショップ・デザイン

    コメント

    同じく

    同じく家計簿で挫折してる人です・・・しののです、お久しぶりです。
    >>①毎月予算を組む
    このアイデア、いただきです♪

    習慣化してきて、考えることに楽しみを見出せたら家計簿も続きそうです♪

    2010/02/24 (Wed) 11:04 | しのの #- | URL | 編集
    おお。ここにも仲間が。

    しののさん、コメントありがとうございます。
    やっぱり続きませんでしたか。ちょっとほっとしちゃいました。
    (すみません。)

    そう、「楽しみ」を見いださないと、続かないんです。

    家計簿をつける「楽しみ」は、やっぱり「節約」でしょうか。

    それが目に見えるようになったら「楽しい」ですよね。それをめざしてつづけてみたいと思っています。

    2010/02/24 (Wed) 20:44 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する