FREEが変えるITの世界

 今、ビジネス書の話題となっている本があります。それはこれ。

フォトリーNo.138
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る


 この本をきっかけに、現在のIT技術で幸せな環境で生活している自分に気づいてしまいました。世界中の技術者のおかげで、こんなに便利な世の中になってるんですよね。

 さて、今日もうひとつ紹介したいことがあります。それはこのマインドマップ手帳。ちょっと今までの殴り書きとは違います。

FREE
多ぁ望Map No.0139


 今日のトライ宣言です。

  • Try240:マインドマップ手帳にはハイテックCコレトを使おう!

  • FREEとは自由であること。そして無料であること。


     現在、あたりまえのように便利なソフト、ハードを私達は利用しています。

    オープンソース
     ・FireFox(ブラウザ)
     ・Xmind(マインドマップソフト)
     ・リナックス(OS)

    無料のソフト
     ・Gmail(メーラー)
     ・Google Document(オフィスツール)

     これ以外にもフリーソフトなど個人のプログラマが作ったものも便利に利用させてもらっています。

     FREEとは「自由」という意味。自由に配布して使ってもらうことで、新たなアイデアや新たな機能が追加されて世界中に増殖していくITの世界。
     でもこの拡大のきっかけをあたえる要素が「無料」であること。その両方の意味を含めてFREEなんですね。

     本書を読んで、自分がパソコンを利用し始めた頃を思い出しました。もう15年近く経ちますが。

     当時はまだオープンソースという名前もなく、インターネット利用者も限られていました。私がはじめて利用したのは大学の授業。当時はMozaicを使っていました。ブラウザも当時は有料でしたね。

     ソフトを買おうと思っても、高くてなかなか買えませんでした。今はハードがあれば、ほとんど必要なソフトはFREEでそろえられてしまう時代です。本当に、便利な世界になったものです。

    マインドマップ手帳にはこれ!


     今日のマインドマップはカラフルでしょ? 新にボールペンを買っちゃいました。

    ハイテックCコレト


     です。実はきっかけがありました。

     先日紹介したこの記事。

  • Try236:褒める、褒められる環境作りをめざそう。

  •  マインドマップインストラクターの石ヶ森さん。マインドマップ手帳にバンドで3本のハイテックCコレトを装備。

     その手帳にはとってもきれいなマインドマップが満載でした。

     私もそんな石ヶ森さんに近づくべく、4色ハイテックCコレトを2本購入してみました。これで8色。

     使ってみると、その書き心地の違いが歴然。

     従来の油性ボールペンでは、インクが伸びて線の始まりと終わりが汚いことに気づきました。

     ハイテックCコレトだと、鮮やかな発色で、線がきれいにかける!

     今回は0.4mmを選択。マインドマップ手帳は、描くエリアが限られているので小さな文字がくっきりかけることが重要。

     実際に描いてみると、くっきり感が違います。相当気に入っちゃいました。

     今回は4色×2本を買ったんだけど・・・。やっぱり3本目が欲しい。そうすれば11色+シャープペンがそろうのだ。

     というわけで、このトライ宣言となりました。

  • Try240:マインドマップ手帳にはハイテックCコレトを使おう!

  • 復習 Try236:褒める、褒められる環境作りをめざそう。
    復習 Try159:手描きマインドマップを練習しよう。
    こだわることは、成長への第一歩!
    関連記事

    テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス

    エンジニアの自己実現って何? | Home | タイプ入力選手権!

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する